FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

哀しい生き物 Ⅱ

 哀しい生き物Ⅱ


 彼との離婚が決定的になったのは、タイタニックという映画のビデオだった。彼が借りてきて、二人で観たから

だった。

 そのころは映画館いさへ行けないほどの経済状態だった。そしてタイタニックを観た。世界中でヒットしただけ

あって確かに良かった。夫も、満足げだった。感動しすぎて、手元の麦茶さへ、こぼしたほどだった。

 彼は私に、「どう!このタイタニックという映画」と欣喜雀躍という風情で聴いてきたのが私の癇に障った。

 「タイタニックねー!世界中でヒットしただけあって確かに良かったはよ!でも、きっとこの映画の脚本家と監

督は、男性ね!「男性脚本家が女性心理を描く限界を感じるのよ!

[何故、そうなるの?]と夫が聴いてきたので、さらに怒り心頭に発した。

 ヒロインは嫌いなフィアンセからもらった、奇跡の宝石を、自分が着ている服のポッケから見つけたら、海に捨て

るでしょう。そこが男性脚本家が女を描く限界なのよ!

 本当の大人の女だったら、初めて大恋愛した男が、死のうが生きまいが、その宝石を海になんか捨てない

で、自国に持ちこみ、お金に換えて、一生遊んで暮らすが大人の女性て言う生き物じゃないかしら・・・

ジェーン・キャンピオン監督がこの映画を撮るならもっと違っているはね!。『タイタニック』って陳腐な映画! 

