FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

教育

教育

 まだ私が学生だった頃、教職関連の科目だったと記憶しているが、教育学の教授に、「教育ってなんなんですか?」と質問した学生さんがいた。教授は、迷いなく「その国の文化・伝統の継承」と言い切った。その発言を元に私は考えた。この国の悲劇は、大平洋戦争で、文化も伝統も、木っ端みじんに弾け飛んだからだと思った。どこかの教員採用試験で、基本的な和食の配膳で、煮物の皿はどこにおくかという問題も出されたそうだ。私にはわからなかった。その教授がおっしゃるには、夏目漱石原作『それから』の映画で、藤谷美和子が演じた女性が食事のシーンで、お茶碗におひつからご飯をしゃもじですくい、一回でお茶碗にもったはいけないことだと教えてくださった。一回きりでしゃもじでお茶わんにもるのはいけないそうだ。その教授から私はレポートのホッチキスの打ち方で怒られた。こういう無神経さは・・・と注意された。ずっと忘れていたが最近ふとしたきっかけで思い出した。この地方の町内会では広報を配る仕事がある。私はしているのだが、雨が降って広報が濡れては大変なので透明なビニールの袋に入れて、袋を折ってセロテープで封をする。そのセロテープを貼るときに教授の注意を思い出した。きっちと正確に細心の注意をもって・・・

 教育 英語にするとeducationだ。では、このeducationとはなにかググってみました。educateの語原はラテン語のeducatusで、eは「外へ」を意味する接頭語で、ducereは導くで「能力を導き出す,引き出すという意味になるという。
 谷崎潤一郎氏の野川先生、稲葉先生、三島由紀夫氏の清水文雄先生、文豪には、影響を与えられた恩師がいるのである。清水書院 人と作品12 谷崎潤一郎から引用 どんな人でもそうだが、先生にめぐまれると、生徒は自然に勉強をしたくなるのである。むろん、谷崎は生れつき頭がわるくて落第したわけではない・・・(中略)一学年の終業式には生徒総代になった。野川先生も、谷崎の恩人であるが 稲葉先生は、それ以上に谷崎に影響をあたえたそうだ。先生は教科書を使わず、ふところにいれた本が出た。時には漢語であり、ときには仏教書の時もあった。弘法大師の『三教指帰』。道元の『正法眼蔵』・・・いまの時代、どれだけの教諭が、仏教に関しての知識があるだろうか?氏の『少将滋幹の母』はもとより源氏物語も平家物語も仏教的な知識がないと深くは理解できないと聴いた。今の高校の国語教師のどれくらいが仏教的な宇宙モデルを語れるか・・・怪しいなと思う。なぜ、こんな話しになったかというと、香港のデモを知ったからだ。香港の若者の政治参加・意識の高さ・・・それれは香港の教育制度にあるのではないかと思いググった。不良債権の公的資金投入、最近では年金問題、なんで日本人は他人事なのだろう。これも日本の教育制度にあると思いググった。多分、管理教育だと狙いをつけて・・・あった校門圧死事件。これは遅刻は絶対に許さないという学校の方針のもと時間になったら有無を言わさずこうもんをしめていたのだという、ある日、遅刻をしまいと飛び込んだ女子高校生が、教師が閉めた門と門中の間に頭を挟まれて死亡した事件だ。管理教育。生徒はロボットの部品になるり、社会の歯車となるよう教育されたようにしか思えない。尾崎豊氏は、管理教育に刃を向けたが、挫折した。が、社会の要請なのか、今度は自主的に考え、自分の頭で考えて行動できる人材を作ろうと・・・なんなんだ。それで大学入試の問題も変わるという。それも駒。日本の偉い人は、国民を駒の様にしか考えていないと思う。自分の思う通りに動かせると・・・自由も危うい概念である。諸刃の剣。自由の森学園。星野源さんが卒業生だそうで注目があったたが、かなり前に、知り合いが卒業したが就職できなかったそうだ。それで大学の教育学部に入り、・・・その後は知らないが、良い先生になったと思う。
 文化・伝統の継承
 あまりに終戦はむごすぎたと思います。私は人から読書家だと思われているようですが、多くの作家というより、一人の作家と決め打ちしたらその作家、また時代も戦前・戦中:戦後 第三の新人くらいまでです。レ・ミゼラブルもパルムの僧院、老人と海も読んでいないのです。大きな価値観の崩壊 それにともなう虚無、今思えばですが、失われた世代があったかも・・・まー今後、読んでいきたいと思っています。憲法九条だけは守らねば・・・空想小説でも書いてみるか・・・20XX年 とうとう日本は憲法九条を国民投票までもっていき、国民も賛成し、改憲。自衛隊は自衛軍に、その後、日本軍に、迫りくる世界最終戦争・・・日曜日の午後に考えることではありませんね。10年後の日曜日の午後も気兼ねなくブログネタをなににするか?迷えるような国でいてほしいです。

