picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

折角文章を作ったのですが・・・

折角、長い文章を書き進めていましたが、なにがいけなかったのか、文章が消えてしまました。アップしたら無くなった文章が再現できるかとアップしましたが・・消えたままどこにいってしまったのでしょうか?そんなことにはご興味はありあせんよね?もう寝ます。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/19(木) 00:20:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『騎士団長殺し』村上春樹著を読み進めています!

『騎士団長殺し』村上春樹著を読み進めています!

 『騎士団長殺し』第1部と2部の発行された年月を見たら、今年の2月25日でした。8カ月弱、寝かせてみました。正確には、数10ページは買った後、すぐ読み始めたのです。また、妻の不在と、離婚ですか?と思い読むのを止めてしまいました。7年ぶりの書下ろし・・・私のハードルが高すぎたのでしょうか?でもまた今秋から読み始めました。はまりました。肖像画家が主人公です。どなたが言ったのかは忘れましたが、村上春樹氏は時代の流行りの臭いを嗅ぎつける嗅覚がある だったかな?今、シニア世代には絵画ブームがおきているそうです。退職されたシニア世代が、カルチャー教室の絵画、特に水彩画の授業に大勢通っていると・・・私も絵を描いている身です。残念ながらまだそれで生活をしているわけではないですけど。ただ、良く聴かれるのは、どうしてこのような絵を描けるの?という質問に、ただ、天から降ってくるイメージを描きとめようと手を貸しているだけだと・・・私も当事者ながら、うまく説明できないのです。それを村上春樹氏は代弁してくださりました。「そういういうことは、こうことだよね』と文章化して頂き、まとめてくださりました。『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア偏』 P70後半より抜粋 いったんキャンパスに向かえば、私の心はほとんど即座に日常の地平を離れ、何かが頭の中に浮かび上がってきたものだ。それはあるときには有益な実体を持つアイデアであり、あるときにはほとんど何の役にも立たない妄想だった。でも必ず何かは浮かび上がってきた。そして私はその中から適切な何かを見つけてつかまえ、キャンパスの上に移し替え、直観に従ってそのまま発展させていけばよかった。そうすれば、作品は自ずとできあがっていった。素晴らしい。まさにそうですと唸りました。7年前までは。楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。ただ、7年前くらいから、何も浮かんではこなくなりました。画材道具、衣装ケースに全部しまい、部屋から出しました。それが、また数年前ほどのエネルギー・ダイナミズムはありませんが、ポツポツと出来るようになりました。自画像として描いた絵は、公開させていただきましたが、色がジャンジャン決まる。もう手が次から次に動き・・・また絵がかけるようになったんだーという感動。その嬉しさ喜びは表現できません。

 でも前述の肖像画家の記述は、とても本人ではないと思い浮かばないと思います。村上春樹氏の小説は短編・長編あわせて全部読みました。ただ『1Q84』だけは、3だけ途中で怖くなって読むのをやめにしてしまいましたが・・・画家さんから聴いたのか、もしかしたら村上春樹氏には絵の才能もあるのか?氏も天空からの啓示を受けて絵を描き始めたのか?もし誰かから聴いたのであれば氏の短編である『タクシーに乗った男』に画廊にインタビューに行くという設定で画商から話を聴くというお話を思い出しました。その画廊のオーナーは、昔は画家志望でアメリカ東部の美術大学に進学し。その後ニューヨークに残り、結局は見極めをつけ日本に帰ってきて・・・その後画廊を経営するに至るお話があります。その画商さんから聴いたか?絵の創作方法について・・・しかも特殊な創作方法???そう考えるのは私の傲慢・慢心・ナルシズムでしょうか?画家さんにあたりをつければ、簡単に聴くことが出来るのかもしれません。もしかしたら美大生でも、否、芸大を目指している高校生でも。話が長くなりました。秋になりました。芸術の秋。読了したら、自伝的私小説にやっととりかかる気になりました。
  1. 2017/10/14(土) 23:13:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年 ノーベル文学賞についての雑感

 過日、10月5日(木曜日)ノーベル文学賞の受賞者の発表がありました。結果は皆さま、ご承知の通りだと思います。カズオ・イシグロさんでした。数年前から、チラっと噂になていたのを耳に?目にしていました。今になってで思えばですが、二十数年前に、経済学を専攻していた部員に、今、英語購読の授業で、日本人で(って、イシグロさんは英国に帰化したのでこれは誤りなのですが)イギリスでもっとも権威ある文学賞を受賞した作家の小説を英語購読の授業で読んでいるという話を聴きました。日本人なのに英語で小説を書いて、芥川賞のような権威のある賞を取る。英語購読の授業で小説を読むことを渇望していた私は、羨ましくて仕方なかったです。僕らの英語購読の授業は、小説とは縁もゆかりもないものを読まされていました。本当に文学部なのか!とムっとしていました。いまになって思えば、その部員の英語購読の授業のテキストに用いられた作家さんは、イシグロさんなんだろうなーと思いました。イギリスのもっとも権威あるブッカー賞を受賞した年代を考えるとドンピシャで合います。イシグロ・カズオさんは、長崎に生まれ5歳の時に両親とともにイギリスに渡り、やがてl帰化したそうです。ですから、日本語で言っていることは解るのだそうですが、日本語は喋れないそうです。
 話は飛びますが、イタリヤや、ヨーロッパのサッカー・クラブチームに、日本人が入り、その活躍を10点満点で辛口の点数を付けたイタリア人記者のもとに日本人の記者が、真意を聞きにまでいくのは、過剰だと思っていました。イタリア人記者も驚いたと思います。私はそこまでの民族、同族、愛国精神は持っていないと思いました。サッカーの日本人プレイヤーの辛口ジャッチに・・・それは私がスポーツに興味がないからだと思います。前にも申しましたが、私は運動神経・反射神経がめちゃめちゃいいです。スポーツはやるのは大好きですが、他者のプレーを見たって・・・という考えです。が、数年前からのノーベル文学賞に関して、サッカーファン・記者の気持ちが分かりました。同族、同郷、或いは愛国。
 村上春樹氏。是非とも受賞なさって欲しかったです。やはり、私も日本人でした。が、世界最大手のオッズメーカーの英ラド ブロークスのオッズで村上春樹氏は2位。ラド ブロークスにアクセスすれば何位までオッズが付いたか分かるかもしれませんが、英語は見るだけっで吐き気がします。まー英会話は勉強したいと思っていますが・・・。中国語も。