 夫は、おあずけをされた犬のように、哀しい目で私を観た。

(つづく)
スポンサーサイト



  1. 2013/09/28(土) 16:31:06|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

 哀しい生き物

  病院の敷地の外れに設けられたゆるやかな白いスロープをたどりながら、私は、自分の気持ちを確認するように

慎重に歩を進めた。

風薫る五月。日差しが眩しすぎて直視できないほどであるが、 見上げる青空には雲ひとつない。唯一、南の方角

に中型のセスナ機が飛行していて、それがオフ・ホワイトの飛行機雲の母になっている。絵に描いたような五月晴

れと病院の白い建物に私は辟易している。  太宰治先生が,この光景をご覧になったら。「あまりに俗で、まる

で駄目だね。俗で、俗すぎて絵にもならないね。」と仰るだろう。さらに四方から鳥のらのさえずりまでも聴こ

えてくる。なんなんなんだ。この幸福の四面楚歌は!!!。  彼等は楽しいのだろうか?と私はフト思う。だが、

結局彼等は楽しいに違いないと思った。  鳥のくせに生意気な!「チッ!」と舌打ちをした自分に対し嫌悪感を抱

く。最近、こんなのばかりだ。身を持ち崩した四十女のひがみなのか?    離れにある敷地を通り抜け、病院の

本館に着いた。病院の正面玄関から外来の窓口に一歩、 足を踏み入れると何の臭いもしなかった。病院のあの臭い

がしない。なにか変だなと思った。  保険の外交員をしていた三十代の頃、私は、敏感に他人の家の臭いをかぎわ

けてしまっていた。でも私の臭覚が異常に良いからといって、それを武器に暮らしてはいけない。 臭覚の国家資格

試験があるわけではない。私は何回か履歴書の特技の項目に、『臭覚が人一倍良い』と記入しようとしたが、その

度に記入をするのをやめていた。私には二人の親友がいるが、何故、今日、病院にお見舞いに来た理由とともに

臭覚のことは話していない。病院の臭いは臭覚というよりも記憶の中に残っているのかのしれないと思った。残存

記憶というより残存臭覚。病院の臭いがしないことは、どうでも良いことだと思いなおした。そのように病院の臭

いに気を取られたのは、私の母が看護婦だったからだ。幼い頃、特に用も無いのにもかかわらず一人で病院に行っ

たりもしていた。あの時の臭いがしない。  そして私は「ふふふ・・・」、と笑いがこみあげてきたのだが、場所

が場所だけに我慢をした。私のほうが男を誘惑させるような 否、男を誘惑するために夜の服を身につけ、たっ

ぷり香水を つけてきたのだから・・・ 不謹慎ね!と言いたいばかりに、何人かのご婦人がチラリと私を見た。私

は日本の平均的な女性の身長より15センチメートル程高い。さらにヒールを履いているので175を超える。真昼

間から病院でディオールの臭いを撒き散らし、夜の女のような服で身をかためている。御婦人方にチラリ・チラリ

批判的にというより侮蔑の表情で観られているので、(おそらく不倫相手に会うために、病院に面会に来たのだと

想っているのだろう。でも、私の場合不倫といえば不倫だけど不倫ではない)私は仕方が無く足元に視線を移し、

病院の床を見た。これがリノリウムの床と称されているものであろうか?と思った しかし建築学科とは無縁の文

学部卒の私には、その正体はなんとも判らなかった。病院の床は鏡のように光沢をたたえ輝いてはいたもののグレ

ーの落ち着いた色の床の責なのか、南側の窓から差し込む光が強すぎる責なのか、床に映る私の顔は乱反射して

波打ち、まるでボナールの絵のようにぼんやりしているように観えた。 そしてその顔は、マルトのような表情で

はなく、いまにも泣き出しそうになっている迷子の少女のように観えた。私は胸元に抱いていた黄色いチューリッ

プの花束を持ち直した。 こんな弱気なマリリン。学生時代のサークルで遊びまくった男友達が今の私を見たらど

う思うだろう。なにせここはアウェー。敵地だ。これまで一度も人生の試練や修羅場を通り抜けてこなかった立教

のマリリンは逆境に弱かったのを、自分で、いまさらながら気がついた。

 さー戦争開始。絶対夫をブスな彼女から取り戻す。
 
 何故、今日、わざわざ、この私が夫のお見舞いに来たのかというと、彼が肝臓を患い大学付属病院に入院して

いるからだ。夫と言ったが元夫だ。10年前に正式に離婚している。それが何故???