世界の最小の単位であり、民族の最大の単位であるのが国家である。不肖 HABOR33
スポンサーサイト
  1. 2019/06/30(日) 17:42:15|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気を付けます!そこにあるギャンブル

気を付けます!そこにあるギャンブル

 今日も家の洗濯機の調子が悪いので、コインランドリーにいきました。そこで自分の財布に硬貨があまりないことに気づき、自販機に・・・何かの効果音。そう!数字が全部そろったら、もう一本オマケという一方的な自販機だ。あれは、チャレンジする人と、勝負を降りる人に分けるべきだと思う。なんの許可もなくピロピロはじまってしまう。ひたすら、外れてくれと祈るばかりだ。こういうところで運を使いたくないのです。北野武氏も、運を使いたくないそうで麻雀などやらないそうです。まー、かなり前に聞いた話ですが・・・運を使いたくないと。
 自販機のピロピロは子どもの教育にも悪いと思います。スロットや、セブン機などが身近にあると、いつか大人になった時に、ギャンブルに誘い込まれる危険性があるからです。まー、今日、その後に記事にするようなこともなく、何事もなかった穏やかな日でしたら、あえて、こうして記事にもしませんでした。セブンに行きました。パチンコのセブン機でなく、コンビニのセブンですが。買い物をしたら、狙ってしたわけではなく、三つの商品と消費税で、合計777円でした。店員さんはポーカーフェイス。23年くらい前のセブンイレブンのCMに、ちょうどお客さんの買い物のレジに合計が777円だったかどうかは忘れましたが、数字が三つ並び、お客さんがなんか言ったか忘れましたが、店員さんが「おめでとうございます。」という接客。ちょっと微笑ましいCMがありました。
 現実では私の後に並んでいた子が大興奮。7が,そろった、7が、三つそろった と大はしゃぎ。僕が何とかこの場の落ちをつける一言が言えればいいのでしょうが、ただの片田舎のディレッタント、こう報告するのが精一杯です。後ろの子、ゲーセンにもセブン機や、スロットがあるから、興じているのかなーとも思いました。
 店を出ても、後生大事にレシートを扱っています。大切に所持しています。内訳は、チョコバー192円と、マンゴーアイス138円×2 龍角散のスッキリ飴103円×3 (内消費税等57円)円で777円 でした。ですが、ここでゴール前、フリーでパスをもらいながら空振りみたいなことをしてしまいました。小銭をコインランドリーでかなり使ったこともありますが、先程気づいたのです。777円だったので1000円を出し、223円を受け取る。もう、お分かりですよね。777円の買い物だったら、999円を出し、222円のお釣りを受け取る。その手があったか!!!さらに確変にしたかったら、もっと・・・まー、ギャンブルは一切しませんから、昔の記憶です。黄門ちゃま までだったらわかりますが・・・物事にハマりやすいので、そういう自分の性格を熟知しているので、ギャンブルはしません。パチンコ、あれはもう庶民の娯楽じゃないです。レジでは、小銭をいかにすくなくするか考えながら支払いをしています。506円だたら1,011円支払うとか・・・今日の勝負が終わると、あまった小銭をアーモンド・チョコの入っていた筒に無理矢理いれています。手元に小銭がいくらあったら、どんな合計金額でも、小銭を少なくできるか、勝負しています。これも立派なギャンブルです。こういうオチは嫌いです。ギャンブルと かけて 安いうどん屋と とく そのこころは かけが つきものです。今日のは、よくないな。
 女性陣にたまに聴いていますが、すごく真面目そうだなーという女の子でも、やはり パチンコを1回はしたことがあるとか・・・研修旅行の温泉街でとか、元彼がパチンコがすごく好きで・・・・なにげにやっているみたいですね、女子のパチンコ。まーバブルのころは老若男女問わず、パチンコしていましたから。競馬のほうが人気があったか・・・コンビニの会計で777円になる確率は???9×9×9???消費税もあるし・・・わからない。
 何が言いたかったか分からなくなりました。気を付けます。ギャンブル依存症。
  1. 2019/03/30(土) 20:38:19|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれで検索してみたら・・・

