FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

『浄化』を英語でなんと言う

 『浄化』を英語でなんと言う

 先日、石屋さんに行きました。石屋さんと言っても、お墓などを扱う石材店でなく、いわゆるパワー・ストーン

と呼ばれるものを扱っているお店です。店の外から中をのぞくと外国人がいました。お客さんだと思っていまし

た。

 しかし、その外国人さんが、お店を任されていたのです。店内は外国人男性と私だけ。私は数珠というか、石の

リングを魔よけのために手にしています。それで、石の浄化をお願いに行ったのです。最近、肉体的にも精

神的にも疲れが出ていたため、石の浄化をしない責かもと思いました。過日、お風呂の水を替えるとき、栓を外そ

うと思い、リングをつけたまま、風呂水にあやまってリングをさらしてしまったのです。が、私はリングをしてい

るものの、その効用はあまり信じていませんでした。気休めだと。それがここ一週間の不調。浄化をお願いに行き

ました。

外国人さんの店員さんに(当然、日本語がわかると思い、「これを浄化してください。」と頼みました。

 「浄化」という日本語が分からないようでいた。英語圏外の人かも?と思いましたが、それでも私は困り、clea

n up と言いました。その片言が通じました。水で流し、オルゴールのようなものの箱にいれて浄化してくれまし

た。
 
 私は、「どこの国から日本にきましたか?」と日本語で質問しました。なまじ中学英語で覚えた知識で質問しな

いのです。ブラジル人だったり、エクアドル人だったり、するかもしれませんから・・・
 
 「チリから来ました。」と日本語で答えてくれました。チリというと南米ですから、公用語はスペイン語です

か?と日本語で聴きました。そうですとのこと・・・私はチリ人に初めて会いました。オヤジ・ギャグで、冷や汗

ものですが、高校で地理を選択しなかった私は、チリのことを良く知りませんでした。たしか、アルゼンチンの近

くだったか?隣だったか?・・・

 チリの国民的スターや、特産物、文学者、芸術家・・・私の持っている知識では、チリとう国の情報が皆無でし

た。

 その後、よもや話になり、その店員さんは、英語も学んだということが解りました。スペイン語に、英語に、流

暢に話すとまではいかないものの日本語もわかる。褒め言葉で、心の芯から、「国際人ですね」と言ったのです

が、無反応というより、困った顔をしていました。私のヨミ違えか、勘違えかもしれませんが・・・

国際人なんて評価されて喜ぶのは日本人だけかも・・・と邪推してしまいました。

 じょうか これを英語にすると、どうなるんでしょう?とこれまた日本語で聴いたら、[面白いことを言う人.]

と即答してくれたのです。店員さんが、オヤジギャクですが、真剣に真顔で言うので笑ってしまい

ました。後になって、辞書でjokeを調べたら、面白いことを言う人、jokerとして載っていました。

じょうか、と じょうかあー。真剣に答えたのに、私が笑ったので、何故、笑うのか解らないようでしたっが。

 それでというのでバックに電子辞書があることを思いついた私は、『浄化』は英語でなんというか調べました。

purificationとありました。それで『浄化』は英語でpurificationだと私が言うと、店員さんは大いに納得し

ました。

 purificationなんて英単語を初めて知ったぞと思いました。スペイン語、英語、日本語、恐るべし外国人

と思いました。御代は?というと日本語で、いえ、いいいです。と言いました。おだいもわかる。

 恐るべし外国人。日曜日、また、よもや話をしに石屋さんに行こうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 15:58:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小説を勝手に絵にしたもの

今日は、私が勝手に小説を絵にしたものをアップしたいと思います。かつて村上龍氏が『限りなく透明に近いブルー』の装丁をご自身でなされたことを知りました。武蔵野美術大学の学生の頃に、小説は賞をとり、文壇デビューしたのですから、装丁の絵をご自身で描かれたのは納得です。いつか、私の小説が出版されて、その絵を描くのが夢です。