 それが私でも解らないのだが、夫が再婚したのを風の噂できいたからだった。ビン底メガネをかけ、三つ編みに

し、化粧もしない・・・

 まーはっきり言えばブスとのことだった。元夫の伴侶が、私より数段美しい女性だったら(そんな女はいないと

思うが)諦めもつくものの、ブスと再婚するなんて、ありえないことだった。なぜなら彼の卒論は、『ドリアング

レイの肖像』に見られる自己愛の形成と顔喪失に伴うパーソナリティー障害についてだったし、あの耽美派を豪語

して、私に百夜通いまでして、私を陥落させたのは彼のほうだったのだ。彼は私の容姿を溺愛し、百年の愛を誓っ

た。

 彼のプライバシーを侵害するが、(彼がこの私を・・・この私を大切にしなかったから罰を受けるのは当然だか

らプライバシーの侵害もありだ)初めて彼と夜を明かした彼は、子供のようにはしゃぎまくった。

 彼のHは、今まで付き合ってきた男友達とのランキングでは、彼のHは、下手から数えたほうが早かった。

 でも、自己中なHをしないのを、私は気にいった。

 そして二年付き合い、(キャンパスに咲いた恋)と嫉妬とも羨望とも、なんとも好奇な目線で追われているのが

手に手を取るようにわかったほどだった。彼は文芸部に所属していたが、作家になるつもりはなかたらしい。
 
 私も同じだった。

 彼は大手の出版社に就職が決まった。彼の父との取り決めで、自分の事業を譲るのは、十年間は民間の会社で働

くことだったらしい。私はミス立教のネームバリュウーの責か、モデルクラブや、芸能プロダクションやら、何通

かのオファーも、丁寧なお手紙を頂いたが、働くのはいやだし、そのまま彼と結婚した。

 女は想うより、想われた方が幸せになれる・・・とかきいていたし、彼は、私の性格ではなく、私の容姿にぞ

っこんだったのも気に入った。百年の愛を誓ったのも私の背中を押した。そして彼が資産家の子弟であることで、

母は、あっけなく賛成した。お金で苦労させたくなかったようだ。彼の家は、六本木や、麻布に数十のテナントビ

ルを持つ、お金持ちだった。全ては順風に行っていた。バブル経済の崩壊と私の容姿の美の老いを迎えるまで

は・・・


(つづく)
  1. 2013/09/25(水) 17:24:54|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大昔に完成させた絵と、未完成の絵を今日仕上げた絵


 今日は11年前に仕上げた絵を、7年前に書きなおした絵と、今日仕上げた絵をアップします。基礎からやり直すと豪語しましたが、部屋を掃除していたら、三年前に未完のまま終わった絵を発見。部屋の奥にしまいこんだクレヨンたちを探し出し、完成させました。絵を描くって、こんなに楽しんだーと思いました。


 今日仕上げた絵とは違い、11年前に、詩と対になる絵、私の詩画集?の『右手』と題された絵を、描きました。この下の絵は、それを元に、7.8年前に描いた絵です。人体のプロポーションとかきっと違うんだろうな・・・
 ただ、詩画集の絵は、勢いで描きましたが、それはそれでよかたかもしれません。この絵はこじんまりまとまりすいているのかも???、人物もおかしいし・・・泣き寝入りです。 

 以下、↓             『右手』


img083.jpg

 そして発見した、3年前に描きかけた絵。今日、仕上げちゃいまいsた。心の開放というか、久しぶりに感じました。絵って楽しい・・・

img084.jpg

 寝た子を覚ますようなことをしてしまったのでしょうか?あのワクワクしていた感じ・・・絵の道具を召還させてみようかな・・・

 
  1. 2013/09/22(日) 17:54:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

 ある証明問題


 大学入試の問題は、旧態依然とした、知識の暗記と、アウトプットを求める問題だらけだと思います。
 私が自分勝手に作った国語の論述問題を今日は、披露したいと思います。二年前くらいに、問題を作りましたが、自分で問題を作ったものの答えが出せない。数日前、ふと答えが(私なりにですが)出せました。問題は以下です。↓

 

 (問)あなたが、男性なら男性、女性なら女性であったら、自分の性別を、容姿、声、名前、身分証明書以外で

つまり文章だけであなたの性別を照明しなさいという問題でした。

 

 作家の石田衣良氏が、ある雑誌のインタビューで、これからは、日本にある工場は、どんどん海外に移転し
日本はものをつくる頭脳集団だけが残ると・・・つまり新しいアィディアを作り出したり、独創的なアイディアを
思いつく集団だけ生き残れる。(うろ覚えのため細かいところは違いますが・・・)

 まー石田衣良氏の未来予想があたるかどうかは、疑問ですが、・・・受験問題も、独創的だったり、創造的だったり、審美眼があったりする生徒を選抜する入試問題でなかったら意味ががないと思うのです。もっともっと高校生の学力が下がったほうが良いと思います。その一方で、真贋がわかったり、本質を鋭くつける生徒の増加。彼らが日本を救うでしょう!

 大変、前置きが長くなりましたが、私の答え。

 私が男性であることの証明

 
 (答え)私には、女装癖があります。

 

もっと違った答えがあったら絡んでみて下さい。では!
  1. 2013/09/19(木) 15:21:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無人島に持っていくものは???

無人島に持っていくものは???

 もし無人島へ行くと仮定して、本を一冊持っていくとしたら、あなたなら何の本を持っていきますか?

 の問いに或る社会学者がこう答えていました。『文語訳聖書』だと。周りも、あれはメタファーが秀逸だのなんだと誉めそやしていました。法律学者や、科学者が答えたのなら私は許せます。でも社会学者の答えがひどすぎると私は思いました。本当に近未来の社会を考えているのかと???
 
