FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

今、演劇ブームか?

今、演劇ブームか?或いは三島由紀夫先生

 数カ月前、飛び込んできたニュースがありました。三島由紀夫氏作(豊饒の海)が舞台化と!というニュースを観たのです。驚愕しました。『春の雪』、『奔馬』、『暁の寺』。『天人五衰』の4部作を、どうやって脚本にするんだ!と思ったからです。脚本を観てみると長田育恵 氏のクレジットがありました。
 検索してみました。早稲田大学第一文学部文芸専修学科とありました。小川洋子氏、角田光代氏と同じだと思いました。最近、早稲田大学卒の女性作家の活躍が目覚ましいと思っています。早稲田なんて憧れたけど、逆立ちしても無理だった・・・
 凄いな。『豊饒の海』全四巻をどう戯曲化するのか?興味は尽きませんでした。もう、上演されています。でも東京に行けない。 トイレが近いので、舞台どころか映画も無理です。話しは飛びますが、響 の映画を観に行こうと思いましたが行きませんでした。
 色々、調べましたが、江戸川乱歩氏原作、、三島由紀夫先生脚本の『黒蜥蜴』も、今年の一月に上演されていました。以前お勧めした『黒蜥蜴』 私はキャスティングよりも、『黒蜥蜴』のポスターに目が留まりました。誰がこのポスターを手掛けたのか・・・SAYURI STUDIO まで調べられました。〇〇林小百合さんだと思いますが確証は出来ません。凄い才能だなーと思いました。さらに、今年の一月に三島先生の小説『命売ります』のテレビドラマ化・・・・2018年の一月から配信(もう終わっていますが) 舞台化された演劇は今月下旬
  『命売ります』がよく売れているとか・・・命の重さが希薄化されている象徴だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/12(月) 11:39:44|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいキッチン洗剤の企画

新商品の企画

 殺菌作用のある石鹸が発売された当初はすごく画期的だと思いました。ミュー〇。すぐに飛びつきました。が・・・泡立ちがいまいち。クレー、ムもあったでしょう。今では(かなりまえから泡立ちがいい)液体も誕生し・・・

 キッチンの液体洗剤はどうなのでしょうか?私は、ジョ〇を使っています。登場したてのCMも画期的でした。高田純次さんがCMに出ていたアレです。最近、殺菌作用のあるキッチン洗剤は作れないか思案しています。どのキッチン洗剤も、油汚れを分解がメインで、殺菌作用の洗剤がない。洗剤をつけて布巾で、包丁を拭くものの・・・大丈夫か?と思ってしまいます。スポンジに菌があったら・・・スポンジにキッチン洗剤をつければ・・・もうすべて除菌。そんなキッチン洗剤が出来たらいいのになーと思っています。
 
 あと、蛇足ですが、昨日、ポディーソープが無くなっていたのを忘れ、風呂場に入り、しかたないから、コンディショナーで体を洗ってみました。駄目ですねー、肌に浸透するようでした。仕方ないので、シャンプーで洗いました。問題はなかったです。
  1. 2018/11/06(火) 18:25:38|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変化

変化

 こう見えて、意外に変化に気づきやすい。髪型を変えたり、髪を切ったり・・・最近は気づいても口にしない。関係が良好な時は良いが、下手をするとセクハラと言われるからだ。髪の毛の色を変えたのがわかるが、それも口にはしないことにした。
 先月、久しぶりにコンビニに行った。あれっ、変、何かが変っていると思った。店員さんの制服が違ていたのだ。会計後、さりげなく聴いたが、ちょっとムッとして、冬服ですと不愛想に店員さんは言ってのけた。そのことを過日記事にしたいと思い、検索したら・・・2018年2月28日に佐藤可士和氏監修のもとに制服一新の記事が目に留まった。なーんだ、2月に変わったんじゃん!!!それで、店員さんは、今頃気づきやがって・・・とムッとしたのだと思った。今日、詳しく記事を観てみると、セブンの新制服は、10月から投入とのこと・・・それで、先月・・・
 俺の変化に気づくアンテナは、まだまだもうろくしていないと思った。
 緑は誰が着ても似合うとどこかで聞いた。セブンの夏服も変わるのかな?
 制服ってなんだろう。そもそも服は解かるが、服飾とはなんだ???
  1. 2018/11/04(日) 12:16:25|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロックアイス

ロックアイスの袋の提案

 セブンで買う、ロックアイスのジップ付き透明袋を如何したものか考えてみた。昨日、閃いた。ロックアイスの袋は、夜露、水にも強い『ファイルケース』にしたら如何なものかと思ったのだった。なにせ、もとは氷の袋なのだ。外からの混入物ははいらないだろう。素材のビニールも耐久性がありそうだ。A4の用紙を入れる茶封筒は首有しているが水には脆弱だ。これはA4の用紙を入れる代用物になるかも・・・すぐ、A4の用紙を入れてみた。一枚、なんとかはいったが・・・ジッパはきかないほどいっぱいいっぱいだった。ロックアイスの袋を観てみた。
 KOKUBOの文字hが目に入り、、なんだ、文具店が作っているじゃっん。かなわない、かなわない・・・と退散しかけたが、裏面をよく見ると、小久保という会社名が・・・あっ、そうだ!!!文具メ―カーは、KOKUBOでなく、KOKUYOだと思った。
 だれが今の袋の大きさの基準を決めたのだろうと思った。みかんのダンボールも、もうすこしデザイン性をと述べたが、ロックアイスの袋のデザイン性を高め、大きさをA4サイスのファイルケースとして再利用したら、袋として、また再利用できるのにと思った。
 また、ジッパをもっと強くし、食品を冷凍し、解凍できるまで耐性を強め、ふくろとしてまた活用できると思った。
 これは辞書を調べたのではなくて、耳学問ですが、『もったいない』という言葉の意味は、そのものが、そのものの本質を、その本質通りに使われている状態ではない時のことをいうそうだ。だから、一袋が、一袋の役目を終え、形や利用法さえ考え改善できれば、まだ使える、このロックアイスの袋は、もう一度、ふくろとして活躍してこそ華。そんな袋の再利用方法として提案させていただきました。
  1. 2018/11/01(木) 16:54:26|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不躾なお願いで恐縮ですが再びお願いいたします

不躾なお願いで恐縮ですが、ふたたびお願いいたします

 プライベートで、ショックなことがあり、集中力がなくなりました。訪問しても、内容が理解出来ず、それも失礼なことと思い自粛しました。中旬ごろ、ふたたび、フラットな状態にもどりましたが、今度は多忙で・・・。不躾なお願いで恐縮ですが、これからもどうぞよろしく」お願いいたします。

 これまで、土曜の深夜アップをしていましたが、気まぐれ更新になりそうです。
 こんなやつですが、何卒、よろしくお願いいたします。
  1. 2018/10/31(水) 03:58:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