あれで検索してみたら・・・

 十数年前だったのか?定かに記憶してはおりませんが、サッカー選手の大久保嘉人選手の星座が気になりました。サッカーに興味のない方、(私も興味はないのですが、)には、判らないかもしれませんが、名前と顔の判別がつくほど目立った選手でした。多分、今も現役Jリーガーでしょうが・・・今日の検索の趣旨と絡み合ってきてしまうので、検索しません。だったら、何故、今日、星座を検索したのに、現役Jリーガーかどうかをしらべなかったいうと、ただの記憶の確認の為です。最近、思い違いが多いのです。
 今から十数年前のこと、(所作・スタイルということは、私は、まだスポーツ観戦していたのだと思います)私は、大久保嘉人選手の星座は、おひつじ、いて、ししのうちのどれかだと直感で感じました。所謂、火の星座グル^-プだと。そして、様々な、大久保選手のプロフィールを何十と調べても星座の項目はありませんでした。モヤモヤだけが残りました。なんで、どこのサイトも・・・
 まっいいやと思って寝たのですが、次の日、ハットしました。星座が分からなくても、誕生日がわかれば、星座がわかるじゃん!自分で言うのもなんですが、あの時、自分で自分に、目からうろこが落ちました。呪いが解けたかのように検索するサイトに、ほとんど生年月日が記されておりました。これでは星座どころか、干支だけでなく、九星気学も解るじゃんと思いました。大久保嘉人選手は、火の星座グループではなく、ふたご座でした。このふたご座が正しいのか???記憶があいまいなので、今日になって検索したら、やはり、ふたご座でした。今のサイトは丁寧になっているのだとも思いました。星座占いって、いがいとあたらないのか?と思いました。私に能力がないだけかもしれませんが・・・やはり、地の星座は地の星座同志集まるというか、僕のまわりは、おうし座、やぎ座、乙女座が多いです。でも12分(13星座占いはどうなってしまったんだろう)の1であてれなくても、いつか3分の1のエレメントだけは当ててみたい。
 こんなのことはどうでもよかった。またの長い前フリにお付き合いいただき恐縮です。
 今日は戦後の内閣総理大臣を一番多く輩出している都道府県はどこか知りたくなったので(初代内閣総理大臣の伊藤博文総理は存じていましたし、山口県が一番多くの総理大臣を輩出しているのは存じていました。だから、『戦後』とあへて、検索をかけるのに、戦後の内閣総理大臣がどこが一番多く輩出しているかは(私が試みただけかもしれませんが)サイトがありませんでした。で、しらみつぶしに調べる根性もなく、まーいいやと思って、夕食を食べていましたら、閃きました。それは、しらみつぶしに調べるのに毛が生えたように違いはありませんが、群馬県主身の総理大臣を三人知っていました。福田赳夫元総理氏、中曽根康弘元総理、小渕恵三元総理。解法の道しるべは付けば解答はそれでいいのです。戦後の内閣総理大臣を輩出したのは3人…(福田康夫元総理をどうするか問題かもしれませんが)、三人以下の都道府県より下なのは全部切って、そうすると、東京都?とか、現総理の安倍晋三現総理)山口県。そこで調べたら、泥臭いかもしれませんが、平均点より若干高い点がもらえると思います。
 検索ちゃんという番組がありましたが、入試でも(スマホ持ち込み不可で)経済的な理由でスマホを持てない受験生のために、ある普通に検索しただけではわからない問題を、出し、答えにより近づけるためには、どうアプローチしていくか、そのエレガントさを試す問題もいかがでしょうか・・・ムーミン問題なんてくだらない。ああいう問題が全科目での問題だったらいいのにと思っています。私は2020年以降の入試問題を楽しみにしています。
 私はこういう問題の問題を考えました。
 それは、こういう学生が欲しい、こういう従業員が欲しいという採用担当者がいたとして、どいう問題をつくったら思い通りの学生、従業員が採用できるか、その、入試問題、採用問題を、あなたが考え、記述しなさい。という問題はいかがであろうか?
 受験戦争とまで言われた私たちの時代でも、日本大学の芸術学部だけは違っていた。四コマくらいの絵があり、これを自由に組み替えて物語を作りなさいという問題だった。あっ、!俺、こういうの得意・・・と思ったが、俺と芸術などどこにも接点を見いだせなかった。高校の美術も評価がなかったんじゃないだろうか?美術史がんばって、なんとか評価されたか・・・また芸術家も、いい気なものだと思っていた。時代に流されちゃったな!!!せめて次の世代には幸福感を多く感じられる国であってほしい。ってまだ俺の人生も終わったわけではない。多くの人が夏にスキーをしないように、スキーは冬にするもの。青年時代は青年の中年には中年の、老人には老人しかわからないもの、その世代でなければ出来ないものもあるだろう。私の卒業した母校から、まだ一人も小説家になっていない。画家さんは、美術教諭をしながら何人かが創作活動をしている。クラスが同じで美術の絵を見たが、スゲーとクラスメートでありながら尊敬した。それに比べて、俺の油絵は・・・なんとかの黒い絵といってキャンパスに黒い絵の具で塗りつくし提出した。そりゃー点数つかないよ。でも、そんな文部省教育なんてあてにならないことを、これから証明してみせる。なんか、結局何が言いたいのか、何を訴えたかったのかわからなくなってしまった。実は活字中毒が復活し、黒木渚著『本性』を読み終えた。まだ、世界観に頭がグラグラしている。
  1. 2018/03/24(土) 22:47:59|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い通りにならない時代を生きる。