 日本には6400以上の無人島があります。感性が鋭く、近未来の社会を予見されているのであろう方々がいて、ここ数年、テレビでも無人島生活を放映しているのは皆様もご存知だと私は思います。無人島生活を余儀なくされてしまうことに、気付いてしまっている人はジャンジャンいるのでしょう。いまの病理ともおもえる現代社会の構造に疑問を感じている方は大半ではないでしょうか?禁酒をしているので飲み会には行きませんが、周りの人の話を聴くと、農業がしたい、農業がしたい と熱弁をふるっていた人が多いのを記憶しています。

 もう、この社会に愛想を尽かし、農業に従事するか?世界全面核戦争にまきこまれるか、システムに人間がついていけず、会社員には誰もなりたがらず、金融資本主義か?高度情報資本主義?かが崩壊するのは、私が生きている間に起こると思います。
 無人島でいきぬくために・・・そんな本は存在しないかもしれませんが、それに近い本を私はもって行きます。

 もし、私が無人島に物を持って行くとしたなら、私が持っていくものは発炎筒か、釣り道具かな。

 私は十年前にも、危機意識から、保存料飲料水、乾パン、水を入れただけで出きるご飯パック、ラジオ・電池と
大枚を払って、集めたことがありました。でも、とても重く、こんなものを持ちながら生きていけないと思い、
食料⇔現地調達が閃きました。保存食も、いらない。釣りで魚を確保すればいいのだから・・・私は、釣具屋に走りました。
 小学生以来でした。あれから30年くらい・・・当時、初老の店主がいらしゃったが存命でありました。驚きました。店主さんも、年を経たといえども、私の姿に面影をみたのかもしれません。それで、釣り糸と、浮きと、おもりと、そして釣り針。釣り針はなんの魚にしましょう?その店主さんの質問に、頭が真っ白になってしまいました。世界Ⅹデーのサバイバルの為に・・・魚なら、なんの魚でもいいのだから、頭の中に入れていなかったのです。私は店主さんから、こいつはおかしな客だとおもわれないように、鱒の五号、アゴつきと答えた。昔とったなんとかでありました。私の小学生時代は、月曜から金曜の放課後は野球三昧 土・日は釣り・・・今考えれば幸福な少年時代だったナーと思います。野球の技術は、身を助けなさそうですが、釣りの技術は、今後、大きな武器になると思います。
 釣りの仕掛けとか、一からできるから
 BBQなんて、安易なサバイバルに気分を味わう行為そのものですよね。なんで、BBQって、わざわざ大自然の元でやるのだろう。
 やはり、旧石器時代や、新石器時代のDNAが脈々と流れていて、大自然の中で、飲食すると満足するのかなー。
 街の焼肉店でやったら・・・と私が言いかけたら、〇〇〇さん!「それを言わないこと。」と言われました。。
 たしかに、よろしくない発言でした。
 あと、格闘技とか、やっていて損はなさそうです。北斗の拳とか、ありそうだし・・・

 まーそんな世界にならないように、今の日本の政治を厳しく監視していくしかありませんね。イメージや潮流に
流されることなく、国民がもうすこし、自分の頭で考えていたら、小泉旋風なんてなかったはずだし・・・
 人間がつくり、壊す社会って不思議だなー。
 
