FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

1から100までの自然数をたすといくつになるか

1から100までの自然数を全てたすといくつになるか?

 どうやって解くかは、ガウス少年の『栴檀は双葉より芳し』をそのまま物語るエピソードとして有名なお話だと思います。私はコテコテノ文系で、数学が苦手?(と、言うよりは、高校生のころは大嫌いで、そしてなにがなんだか解りませんでした。そして二年次の春に数学は捨てました。ゼロ点を取った。三年次進級は、数学の追試でなんとかパスして進級させてもらったくらいの理系音痴でした。その私でさへ、そのガウス少年がどう解いたか知っているほどですから・・・皆様もご存知だと思います。
 1と100を組み合わせて101、2と99を組み合わせて101それが50っこある。だから101かける50で5050。1から100の自然数を足した答えは5050。だったかな?ガウス少年はそういう解法をし、先生をおどろかせたといいます。
 私は小学生のころ、違うときかたで、答えを出しました。
 ハーバー少年の解法。1から10まで全て足すと55である。そろばんを習っていたので私は知っている。22、や23や、24も・・・31も32も、十の位の数と、1の数の位から成り立っている。だったら、10の位と、1の位を分割して、答えをだし、双方の答えが出たら、まだ統合すればいいのだと・・・テスト中に閃きました。
 まず1の位は、20でも30でも40でも50でも・・・・90でも1の位は10回出てくるので55×10で550。550という1の位の合計はもとまりました。
 つづいて、20は、20から29までで、20は10回出てくるので足すと、200 同じく30の位は300、40の位は400・・・90の位は900、そして100を足すと、4500。これで十の位は求まりました。
 最後に1の位と10の位を統合すると、550+4500で5050。で私はときました。
 ちょっとエレガンスにかけた、泥臭いとき方ですね。だって授業聞いていなかったんだもん。求める公式があるそうです。
 数学が難しくわからなかったわけではなく、イメージで苦手・解らないと思っていたんだと思います。まだ、部屋にテレビがあった頃、深夜に高校講座数学1を観ていました。なんだー、そうか!そういうことだっただなーと思いました。完全にわかります!まではいかなかったのですが、ちょっと努力してみたら・・・、解りそう!『数学っておもしろそう』と思いました。私は数学が苦手だったのでどこで生徒はつまずくか!それがわかっているので、数学的知識は自分のものとしたいです。物理も・・・自由自在
スポンサーサイト



  1. 2016/04/30(土) 23:52:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうして偽善って

 どうして偽善って悪いの

 偽善っていうと、即座に、相手の善行を否定したり、マイナスの要素を持たそうとしたりするのは何故なんだろう。偽善者と評されて、言われた人や、その意向で評して否定しようとした人も、おとしめようと悪いもの、悪い言動と知らず知らずに、発言したり、お前は偽善者だと評されるとムットしてしまうのはどうしてなんだろう。偽善って悪いことなのかな?完全な善があるとすれば、多少違っていても善というものに向かうベクトルは同じなのに、偽善は、おとしめられて可愛そうな概念だと私には思われて仕方ない。偽善者は不憫だ。
 マキャベリなんかを持ち出すまでもないが、人を助け、その見返りが目的でも、救ったんだもん、いいじゃんそれはと私は思う。
 それと反対の偽悪。こちとらは、なんか、良いイメージがある。本当に、本当に、本当は良い人なんだという・・・
 
  電子辞書でひいてみた。偽善 
 本心からでなく、みせかけにする善事。「一時的な行為」

  そういえば、カミュの『転落』の小説にも偽善をテーマに書かれている。そこでも善が良しとされ、偽善だと気付いた弁護士は、結局貧民屈で暮らさざるを得ない。熊本県、否、九州地方が大変なことになている。こうする行為が偽善で、どうのこうの、言っている。
 話は飛ぶが、ブログでネットサーフィンしていて、たまに読んでいる小説の感想をアップされたのを読む。背筋が凍ったのは、女子大生らしき人物が、この小説の作者は人間がキチンと描けていないと、なんのためらいもなく書いてあったことだ。女子大生をバカにするつもりはないが、たかが二十そこいらで、人間がわかるのか???首をひねってしまう。
 偽善を真っ二つにして、斬って捨てるなら、偽善とはないか?どうして偽善は悪なのか、をはっきり説明して欲しい。
 私は偽善者だ。でも、だからっといって、それのどこが悪い。
  1. 2016/04/20(水) 23:36:11|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ再開させていただきます。

ブログ再開させていただきます。

えー皆様、今日からブログ再開させていただきます。
訪問の際に、空振りされたお方様方、誠に申しわけございませんでした。

謹慎、自粛の説明責任があると思うので、文章を作っています。

私は、去年の6月に、バイクを運転していて、交通事故を起こしま
した。
 それ故、交通事故の加害者になりました。相手側(被害者)様の免責がいただけず加療は去年の12月で終ったのですが、免責をいただいたのは、先月でした。
 ブログ再開は、被害者様の加療の終った12月に始めようかなーと思いましたが、免責していただけるまで、謹慎、自粛をしようと思ったことを途中で変更しては
いけないと思い自粛しました。そうはいっても、例外的に、ある一人のブロガーさんに内緒コメントで意見を申して、ふと我に返り、猛省。
  ブログから遠のくと、なにもしないのが当たり前になりました。
無用に慣れてしまったのです。怠惰ですね。

 とにかく、四月をむかえられた。この地方は、今日も花曇です。
 ですが、四月を向かえ、少しは気が晴れました。

 前も、述べたかもしれませんが、メジャーデビューを視野に、手記を書こうかなーと思っています。『思春期病棟の少女たち』、『ひきこもりなんて、したくなかった』を
読んでいます。両作とも草思社という出版社から出ています。
 タバコはまだ止めている状態が続いています。先月は、ビートルズの、レット イット ビー、に救われました。あるがまま、なすがままにしなさい。
 音楽に励まされる。応援歌なんていうのもあるので、そのようなものがあるのだなーと
思い改めさせて頂きました。今年中に楽器を一つマスターしたいです。
 体調不良がブログの遅滞の原因ではなかったので、ご心配おかけさせてしまい、申しわけありませんでした。
  1. 2016/04/05(火) 20:49:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0