 まずは、太宰治著『人間失格』を絵にしたものから


                     『人間失格』太宰治著

img080.jpg
 

                     『仮面の告白』三島由紀夫著


img079.jpg


                      『金閣寺』三島由紀夫著

img078.jpg


 まー、人物に当たった火から、このように影は出ないのですが、細かいことは仰らないで下さい、
 さらに言えば、三島由紀夫氏が金閣寺を刊行された時は、楯の会を結成していませんから
楯の会の制服も着ていませんが、そこは0型の私を免じてください
  1. 2013/05/24(金) 21:21:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

時計のある風景

 時計のある風景

 こちらは、新聞社とテレビ局の入っている建物です。なにやら工事中でした。

PT340303.jpg


 こちらは、CD屋さんの時計台です。何故、時計があるのかわかりませんが・・・このお店の凄いところは
店主さんが、いくつも山積みになているCDを全て把握されていて(主に扱っているのは演歌ですが、)
これこれのCDを探していますというと、山積みのなかから、すぐにピックアップしてくださります。すごい記憶力です。脱帽。
 

 

PT340304.jpg
  1. 2013/05/20(月) 23:21:31|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

描いてきた絵をアップします。

  『カマキリ』

 img073.jpg
          
 こちらも落選してしまった絵です。

                       『行進するカマキリ』

img076.jpg

 7月〆切のコンクールに向けて、絵を描いています。どうなることやら、まー頑張ります。
  1. 2013/05/19(日) 17:39:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

描いてきた絵をアップします

 描いてきた絵をアップします

                  『金魚さんと金魚くん』 
 img074.jpg

 某コンテストで入選ました。ちょっと自慢で恐縮です。


 次の絵は某コンテストで入賞した作品です。タイトルは『魚達の混乱』です。
                   『魚達の混乱』
 img075.jpg

 このブログのタイトルは『pictureたまに読書』でした。最近になって写真をおもにしていましたが、絵もアップしたかったのです。しかし、これから応募するのは、未発表作品に限るということなので・・・沈黙していました。今日、すでにコンテストに出し、返送されてきたものならいいじゃん、ということでアップさせていただきました。三月〆切のコンテストで一点が、入選し、ある場所で、展示されているのです。でも、それが終われば、返送されてきます。そしたらその作品もアップしてみようと思っています。

 では、では、失礼します。
  1. 2013/05/18(土) 19:57:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

時計のある風景

時計のある諷景

 まずは、昨日もご紹介させていただいた、大学付属病院の時計です。PT340170.jpg


 なんかシュールでいいですよね。病院の時計が何故、このように個性的なのか、わかりません。

 
 続いて昨日も、紹介いたしました、某大学の文系の校舎です。

 PT340067.jpg


 そして今日の締めの写真は、題して『飛べなかった時計台』です。PT340132.jpg

 いかがでしょうか、いまでもPCにもまったく無知で、困難の末、ようやくアップできそうです。いやいや、高名の木登りの話があるように、最後の最後で気を抜かないようにします。では

 
  1. 2013/05/16(木) 14:40:32|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計のある風景

 私のブログ。最初は写真(おもに時計のある)を掲載し、また描いた絵をアップする
目的で始めました。
 それだから、ブログのタイトルが『pictureたまに読書』なのです。いつしか
ぐだぐだになり、世迷いごとが多く・・・初心に返り、今日は写真をアップさせて
いただきます。


 まずは恒例の理髪店の時計から

PT340155.jpg

 そして独立行政法人の医学部の時計

PT340156.jpg

 ひまわりの花が時計というもの。ほのぼのとしてしまいます。


 こちら代わって、某大学の正門前の時計

PT340055.jpg

 この某大学は理系と文系にわかれています。今日は理系学部の時計です。
 時計。何故か心惹かれます。いつかは、ロレックスです。がんばります。
  1. 2013/05/15(水) 20:31:24|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自分ならやれるという思い込み。