  1. 2013/09/14(土) 22:34:47|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

言い訳は飾られた嘘にすぎないというけれど・・・

言い訳は飾られた嘘にすぎないと言うけれど・・・

 
 カラオケに行ってきた。ただそれだけのお話しである。採点機で何点を弾き出すか、携帯と写るんですを持ち込みいざ、勝負。

 第一曲 AKB48の『フライングゲット』いきなり、喉のオォーム・アップもせず、女性の歌。けっこういいじゃんと思っていたが56点。まさか、この俺が・・・まー選曲が悪かったと、思うも、のどの調子が悪い。いきなりの女性の音域をだしたからなのか、昨日の煙草が悪いのか・・・気を取りなおし、続いて、吉川晃司の『サヨナラは八月のララバイ』で勝負。八月を、かち月と歌うという小ねたを見せるも、59点。なんじゃそらー、と思い、チューブのシーズン・インザ・サンを歌わず、採点機と勝負した。これで80点出したら、採点機のほうがおかしいと思い、勝負。採点機は、なんたらが欠けていて採点できません。とのこと。この採点機、マジジャンと思った。
 すでに喉の調子が悪いのに、中島みゆき『悪女』、サザンの『ミスブランニューディ』でも60点台。もうこれで
最後だと思い、吉川晃司『モニカ』で、なんとか71点を出した。あと、一時間あまっていたが、もうこれは喉も
気力も限界で退室した。カラオケに関してのプライドを粉々にされた。はなぱっしらをへし折られた。
 4,5年前に、当たり前のように80点台を軽く、出していたのに・・・
 後になって考えたら、松山千春や、玉置浩二、大江千里、水谷豊、中森明菜のモノマネガできるし、歌いたい歌が一杯あったナーと思ったが後の祭り。今度のリベンジに思いは煮えたぎっていいる
  1. 2013/09/08(日) 20:46:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『ひきこもりなんて、したくなかった』を読んで

 『ひきこもりなんて、したくなかった』林 尚実著 草思社を読み直して

 少数の馬鹿な教員の為に、14才からひきこもり、大学病院の思春期外来、そして養護学校に入り、個人の精神科のクリニックに通い、なんとか波に乗れて、大学に入り、さらにアメリカの大学院に入り、卒業後、就職の面接で
落ちまくるものの、五十社の面接を受けるのが必用と覚悟し、なんとか就職し、社会に適応できたという、半生の書だった。

 そこに描かれている、著者の中学時代の英語・音楽の女性教員に、無性に腹が立ち、また女子の場合は内申書で8割が決まると噂されていた高校受験のあり方にも義憤を感じた。もちろん、著者の主観もあるから、全部を事実として鵜呑みに出来ないが・・・

 彼女の通った中学の英語の定期テストに疑問を感じ、ただただ教科書を暗誦し、それを書けというものだった。古文も教科書の暗誦。彼女はそんな試験に意味はないとして、白紙で出す。あー俺の高校時代と同じことをしているなーという親近感が湧いた。英語の教科書の暗誦。そんなものまったく意味がないのである。彼女の分析通り、その中学でよい成績を取っている生徒も、模試になるとほとんどが低得点しか取れないのであると・・・私の高校でも、英語の定期テストの、14章の英文を書き写しなさいと出題され、はー???と思った。日本語の文章が添えられていて、それを英作文しなさいというのなら出題意図はわかるが、ただ何章の英文をを暗誦しなさいでは、なにも英語力がつかないでしょうがと思い、白紙で出していた。というよりそんな定期テストなんて無意味だから、暗記もしなかった。やはり私の高校も、定期テストでは良い成績を残すものもいたが、進研ゼミなんかの模試の結果をみると惨敗していた。あたりまえである。あんなテストをだすからである。

 彼女の担任で英語教師と音楽教師を兼ねる女性教師は、彼女の英語と音楽に2をつける。彼女はなんとか県立の
普通高校に通いたいと思い、塾に通う。トップレベルのスコアーをたたき出す。でも学習塾の講師も彼女の内申書の成績に首肯出来ないのである。なぜ、これほどできる彼女の内申書が、こんなにものすごい低いのか?彼女は県立の普通高校に入りたいと思い、塾の門をたたいたが、内申書の成績が・・・私はどこの県を舞台にしているのか?どうして内申書ばかり重視するのか(女子は8割が内申書で決まる???)なんだそりゃと読み進めながら、彼女の境遇に同情し、学校教育制度に腹が立った。彼女は14歳の時に、不登校になってしまう。教室にいると息苦しいと・・・