思い通りにならない時代を生きる

 現代の若い日本人は、どうも自分の思い通りに行かないことに不満を持ちすぎてはいないだろうか?もちろん、気が若いので少し前の私にも当てはまりました。過去形です。今はそうではないと言い切れませんが、何とか思い通りにしたいとは思いません。この不満は特に女子に多いような気がします。若い女子の話を着ていて、ほとんどが愚痴なのだが、その問題を総括し、処方箋の言葉を渡してあげたいが、そんなことしたら嫌われ、陰で何を言われるのかわからないので、それを知らないほどは私も若くない。ただ彼女らは誰かに、じっくりと愚痴を聞いて欲しい?或いは聴かされる人の迷惑も考えず愚痴を言いたいだけなのである。どの愚痴も、ただたんに自分の思い通りにいかないことに不満を持っているだけであると感じる。まだ数十年前までは、私も若く、世間知らずで、「結局、〇〇ちゃんは、人生、生きている間、自分の思い通りにいかないこともあることを知らないだけではないじゃん。」と言うと彼女らは「そんなことは知っている。」と、ほとんどが言い返してくる。でも彼女らは知らないのだというのが私の実感である。生きづらい、ムカつく、世知辛い・・・はだしのゲンという漫画を読んだが、一日に三食どころか、一食でさへ食べることさへできなかった時代が戦前、戦中、戦後と続いていく食糧難の時代があったのだ。それよりも自由に言論出来ない思想統一された不自由な社会が数十年前、外国でなくこの日本という国にあったのだということを知らないのかもしれない。よく若い女子が口にするムカつくという言葉も、結局は自分の思い通りにいかない帰結として導かれた自分勝手な感慨なのである。その発露がムカつくという言葉なのだろう。もう、俺は満足した。一日三食、たまに五食、銀シャリが満腹に食べられて、夜露をしのぐ家もあり、五体満足だ。自分の思い通りに世界はならないことも体感した。ただ、芸術は、出版させたいし、正直な話ではあるが名誉が欲しい。名誉というより出版とか、メダルとか、トロフィーとかが正直生きている間に欲しい。形に残せるからだ。でも、今は、それを狙うというより、知らず知らずに積み重なり、気に入った作品を出したら入賞したというのが理想だ。ただ、自叙伝形式私小説は、世間から抹殺されるとしても、書く。そうでもしなければ先に進めない。今年の高校時代の友人からもらった年賀状。おたがい良い歳を重ねていきましょう。えっーマジじゃんと思った。俺たちは歳を重ねるなんて、もうその領域まで入ったのかと・・・まだ高校生気分でいた。来年は自叙伝的私小説を書き終えるはずだから、ギターを覚えて、歌詞を書き、作曲して、この街のストリートに立ち、その街のロンリーエンジェルとして活動していこうと思っていたた。来年は天命を知る歳。なにをやっているんだろう。でも、昔みたいに焦ったり、隔靴掻痒せず、流れていくだろう。話が外れました。もう、この国の親が子にする躾は、思い通りにいかないことを三歳児から徹底的に教えていくべきだろうと思います。おもちゃが欲しい、と子供がねだっても買い与えない、食べ物を与えないのは人倫上問題があるから、そこはバランスよく、でもお菓子、アイスは与えない、夏冬、エアコンは使わない、・・・この町に標語があります。忍耐を 教える家庭に 非行なし しばらく呆然と観てしまいました。確かにそうだと。北野武様も、右手を鍛えるのと同じで左手も鍛える、その要領で、不幸、きつい目、辛い目も50対50で教える。卓越したご意見だと思いました。人生思い通りにならないよ。折り合いをつけていく。思いどおりにならないことと自己の理想はあっても、現実と折り合いをつけていく。流石は秋元康先生だと思ったのが『365日の紙飛行機』という唄です。歌詞はそのまま引用すつと色々不具合も出てくるので、(これが折り合いをつけるということかな?)今日は自分の思いとおりにならなかったけど、次の日は、なんとか希望通りにしたい・・・というかんじで詞になっています。なかなか自分の思い通りにはならないよ。理想と現実。その乖離が現代病を生み出している気がしました。
  1. 2017/08/06(日) 00:08:17|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレイムと日本人の精神性