 ベスト10とかベスト20とか知りたいのに、日本のサイト、村上春樹氏が2位、探してやっと1位と3位の作家さんが判る程度。まーあくまでオッズなので・・・何とも言えないのですが。スェーデンアカデミーでは、詳細を50年後に発表するみたいです。だから村上春樹氏の名は、候補に挙がっているか?或いは候補にさへ挙がってはいなったかは?50年後ではなければわからないそうです。
 三島由紀夫氏よりも、安倍公房氏のほうが、候補としては有力だったという話を聴きました。45年か50年。俺は生きているかなー?それまでに、ノーベル文学賞を受賞していただきたいです。
  1. 2017/10/07(土) 15:18:50|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張ってください。豊川悦司氏

  がんばれ豊川悦司氏

 先日、焼酎のトライアングルの話になった。そのCMに出ていたのって誰だっけと私は思った。 いつも、そうなのである。3~5年周期で豊川悦司さんの名前をわすれてしまうのだ。露出度といえば原田知世さんのが俄然低いのに、原田知世さんは簡単に思い出せる。芸名が悪いのかもしれないと思う。なにせ私は、(今の時代、パソコンを使えばほとんどのものが調べられる時代の前に生まれた)母をたずねて三千里のサルのようなりすのようなマルコのペットの名前を思い出すことが出来たのである。一休さんの桔梗屋の
娘さんの名前さへ思い出せたのである。それがどうしても豊川悦司さんが覚えられない。覚えられないというのは誤謬があるかもしれない。一度はキチンと答えられるのだ。そして、3~5年経つと、だれだっけ、あの俳優さんは ってことになってしまうのである。インターネットを使ってしらべりゃーいいじゃんとご指摘をいただくかもしれない。だが、私にもプライドがあるのだ。暗記の名人としてのプライド。この前も、秋吉久美子さんを自力で思い出した。

 いいや、こんなことを言いたいんじゃなかった。故人の天知茂氏の後、明智小五郎を演じられるのは豊川悦司氏しかいないと私は思っている。小学生の頃、初めて映像化した江戸川乱歩氏の明智小五郎を観た時は、驚いた!!!故 天知茂氏の明智小五郎にである。僕のイメージと違うと勝手に思っていた。少年探偵団を引き連れての明智は名高達郎氏や三浦友和氏 そして俳優さんではなく、時代も違うのだが巨人の原辰徳選手みたいなイメージがあったのである。
 そのころの私は、まだウニの美味しさや、サンマの苦いところの旨さがわからない小僧だったのである。ニヒルの意味さへ解らない小僧であった。だが、だんだん天知茂氏のニヒルさに心惹かれていったのである。あーんな俳優さん、二度と現れないよなーと思っていた。それがトライアングルのCMにでていた豊川悦司氏。参った。そこで思った。太宰治役と明智小五郎が演じられるのは豊川氏だけだと。金鳥のCMとソイ・ジョイのCMを観た時は、ウーンと考えてしまった。ショックだった。今は芸の肥やしになさっているのだと前向きに捉えようとしている。
 でも念願が叶い、豊川悦司氏が明智小五郎をやっても、きれいなお姉ちゃんが入浴し、シャワーを浴びているときに最初の殺人事件が起こるんだろうな?
  1. 2017/10/02(月) 23:04:37|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレーム

クレーム

 以前、私はこの拙作ブログで、クレームといううものに、ものすごいネガティブな意見を持っていたことをお伝えしました。先月に放送された『気遣い・忖度・おもてなし…過剰なニッポン社会を徹底検証SP!』を観て、クレームは個人のマイナスな感情でなく、大きくより良い製品を生み出す種にもなるんだなーと思いました。私も、クレ-ムをいってみたくなりました。
 かつて、ドラックストアの棚に並べられていた一番安い、シェイビング・ジェルを買いました。そしてその製品の感想は、『味がものすごくまずい』でした。髭剃りの、シェイビングの味がまずい???あれって髭剃りをするとき、塗るだけじゃんと思うかもしれません。電気カミソリを使わずT字のカミソリで使う人なら、わかると思いますが、口の周りを、剃るため、口をもごもご動かすので、どうしてもシェイビング・ジェルが口の中に入り、味が伝わってくるのです。それまでは感じたことがなかったため、味には気が回りませんでした。おそらく製造の方も気づかなかったかと思います。ドラックストアーで一番安かったシェイビングジェルの味。美味しいものを作れ!とは言いません。口の中に入っても嫌悪感を感じさせない味のシェイビングジェルを作ってほしいです。
  1. 2017/10/01(日) 14:55:43|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