 自分ならやれるという思い込み


 社会生活を営むには、健全な自己愛が必用と、何かの本に書いてありました。毎朝、女性ならお化粧をし、男性は髭を

剃る。そのような行為には、健全な自己愛が必用だと・・・

 私が疑問に思っっているのが、煙草に火をつけるライターが使えなくなり、このライター、もう駄目だよと

発言する。そうすると、点かないライターを持ち、言われた相手は、何とかなると思い込み、火をつけようとする

のです。

このライターは、もう火がつかないと言っているのに、自分なら・・・という思い込み・万能感があるからなの

でしょうか?火をつけようとするのです。喫煙ルームにまた人が来て、今度は二人で、このライターはもう点かな

いよと言うのに、やはり、また点けようとするのです。自分ならできるという思い込み。何かを為す際は、この

思い込みが必要ですが、先人の言葉に従うのも大切だと思いました。
  1. 2013/05/14(火) 19:58:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご確認をお願い申し上げます。

 ご確認をお願い申し上げます。

 
 今朝、煙草を買いにコンビニに言った。ラーク・クラシックマイルドを買うためである。

私の好んで吸う煙草である。私は、飲む、打つ、買う、いづれもしないのだから、せめて煙草くらい

自由に吸わせて欲しいものだ。ささやかな楽しみだからだ。

 まー煙草を吸うくらいなら、お酒を飲んだほうが健康にはいいのかもしれないが・・・

 二十歳になり喫煙を始めた。法的にはなんの問題も無い。最初はセーラムなどのメンソール

だったが、いつからかラーク・マイルドを好むようになり、ずっとラーク・マイルドを吸い続けていた。

 詳しい経緯は知らないが、かつてのラーク・マイルドは、変化し、フィルターが(口に入れすう部分)かわり

 味も、なんだかなーと思っていた。そこで、現れたのがラーク・クラシックマイルドだった。

 それから、ずっと、ラーク・クラシックマイルドを好んで吸っている。コンビニに行き、タバコを注文

すると、ご確認ボタンを押してくださいという流れになっている。二十歳以上ですか?という表示ををめんどくせ

なーとおもいながらも、はい というボタンを押した。

 店員さんが慣れた手つきで煙草を探し出し、バーコードを読み込み始めた。ラークマイルドと

ラーククラシック・マイルドはパッケージが似ている。私のようにクラシックマイルドを吸い続けている人間に

も、判別は少し時間がかかる。それを乱暴にも、お客様である私に、なんの確認をしないまま、店員さんが選んできた煙草を

バーコードを読み込み始めたのだ。不惑を過ぎた、おっちゃんな私に、二十歳以上ですかという確認ボタンを押さ

せておきながら、店員さんは、私に銘柄の確認をしないまま、バーコードを読み込んだ。オヤオヤ・・・

 商品を提示し、お煙草は、こちらでよろしいですかと、確認しなきゃーいけないんじゃないと思ったが、ぐっ

と、こらえた。家に帰り、部屋で煙草を吸った。

 様々な方々の労力によってこの煙草が手に入れることができたことを思い巡らし、煙草の銘柄を確認しなかった

だけで血圧を上げたのを恥ずかしく思った。

 



 
  1. 2013/05/11(土) 07:03:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メガネ買いました。

 メガネを買いました。

 メガネを買いました。遠近両用のレンズのです。いままで、近視のメガネを使っていましたが

本の活字が読めない。以前、新潮社の文庫本の活字が大きくなり、行間が空いたと書かせていただきましたが、

それでやっと読めたのです。まさか遠視。年にはかないません。遠視のメガネが自分に必要になるとは・・・

 そして、前に三島由紀夫論を書くと大風呂敷を広げ『盗賊』を買いにいきましたが、自分を知りませんでした。

ささやかなレポートを書いてみようと思いました。そして今日、学生の頃購入した平成元年の発行の三島由紀夫先

生の『盗賊』が、すらすらと読みました。自分は、新し物が好きですが、さすがに文庫を全部を新しく購入する計

画もお金も時間も無かったのです。
 
 それがメガネ一つで変わりました。これまでの文庫が読めます。時間も集中力もないのですので、長い目で観て

いてください。

  1. 2013/05/05(日) 21:24:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