FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

発見と先客

発見と先客

 暗証番号はなぜ4桁か?

 皆さま、こんにちはでしょうか?ご機嫌如何ですか?今日は私のくだらない発見にお付き合いください。
 3,4日前。デッカチャンではありませんが、私はあることに気づいたのです。それは、スマホの親指認証が、なかなかうまくいかず、セキュリティー番号をつかいました。もっと4桁でなく8.9桁のほうが安全・・・と思っていましたが、そこでふと、思いました。銀行のキャッシュカードも4桁ですし、私のロック式の自転車盗難のチェーンも4桁です。これには、きっとなにかあると思いました。天才的な数学者が、いかに少なく、それでいて最大限のセキュリティーの行える桁を考え、多くの実験、多くの理論のもとに4桁にしたと・・・。私は大発見をしたと思いました。
 ネットで検索。実は、過日、私のブログで「今年の流行語大賞は、ブルゾンちえみさんの『35億 あと5千万人』できまり」と、のたまいましたが、ネットで調べたら、もうすでにそう予想されたかたがいらっしゃいました。反省。

今日のこの4桁の発見も、もしかしたら先客が・・・と思い検索をしましたが、すでにありました。それどころか、『暗証番号はなぜ4桁なのか? セキュリティを本質から理解する 』という本さへ出版されていました。
 が、私も転んでもただでは起きません。あまり実用性・使用頻度はありませんが、気づいちゃったのです。栄養ドリンクの(私は〇〇ビタを主に飲んでいます)途中でキャップを失くしてしまいました。なにか代用が・・・部屋にあった、ペットボトルのフタで閉めたら、閉められました。村上春樹氏の『1973年のピンボール』に、行動が思想を決定する 逆は不可というのがありました。後日、今度はペットボトルのフタを、〇〇ビタのフタで閉めたら、閉まりませんでした。〇〇ビタのフタは、ペットボトルのフタで閉まる。逆は不可でした。でも、女優さんってすごいと思いました。だって。〇〇ビタの少し前のCMで、若い恋人同士という演出で・・・あーこのふたり結婚するなーと思っていました。美男美女のカップルでお似合いだなーと思っていましたが。女優さんの選んだ男性は違う人でした。女優さんて凄いなーと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/17(日) 11:32:10|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『ボクたちはみな大人になれなかった』を読んで・・・

『ボクたちはみんな大人になれなかった』 燃え殻 著 

 著者は、ツイッターで人気が出て、是非、ウェブで小説を書いてくださいとのリクエストでこの小説を書いたそうです。ものすごく反響があったという噂を聞いていました。私は小説の帯など信じませんが、それでも先入観でハードルを高くして読んでしまったので・・・
 辻仁成さんの『ピアニシモ』に雰囲気が似ていると思いました。

 それよりも、タイトルにやられました。数年前に、松尾スズキさん著の『大人失格』というエッセイを読みました。大人ってなんだろう。大人って何???学生の頃、大人になるにはどうしたらいいんだろうかと人々に聴きまくったが、どうやら、これが大人ってことはない みたいでした。
 私が思う大人とは、キチンと人を叱れることが出来る人ではないでしょうか?叱るって結構、勇気が要ります。ここからは駄目、そこはオッケイと揺るぎない自分の価値観を持っている人だけしか叱れないと思います。圧倒定な肯定感。自信ですかね。揺るぎない自信。どこかの台詞にありました。
 不動心、揺るぎない自信。私は欲しいです。お金で買えないのは愛だけではないと思います。
  1. 2017/09/16(土) 16:43:20|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店員さん!!

店員さん!!


 テレビもほとんど観ず、新聞も目を通さず、インターネットだけが私の情報源です。それでも、官製はがきが52円から62円に値上がりしたことは知っていました。土曜日、官製ハガキを求めコンビニに・・・。土曜なので近所の郵便局はお休みでした。そして、コンビニへ。レジは中国から来たとおもわれる女性店員さんでした。とにかくアジアの女性でした。ここで話が飛ぶのですが、なぜ、コンビニの店員さんにヨーロッパやアメリカ人はいないのでしょうか?まー、そんなことはどうでもいいですね。で、「ハガキを三枚ください。」と述べました。正式には三葉というらしいですが・・・そして完全に納得した表情ではないので、もしやと思っていました。店員さんは「から揚げ棒三個お持ちしました。」と言いました。・・・あまりの飛躍したボケにノリ突っ込みをするのを忘れたほどでした。いやいや、から揚げ棒三個でなく、ハガキを・・・わからないようでしたので、.postcardといってみました。それがさらに混乱させたようでした。レジには三人のアジア系の女性店員さんしかいませんでした。やがて思ったことがあったのか?から揚げ棒の店員さんは切手のファイルを持ってきました。そうじゃなくて・・・と他のアジア系の店員さんが、ハガキを持ってきてくれました。それでしたが、から揚げ棒の店員さんが、大きいサイズのハガキと小さいサイズのハガキ、どちらにしますか?と効いてきました?大きいサイズのハガキと小さいサイズのハガキ???私は一瞬、考えてみました。さすが、郵政民営化、大きめのハガキを発売するなんて、その商売根性がいいよ!と感心し、大きいサイズのハガキを買いました。さー、と家に帰ってみて、それは大きいサイズのハガキではなくて、往復ハガキだよっと思いました。イラっとするより、ここまでくると感動してしましました。往復ハガキなんて、日本独自の文化かなと思い、ネットで、中国語と英語を調べましたが、中国語にも英語にも往復ハガキはありました。勉強になったのは、官製ハガキという英語でした。a government-printed postcard。だっそうです。中国語を学んでみようかなーと思いました。
  1. 2017/09/10(日) 14:57:00|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵画コンテスト

 じりじり迫ってきました絵画コンテスト。今回のコンテストには二作を出品しようと思っています。9月初旬までには二作完成させると豪語していましたが、一作は仮額に入れてしまいましたが、もう一作は、あと少し。手直しが必要だと思っています。

 で、その絵がこれです。

 DSCN0111.jpg

DSCN0115.jpg

 どうなるやら。結果発表は12月だとか・・・入選したらいいなーと思っています。それよりも、自伝的私小説。進めなきゃ・・・
  1. 2017/09/09(土) 14:43:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『静物』 或いは絵を志向する写真。

DSCN0094.jpg

 この写真は、シャッターチャンスと思って写真に撮りました。今年の五月の話です。静物と題して、コンテストに出しました。発表は11月です。まー無理でしょうね。せめて入選・・・そんなに甘いものではありませんね。私にそのような技術はないのですが、克明に絵を描く方がいらっしゃいますよね。まるで、写真の様に描く絵に、感動します。スーパー・リアリズムの絵画が写真を志向するのに、何故写真は絵画を目指さないでいるのか?疑問に思いました。そこで写真が絵画を目指すのもいいじゃんと思っています。そしてこの写真に『静物』と言う題をつけました。これから、セザンヌの絵などにみられる、リンゴや、バナナや、オレンジ、水差し、白い布、を机の上に設置して、写真を撮りたいです。果物は揃えられますが水差しや、、他の小道具はお値段がな高くて・・・閉口です。
  1. 2017/09/06(水) 17:10:58|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0