FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

100円均一のお店への提言

100円均一店への提言

 100円均一のお店は、100円で色々なものが入手できると、これまで隆盛を誇ってきた感があります。
 だが、景気が上向いているのが、この片田舎でも分かります。もはや、100均の時代ではなくなるのかも・・・
 今月、調子をこいて、散財してしまい・・・アンプ付き、スピーカーが欲しいのですが我慢しています。
 100均にはありそうもないし・・・そこで思いました。スピーカーの(電化製品ならなんでもいいのですが)部品を
ばらし、20数個のパーツをそれぞれ100円にし、販売。完成時には二千数円で、電化精品が買える。
 デアゴスティー二販売。その模倣で恐縮ですが・・・

 そのうち、100均のお店で、車が買えるかもしれません。無理な架空のお話でした。i以上、40代男の世迷言でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 15:54:43|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男の弱点・・

男の弱点・・・

 太宰治氏が『父』という短編小説で、義とは、ああやりきれない男性の、哀しい弱点に似ている。と男の弱点を看破されておられます。
 なるほど・・・と私は合点をしました。確かに男は、義とされているものには、弱いと思います。義・・・

 太宰治氏の『トカトントン』では、「人生というのは、一口に言ったら、なんですか」との主人公に、その伯父は、「人生、それはわからん。しかし、世の中は、色と慾さ」と答えます。

 義・色・慾・・・これが男の弱点ではないでしょうか?

 しかし、綿谷りさ氏も、『勝手にふるえてろ』の冒頭で、このよくばりな人間の性が人類を進化させてきたのなら、やは人である以上、生きている間はつねにほしがるべきなのかもしれない。みんなの欲しがる気持ちが競争を生み、切磋琢磨でより質の高いものが生み出されていくのですね。とあります。疲れたな・・・と続いていくんですけど・・・

 大和ハウスの、上野樹里さんと仮面ライダーの方々のCM。すこし前のCMですけど、男の弱点を輪郭線だけとったがのが見られて、非常に印象に残っています。

 最近、なにかと物騒だから、仮面ライダーの方々にこの家を守って欲しいとお願いする上野樹里さん。

 「玄関は、アマゾンさん、2号さんはリビング、V3さんには、ベランダ・・・。」とまくし立てる上野さんに、仮面ライダー1号が、世界の平和も守らねばーと反論。上野樹里さんは、1号さんには(一寸恥ずかしげに、)1号さんには「お風呂場を」
 それを聴いた1号は、まいったというか、それは〇×⊿▲・・・という、マスクとライダースーツを着ていて、中は誰がやっているのか判りませんが、凄い演技力だと思いますが、うーんと黙り込んでしまいます。男の弱点が垣間見られてすごく面白いと思いました。色と慾。凄く面白いというか、脱帽です。義と、色と、慾、に加えて、プライドなんかも弱点かもしれません。
  1. 2014/07/22(火) 17:36:05|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験英語

受験英語

 私は、大学で、受験英語を徹底的に勉強し、また受験英語を研究したい一心で英文科を選びました。大学で受験英語を徹底的に学んで、これだけ単語、これだけ熟語、通称これ単、これ熟・・・これだけ解釈、これだけ構文・・・、履修用紙をもらって驚きました。
 受験英語の授業が、一般教養にも専門授業にも、受験英語は存在しないことを知ったのです。それで、ある方に愚痴りました。その方は、「だって、受験英語って学問じゃないじゃん。」そういわれ私はガーンとしました。私は目の前がまっくらになりました。

 それ以降、国文学に心惹かれたのです。国学院大學に編入させてもらいたいとおもいましたが、他大学からの編入は認められないとのこと、二松学舎大学の国文科は、貴方の履修科目が認定され、テストにパスしたら、受け付けてくれると・・・でも、自分で三年時編入は無理で、二年時編入だと思いました。編入試験受けたかったのですが、就職のさいに不利になると思いました。あのころ『今を生きる』という映画がありました。教職も一応履修していたので、ある方の勧めで観ました。でも、個人が、自分の夢ばかり追求していていたら、国家というものが存続できないジャンと思い腹を立てました。でも、いまならその映画の良さが分かります。二度と来ない青春だもん。

 日本人が英語を話せないのは、色々言われていますが、受験英語の責だと思います。いまは、目を通していないので
かわったかもしれませんが・・・高校受験の際には、so that をtoo toで書き換えるとか、大学受験の際はfor fear of -ingを
lest shoudでt書き換えるとか、何の意味も持たないとおもいます。
 受験科目が、まったく役に立たない例は、旧ソ蓮の、コルフォーズとソフフォーズの違いとか・・・
 そんなの覚えていたって意味ないじゃんと思います。