クレームと日本人の精神性

 仲間内で雑談していて、ふとクレームの話になりました。クレームを和訳するとどうなるんだろうと???商売道具として、電子辞書を持ち歩いているので、調べてみました。ジーニアス英和辞典で、claim を調べてみました。ただ、よく最近の日本人がクレーム、クレームと言いますが、claimってちょっと難しい英単語です。ならばということで、現代カタカナ語辞典で調べてみました。クレーム 1苦情。文句。2貿易での損害賠償請求。商業取引などでの苦情申し立て。とありました。日本人が最近よく使っている、クレームの和訳は苦情なんですね。私はクレームの日本語訳はないと思っていました。何故なら、クレームという権利請求は、日本人の精神性に反することだと思っていましたから・・・普通の日本人は、権利を主張しようとしても、相手側を思いやり、踏みとどまるものだと思っていましたから・・・。
 昼食で私が買ったパンに明らかに異物が混入していました。友達は、クレームをしたほうがいいよーと・・・でも、私はクレームを言うなどと恐れ多く、私の信条に反すると思っていましたので、異物を払いのけ、パンを食べました。
 そんな私ですが、一度、自販機の会社にクレームの電話をしました。二月の寒空、退勤の途中、缶コーヒーを飲もうと硬貨を入れましたが、詰まっていて・・・ただ純粋に、親切心だけで次の人が硬貨を入れたら、詰まって、他のお客様に迷惑がかかるので、自販機の電話番号を控え、家に帰り電話しました。対応した会社側は130円を弁償したいので、家を教えてほしいと・・・私はお断りしました。近所ならいざ知らず、ネットで調べたら、他市に会社はありました。そんな図太いことを私ができるはずもなく、断っているのに、返す、要らないの水掛け論・・・じゃーこちらも歩み寄ろうと、現金書留で130円を送ってくださいと言いました。それはできないと・・・あくまで家に来て130円を返すと・・・じゃー、自動販売機の一番上の天板の上に130円を置いておいてくれたら、それを私が取りに行くから、そうしてくれと・・・
 自販機の上にお金があるとはこの電話が盗聴されないかぎり、他者は、ゆめゆめ思わないだろうから、そういうと、領収書が渡せないから・・・返す返さないの問答が4日くらい続きました。結局、私がキレて、終わり。それが狙いだったかなーとも思いました。親切心でクレームを言ったのに、こうなるのがオチだ。皆さん!クレームは止めときましょう。
 が、そう言っても、クレームが会社どころか消費者にも役に立つこともありますよね。クレームは商品開発の宝だ。そうかもしれません。某、薬用石鹸は、販売したてのころ、泡が立たず、石鹸としての機能をはたしていませんでした。誰かがクレームを言ったんだな!改良に改良を加えて、泡立ちの良い石鹸になりました。情が苦しい→苦情。浅学な私にはわかりませんが、漢字の成り立ちは、もしかしたらそうかもしれないかなー?と思いました。日本人の思いやりの精神はどこにいったのでしょうか?
  1. 2016/11/20(日) 16:18:33|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