FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

ラストシーン

ラストシーン

  物事は始まりがあれば、終わりがある(だいたいの事象・意味において)私がこれまで、見てきた映画 ドラマ 読んできた小説、戯曲,,漫画・・・それらの作品の中で,(あくまで)私見ですが、やはりラストシーンの衝撃度ナンバーワンは『猿の惑星』です。小学生の頃に観ました。テレビででした。日曜洋画劇場か。ワイド劇場か?さだかではありませんが鑑賞しました。吹き替えだったと思います。小学3,4年生が字幕スーパーを見てわかるはずもありませんから・・・

 あのラストシーン。当時多感だった私にはあの衝撃的なラストは、後頭部を鈍器で殴られた感じがしました。でも、実際は鈍器で。殴られたことはないけど・・・。ゲンコツのブロンズ像では頭部を父に殴られたことありましたが、・・・。

 三島由紀夫先生の『金閣寺』も、突き放して舐めきった、終わり方も良いし、『天人五衰』のラストも凄い。村上春樹氏の。『ノルウェイの森』のラストもいい。『生徒諸君』のラストも捨てがたい。

 北野武監督の『HANA-BI』のラストも、考えさせてくれる。氏は、オチをあるところまで、射程距離において作っている感じがしています。

 話を戻して『猿の惑星』シリーズ。
 先週に『猿の惑星』新世紀 を視聴しました。オチがねー・・・
 月並みというか。無難にこなした感がありました。その前の『猿の惑星』」創世記が、凄かっただけに残念でした。でも、流石、世界の一流の頭脳が集まるだけあって、バトンの渡し方が凄いです。いつ?完結するんだろう。
 次回作が楽しみです。
 期待するなって言う方が酷ですよ。

 いつものように、オチのないブログの世迷言。泣き寝入りです
スポンサーサイト



  1. 2015/06/08(月) 23:50:36|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哀しい生き物Ⅵ

哀しい生き物Ⅵ

 真理子の酒量は常軌を逸していた.。もともとお酒の量が多かった真理子だが、楽しく笑い、飲み、開放される・・・同席者達へも、皆に平等に振る舞い、楽しいお酒のみだった。まだ、早乙女君に合う前に、頭が空っぽ男共に頻繁に、バーに誘われた。誘われて悪い気はしないので、ついてもいっていた。カフェバーなんかがやたらとあった時代だ。馬鹿な男は、酔っ払わせれば、女はオチルと本気で信じているようだった。最後の決め手はスクリュードライバー、必ずだった
カラオケパブで、浜田省吾の『もうひとつの土曜日』を歌う野郎がいるように・・・いまとなっては、白亜紀のような化石たち・・・

 食前酒でホワイトのカクテルドレスを着たときは、マルガリーターを注文すれば、マルガリーターに関するうんちくをきかされ、シンガポールスリングを頼めば、またうんちく・・・閉口ではあるが、慣れてしまえば、いい気持ちになるし、麻布のバーで飲んでいる自分は、田舎で育った私を、なんかワンランクもツウランクも階層を登ったような感じがしていた。そんな自分を愛してもいた。スクリュー・ドライバーは、ウォッカベースで作ることを、誘った男友達の何人が知っているか怪しかった。そこでスクリュ-・ドライバーなんかで酔わないように、ウォッカを生地で飲む訓練をつんでいた。

 それから10年。今、飲んでいるのは、ワンカップと、自販機で買う、980円のウィスキーのボトルだった。
 生きがいがない・・・何のために生きているか判らない。生きる目的もない。その悲しみを埋めてくれるのは、お酒しかなかった。
 夫がいてくれる夜はいい。が、夫が会社に行ってしまい、しらけた日常が来る白日。もう、お酒は今日でやめよう、今日でやめようと念じつつ、それでも止められなかった。浜田省吾の『もうひとつの土曜日』でなんかでオチル女の子の気持ちがわかった。
 お化粧も・・っていうか鏡で自分の顔を観るのがイヤだった。若く美しい自分。砂時計のように、こぼれ落ちていく、容色の美しさ・・・喪失。真理子が生きていくには、或いは今日をこなすのは、お酒しかなかったのだ。
  1. 2015/06/07(日) 14:04:30|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムカプセル

タイムカプセル

 今から、二十数年前の二十歳のころ、高校の同級生が(小学校は別)小学六年生のころ、二十歳になったら皆でタイムカプセルを掘り出そうといって小学校の校庭に埋めた。そのタイムカプセルを、学生のころ掘り出してみた・・・ということを言っていたのを急に思い出しました。
 なんか、その発言を聞いてタイムカプセルっていいじゃんと思いました。。ロマンティックだとも思いました。
 でも、タイムカプセルってどこで売っているのと思いました。でも、そう考えいたって、そこが私の駄目なところなんだなーと思いを新にしました。既存のタイムカプセルを買うより、もう使わないお茶筒に、還暦になる自分に向けて、手紙を書き、それを庭に埋めようと思いました。タイムカプセルなんて、買わなくて良いのだし、何処で売っているかもわかりませんから・・・

 小学生のころ、タイムカプセルの話は聴いていましたが、すでに、そのころから物事を斜めから見ていた私は、ありきたりでつまらないじゃんとおもっていました。でも、二十歳がすべてはない。還暦がある。その私に向けて手紙を書き、お茶筒に入れて庭に埋めようと思いました。そのころ、なにしているかなー???
  1. 2015/06/05(金) 05:00:59|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タバコを吸わない状態が続いています。

タバコを吸わない状態が続いています。

 タバコを吸わない状態が続き、ちょうど一年が経ちました。現在完了形で禁煙するとか言っていた時代があったなーと思うと感慨深いです。
 もう、完全に忘れてしまいたい受験英語の文法。たしか、現在完了形では明確な過去を表す単語を書いてはイケナイだったかな?でも、for one yearとか、since 2014とか使えばいいのかなー???受験英語の文法なんて、もう二度と係わりたくないのですが・・・

 もう一年も吸っていない状態が続いています。」と言うと、私を昔から知っている方々は「それだったら、もう吸いたいとは思わないでしょう?」と言われます。でも、やはり吸いたくなります。この一年で四回 タバコを吸う夢を見ました。
 まだ、本気で小説に挑戦していないから、タバコを吸わない状態でいられるのかもしれません。
 なかなか起稿しないのだけど・・・芥川龍之介氏や太宰治先生の吸われていた、ゴールデン・バットをすいながら、原稿用紙で執筆活動をする。粋だねー。何回かあった、甘い誘惑。駄目だ・駄目だ・駄目だ吸っては・・・で通したこともありました。一年が過ぎました。一年なんてあっというまですね。
 昨日、閃いたのですが、ナオミは、板野友美もありかなーと思いました。まだ言っているよ・・・

  1. 2015/06/01(月) 19:46:14|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0