 中学生や高校生のカリキュラムで、英語の授業時間が、どうのこうのと言いますが、私には授業時間が増えたって減ってって関係ありませんでした。授業なんて聴いていなかったもん。そんなの家に返って自分でやれば、もっと覚えられるもン。と思っていました。定期テストもパスできました。未だにある教師への虚像だと思います。カリキュラムの時間はかんけいありません。
 高校生のころ、一年間、授業をまったく受けず、自己流で勉強していてもトップクラスでいられるとも思っていました。
 大検。そんな制度をしっていたら、高校に行きませんでした。
 ただ、当時の知識は中々消えないもので、インドの人口の増加が分かります。私たちが高校受験の勉強をしていたころ
インドの人口は6億人くらいでした。それが、ここ三十年間で、10億を突破しました。4億人も増えた。小子化対策をするなら、インドに学べだと思います。なんで、インドはここ30年で人口が増えたのか・・・私には分かりませんが・・・

 なんか支離滅裂で、まとまっていませんが、受験英語なんて要らない。そう思います。40代男の世迷言でした。
  1. 2014/07/21(月) 11:08:19|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メールのソフトを開発される方々へ

メールのソフトを開発される方々へ

 まずは、メールのソフトを開発される方々に提案したいことがあります。それは、メールが他者から送られてきた時に
パチンコのように、スーパー・リーチで、じらしてほしい・・・或いは、送信者が誰かな?誰かな?ーとワクワクし、リーチが終わり、表示され受信を確認する。メールを受信した際に、スーパーリーチがきたように、もっとハラハラして楽しみたいのです。

 ヤフーさんのメールが他者からあった場合は、手紙風で、メールを受信すると赤い花のようなものが目を引きます。でも音もなく・・・今、私が使っていますメールは二年前のです。同じ会社の最新のソフトをPC用に持っていますが、二年前のを未だに使っています。最新のより、昔から使っているほうが受信の時、より楽しめるからです。

 話は急に飛びますが、私はパチンコに何歳くらいから。行かなくなったのか?正確にはわすれましたが、昔のセブンはただ三つの同じ数字が揃うだけ・・・そして連ちゃん機能、スーパーリーチ、確率変動・・・・そこで止めちゃったのかもしれません。あれはもう庶民の娯楽じゃないよ・・・怖くて打てません。

 話は戻ります。メールの受信の際の、スーパーリーチ機能。是非、考えていただきたいです。
  1. 2014/07/20(日) 22:34:30|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それが本心か!

それが本心か!

 丁寧で礼儀正しい店員さんだった。コンビニの話です。はきはきして礼儀正しく、親切だった。それは、新しいコンビニのマニュアルだろうなと邪推の隙間もないくらい文句のつけようのない接客だった。その店員さんがしていたメガネに視線は向けられた。私は店員さんに、そのメガネが何処で買えるのですか?と尋ねる前までは・・・完璧な接客でした。
 私の質問の後、今までとは態度を豹変させ、メガネ〇〇〇と、ほぼ捨てゼリフをはくように、ぶっきらぼうに応対した。今まで、散々、明るく接客してくれたジャン。あれは嘘とまで言わずとも演技だったの???
 新しいメガネが欲しいとおもっていて、まさに欲しいメガネを店員さんがかけていたから・・・なんだよとムッとしてしまいました。

 話は変わりますが、10年間ほど放置させたままだった万年筆
 インクを買いに、この地方の中心街にある老舗の万年筆屋さんに行きました。
 店員さんが、かなりの手間をかけ、直して下さいました。そしてインクをワンケース。全部で420円との事・・・手数料は?と申し出ると、お気づかいなくとのことでした。 手間のかかる作業をこの目で観ていたので、それじゃー等価じゃないと思いました。
 それで水性ボールペンを三本買いました。私だけかもしれませんが、お店でなんか親切にしてもらうと、悪い気がしてしまって、買おうと思っていたのよりももっと多く買ってしまいます。だからと言って、私は人気者ではないのですが・・・
接客・・・お客様の立場に立ち、どうしたらお客様の、こころの琴線に触れるか・・・琴線に触れた接客は、金銭になって返ってくる。すみません。オヤジギャグでした。コネタつくりました。
 とにかく想像力の欠如した日本人が多くなった気がします。店員さんもお客さんも・・・でも時代はさかのぼれないというし・・・仕方がありませんね
  1. 2014/07/16(水) 20:47:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タバコにまつわるエトセトラ