 それからの苦しい日々、彼女は多くの心ある人々に支えられて、社会復帰する。その半生記である。

 学校関係者の方々、是非、一読してみてください。
 



















  1. 2013/09/04(水) 05:57:07|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただほど・・・

 ただほど・・・

 「ただほど安いものは無い。」という発言に、「〇〇さん!、それを仰るなら、ただほど高い・・・。」と言いかけて、私は、はっとして、口をとざした。この言葉の凄さに驚いたのだ。ただほど安いものは無い。どういうことだろう、当時、はまっていたゼロや無の勉強では、太刀打ちできなかった。どういう意味だろう。ただほど安いものはない・・・とは。結局、答えは一年くらい出せなかった。しかし、自分なりにこたえが出せた。偶然だったが・・・
 某CDやDVDをレンタルしている店でCDを借りたCDの一枚に傷があり、音が飛んだ。他のCDと一緒に返した時、店員さんに「一枚が傷があった。」ことを申し出た。それで店員さんが確認し、では、無料でいいですから、店内の他のCDをお貸ししますと、丁寧な口調で申出てくれた。私は、一枚のCDを無料で借りた。そして、いろいろ事情があり、返すのが二日遅れてしまった。そして返すと、店員さんから、延滞料、を請求された。ただで借りたのに、延滞料が発生する。これが慣用句にある、『ただほど高いものはない』というものだなー。と思った。その刹那、
無料で借りたCDを約束通りに帰せば、無料でかりて、ダビングし・・・これか!ただほど安いものは無いということは・・・それで解決できた。それが正解かどうかは謎だが・・・

 学生のころ、レンタルビデオ店でアルバイトをしたことがある。ご返却の際に、ビデオだけさっさと出し、お帰りになる人がいた。確認し、期日通りでも、なんとなくムットした。中には延滞している料金だけ出し、ビデオを置いていく人も・・・金金金の世の中を覗き見たきがした。何泊という契約でお借りしたのでしょう。約束ごとでしょう!でも、約束を破った気まずさを清算する為にお金で解決。なんとまー凄い時代だなーと思った。時はバブルまっただなか?凄い時代だったんーと思った。そんな話しをすると、藤原紀香さんに「ほんで」と突っ込まれる
かもしれないが・・・。

 そういう私も、延滞でもお金を出せば・・・イケナイイケナイと思いつつ、つい返しそびれることが最近多くなってきた。今度からは気をつけようと思う。「ほんで」か・・・
  1. 2013/09/03(火) 19:42:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんか、今日は意地悪な日だった。

なんか、今日は意地悪な日だった。

 今日、平成25年9月2日という日は意地悪な日だった。私事かもしれない。こういう公の場所で言うのもはばかれるのかもしれないが、私は意地悪な日だと思った。周期的な調子の悪さや、気候の変わり目で、メランコリーになているのかも・・・
 仕事でミスを連発し、どうも誰も皆が私を遠ざけている気がしてならなかった。被害妄想?
 施設で働く皆は、意地悪になった気がした。否、適当に誰かどうか話しかけてくれたが、どうも彼らに、距離を置かれているような気がしてはならなかった。

 まー夏の絶好調で、反動が・・・今後はどうなるか?まー今夜、寝たら、コロッと変わるかも知れませんが・・・
 そういう日もありますわねー。ちょっと大きくふれた一日でした。でも、まだ数時間は残っていますが、今日が終わろうとしています。何よりです。

 何気ない日常の日々の中に、真の幸福がある。

 つい、贅沢になってきてしまい、甘えが出ました。これから寝ます。友よ、答えは風に吹かれている。
  1. 2013/09/02(月) 21:24:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0