FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

白い幻

白い幻


 白い幻

 あの女性(ひと)への想いを募らせて白い便箋に書いたラヴ・レター
 手が届きそうで届かない
 はかない想い、あの女性(ひと)への片想い
 告白する勇気もなく、白い砂を手ですくったようにあの女性(ひと)の幻は消えていく・・・。

 片想いをするから、淋しくなるのか?
 淋しいから、片想いをするのか?

 詩を書くから、無口になるのか
 無口だから、詩を書くのか?

 真昼の白い月に照らされたあの女性(ひと)の幻
 消えそうで消えないなら、いっそ消えてしまえばいいのに。

 そうすれば、僕は眠れる。
 


天秤座・牡牛座の形は、『星座への招待から』模写しました。この本、小学5年生の頃に買ったものです。
スポンサーサイト
  1. 2019/06/09(日) 10:20:26|
  2. 絵ポエム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『嬉しいナ』

img20190305_20190578.jpg

                   嬉しいナ

ワァッー『嬉しいナ』というポエムを書こうとしている自分が『嬉しいナ』

 僕の書いたこのポエムを、読んでもらえる他者(ヒト)がいると思うと、もっと、『嬉しいナ』

 こういう気分になる人が増えたら、もっと、もっと、『嬉しいナ』




 絵ポエム集、13のポエムと対になる13枚の絵、そのなかで、この『嬉しいナ』というポエムの問題を指摘されました。出版社さんに送りましたら、子供の帽子のロゴがNGだそうです。そうですよね、阪神の帽子も、巨人軍の帽子も、商標?がありますから・・・

 気づけばもう三月、お雛様も終わり、あとは春。でも、三寒四温で、一歩一歩、春になる。春の唄は新しいのがないのですかね。
 未だに、キャンディーズの春一番や、微笑み返し・・・秋元先生の卒業ソング・・・・春の唄と、夏の渚の唄と、クリスマスイヴの唄と
結婚式の唄と、卒業式の唄・・・全部当たれば、左うちわ・・・イヤらしい話ですみません。牡牛座のO型 美と富のコレクターなのです。

 
  1. 2019/03/05(火) 20:58:11|
  2. 絵ポエム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼロ 



img034.jpg

 
        ゼロ

 数日前、僕たちは担任の先生から正比例の式を教えていただいた。
 その算数の時間に隣の席のTちゃんが、僕に向かって小さな声で
こう言ったんだ。
 「ハーバー君!0÷0の答えはいくつになるのかなー?」って・・・・
 恥ずかしがり屋のTちゃんの代りに僕が先生に、0÷0の答えはいくつになるかを質問した。
 先生は「この問題は少し専門的なことなので他の先生にも聴いてみるから、少し待っていてくれと
仰った。今日先生は答えを教えてくださった。「0÷0の答えは。1でもあるし、2でもあるし、3でもある。
 ゼロ÷ゼロの答えはすべての数、あるいは定義出来ない数ということになるんだよ。」と教えてくださった。
 そして僕は思った。ゼロって不思議だと。
 だってゼロって何もないことなのに数字で表記するんだもん。
 「無いモノが有る」そこで僕は悩んじゃった。
悩んでいる僕に友だちがこうアドバイスをしてくれた。
 「ハーバー!謎は謎のままでいいヨ』って
  1. 2019/02/06(水) 13:51:25|
  2. 絵ポエム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽の色

太陽の色

 太陽の色

 保育園児の時、皆が描く、太陽の色が不思議だった。保育園の組の皆が太陽を判で押したように赤色で描いていたからです。僕は太陽の色は赤い色じゃないジャンと思っていました。太陽は、白く輝き、そして黒っぽくなり目が痛くなって見えなくなってしまう。あえて色で描くなら、黄色だと思っていました。専売特許だと思いましたが、大昔の西洋のタロットカードの太陽は、黄色で描かれています。真赤に燃える太陽 あれは、事実でないと思います。

 そこで、僕が18年前に作った絵ポエム集の中から、『おひさま』という、絵ポエムを紹介させていただきたいです
 

おえかき

 今日、僕は何も悪いことをしていないと思うのに、保育園の先生におこられた。
 おえかきの時間に、僕の描いた『おひさま』の絵を観て、先生は注意するんだ。
 「太陽の色は黄色と、オレンジと黄緑色をまぜたような色じゃないでしょう!みんな赤いクレヨンで
太陽を描くでしょう!」っておこるんだ。

 そこで僕は悩んじゃった。
 だって太陽の色は赤い色じゃないんだもん。
 僕はしかたがないので赤い色のクレヨンで『おひさま』の絵を描いた。
 くやしかった。

おひさま

。まー、黄色でおひさまを描くのを怒られたというのは脚色です。赤色で太陽の絵を描くことを強要されたのもフィクションです。
 文部省教育のカリカチュアとしてなので勘弁させてください。

 でも、ムンクの『太陽』という絵を画集で観て、鼻っ柱をへし折られました。まさに白光。太陽のエネルギーの爆発。参りました。
  1. 2018/05/20(日) 11:44:05|
  2. 絵ポエム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0