タバコにまつわるエトセトラ

 なんか、御題が1990年代風なのをお許しください。
 さて、5月の、29か30か31日のいづれの日からかは、正確には覚えてしませんが、今もタバコを吸わない状態が続いています。いまだに吸っていません。うーんなんか自己肯定感がたかくなる
 『君がいた夏』という映画で、小学生の従兄弟にむかって、ジョディー・フォスター演じる、従姉のケイティーが、こう教えます。
 「タバコを吸う男の子の姿にギャルはシビレル」・・・等の日本語字幕がでます。アメリカでも日本でも、今ではありえませんよね。私は『タバコを吸う男子の姿に女子は幻滅し殺意さへ覚える』、だと今は思います。映画『君がいた夏』は、昔のアメリカの映画なので、多分、一番アメリカが豊かだったころの映画かもしれません。英語が聴き取れないので、字幕に妄信していますが、実は違ったことが言われているかもしれません。でも、もしかしたら、本当に、当時のアメリカはギャルが男子のタバコを吸う姿に痺れているのかもしれませんが・・・。
 観たのがバブルのころだったし・・・昔はタバコのパッシングが強くはなかったジャン・・・とも思います。受動喫煙なんて
正確な統計・データーに基づいて言われているのでしょうか?踏み絵と一緒だと思います。よくぞ、いじめ方を考え付いた、そこに逆な意味で尊崇の念さへ感じます。そのうち、成人でも、タバコを吸うことが、法律で処罰されるかもしれません。
 恐ろしい、時代に突入しているのかもしれません。
  1. 2014/07/14(月) 22:43:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『17歳のカルテ』を観ました

『17歳のカルテ』を観ました

一週間前に『17歳のカルテ』を観ました。主人公のスザンナ・ケイセンを演じたウィノナ・ライダーが、ビジュアルと演技力とも含め、最高に良かったです。リサを演じた、アンジェリーナ・ジョリーの演技ばかり絶賛されて、ウィノナ・ライダーの演技力は、あまり評価されなかったみたいですが、私は、凄いと思いました。目だけで、不安、恐怖、日常を演じわける。
 ウィノア・ライダーは、ジョディー・フォスターのように、お利口さん過ぎて、研ぎ澄まされた鋭敏な感性に、ハラハラされましたが・・・
 当時、上映時間が2時間強、あったそうです。ウィキペディアにありました。私はDVDを観ましたが、ぜんぜん、興味を失うことはなく飽きずにすに最後まで鑑賞できました。
 
 映画の原作は、スザンナ・ケイセン著、吉田利子 訳 『思春期病棟の少女たち』 原題 Girl ,Interruptedでした。
 フェルメールの絵画の題名 Girl Interrupted at Her MUsicからとられたようです。まーフェルメールの絵の原題は
オランダ語でしるされているとおもうのですが・・・
 というこで、フェルメールの絵を調べてみました。思春期病棟の少女たちの最後のほうで、フリックに行く話がでてきたので、フリック美術館だと思います。
 絵の本には『稽古の中断』とありました。何故、スザンナが観ただけで、動揺するのか・・・が判りませんでしたが・・・
 ソレは人それぞれだと思うのですので外野がいちいち申しません。
 
 とにかく、アメリカも日本も1970年、の上下5年は、ものすごいパワーの溢れる、特別な時代だったことは、小説や映画から、なんらかが、もれ聴こえそうですが・・・なかなかわかりません。
 
 まー時は平成。しかも夢の21世紀。これからどうなっていくのかな・・・
 
  1. 2014/07/13(日) 14:24:38|
  2. 映画の感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だからと言って私に人望があるわけではないのですが・・・

 だからと言って私に人望があるわけではないのですが

 現代はストレス社会といわれて久しいですね。ですが、私は人々の想像力の欠如のまねいた責だと思っています。
 一・二年前くらいに、こんなことがりました。コンビニの宅急便で荷物を送ろうと思ったときの話です。
 私は、コンビニから、伝票はあらかじめ、もらって家に帰ります。そこで伝票を仕上げ、荷物と一緒にもっていくようにしています。
 或る荷物は、期日指定にせざるを得ませんでした。そこで伝票の記載欄の2時間帯に三つの丸をつけました。
 2時間単位で区切られていたのでしたので、私が勝手に指定した2時間以内に荷物を送ろうとするドライバーさんの精神状態。そのストレスの大きさを想像し、6時間の幅を持たせる指定で時間帯の所に3つの丸をつけました。それを店員さんは、みとがめ、料金設定ができないだったか?、規則に反するのか?、忘れましたがとにかく2時間でお願いしますとのこと・・・

 なんて思いやりのない世界だと思いました。もっとイマジンできないかなー?と思いました。
 この言動は相手にストレスをかけないかなーとか・・・とにかく、自己中心の人間が増えた気がします。

 私は、小中の、義務教育は、或いは高校生も、学校は勉強するところではないと考えています。協調性を養ったり、ルール、マナーを身につけたり、皆でなにかを達成した時の喜びを感じたり、部活にかける青春、男女交際なんかもしちゃったり・・・
 ゆとり教育は決して間違った政策ではなかったと思います。

 これからの生徒の教育は、想像力と創造力をどう養うかにかかっていると思います。

 まー40代、男の世迷言です。
  1. 2014/07/05(土) 15:32:49|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0