FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

間違いがありました。

間違いがありました。
 
 土曜日の深夜に、記事をアップさせていただきましたが、駅の出口のことで、村上春樹氏の『1973年のピンボール』にふれました。事実は、タクシーではなく、バスの停留所と、そして店が何軒か・・・でした。訂正しお詫びします。
 以下、村上春樹氏著『1973年のピンボール』講談社文庫P10から引用します。
 『「駅を出ると小さなロータリーがあって、バスの停留所があるの。そして店が何軒か、・・・寝呆けたようなまちよ。」』以上引用しました。
 確かめてから、アップしようとはしていましたが、曖昧なままアップしてしまいました。記憶に頼らず確認するべきでした。
十年前くらいに、二階の本を、まさに汗牛充棟なので、誰も使っていない一階の部屋の廊下に大きな本棚を作ってくれるというので、殆ど、本は一階に降ろしました。床が抜ける。怖かったのです。それでも、カラーボックス3個に並べられた本は死守しました。村上春樹氏の小説群は、一階のダンボール箱にしまいました。一階に降ろしますけど、でも、大切に思っていますよという念を込めて・・・なしよりのありみたいなのかな?ちょっち違うか・・・土曜深夜なので、一階には行きづらかった。それで、おぼろげな記憶で書いてしまいました。言い訳ですね。反省
 ぶらり旅ですが、行きませんでした。起きたら、正午前・・・台風も来ているし、雨は降りませんでしたが、晴れや、曇りを繰り返し、昼ごはん食べちゃったし・・・普通の人だったら、田舎の駅の定食屋さんで、食してもつまらないかもしれません。私は電車もほぼ乗りません。東京に行く時だけです。ここ最近は乗っていませんし、定食屋さんで、定食も食べていません。
 私は外食しません。総菜を買うか、最近は夕食を作っています。やはり食ですね。料理は、そのへんの小娘どもには負けない自信があります。良く人から〇〇〇さんは、多才ですねと言われますが、全てがアマチュアのレベル。自分の才能で自信があるのは、観察力と料理です。最近確信しました。記憶力って言いたいのですが、最近ダメでっすね。
 まー、料理には不思議な魅力があると思います。家事を手伝わない夫に、女子は不満があるようですが、「料理は俺がやるから、皿洗い、後片づけは君がやってくれ」となると、どうでしょうか?
 まー、今は、アジも、イカもさばけませんが、やればできると信じています。
 こんなことどうでもよかった。旅、なんか、空模様も読めないし、行きませんでした。でた!!!、言行一致しないいつものパターン。
 反省。さらに『男性失格』で検索してみました。マンガでもあるんですね。でも、昔、市立図書館で、閉架にあったのを職員さんが持ってきてくれて、男性失格は・・・もう何十年前の話なので、作者は忘れましたが、多分評論家で、、翻訳家だった方だった記憶があるのですが・・・でも、今検索しましたが著書欄にはありませんでした。まー今週市立図書館に行ってきます。閉架にあるから逆に簡単に見つかると思います。
 それと勘違いしていました。7月は、まだ後一週残っていると思っていました。もう明日で7月も終わりなんですね。芸事のストライキは8月5日までにします。いかに小説に支配されていたんだと、思いました。今、すごく楽だもん。本当に自由を感じていま
す。でも、今年は書きます。そうでなければ、学生時代の友人達にも合わす顔がありません。
 今年、すばる文学賞、二科展デザイン部、太宰治賞と三つに作品を出すと申しましたが、すばる文学賞は出せませんでしたが、二科展デザイン部なんとかなった。あとは、太宰治賞でシメて、来年。頑張ります。8月4日は、いつも楽しみにしているイベント。私の唯一のイベントです。それは近所の商店街の夏祭り。夏祭りには否定的見解を示しましたが、歩いて5分もかからない。お祭が終わった後の淋しさが襲ってこない。ビールも売ってて、飲酒です。飲むぞー・・・ 記憶があいまいだったら、確認する。当たり前のことでした。失礼しました。
スポンサーサイト



  1. 2018/07/30(月) 21:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日、晴れたら、ぶらりと旅に行ってきます。

明日、晴れたら、ぶらりと旅に行ってきます。

 『旅』、と言っても、往復500円くらいの電車での小旅行です。私が住んでいる最寄駅から、上りでも下りでも、どっちでもいいから乗って、適当に、下り7駅とか、上り3駅とか、または、降りたくなったところで、なんとなく降りてます。そこでの駅の描写は、村上春樹著『1973年のピンボール』に、みたいに広がります。流石、村上春樹氏。(駅を降りると、だいたいタクシーが止まっていて、・・・大衆食堂が一軒はあります。(氏の小説に食堂の描写はありませんが)下りのほうが、かなり遠くの駅でも、この光景にあたります。その食堂で500円ぐらいの定食を食べて帰って来るだけの旅。です。意外と、リフレッシュします。

 アルバイトには休まず行きますが、小説制作や、あらゆる芸事は8月1まで一切、手を付けず、頭を休ませます。もう一回通しで読みたかった太宰治先生の『人間失格』、三島由紀夫先生の、豊饒の海4部作。をもう一度、読みたいです。賞に選ばれるのは絶対ないとは思っていませんが、まー、ないでしょう。でも小学生が東京ドームにグローブを持参して野球観戦するように、もしや!ということもある。そんな少年のように希望的観測を持っています。フニッシュまでもっていきたいです。27歳から、書こう書こうと思っていても、書けなかった。否、書かなかった!それでも、今年はブランクはありましたが、第二章は終わっていたんだった。いよいよ、ここから・・・っていうところで、身の危険を感じました。自意識過剰か!次の日、自分でも読めない時があるから、原稿用紙に直筆で書くのイが一番のセキュリティーかっ!ネットにつながないでパソコンで・・・新しいパソコンを買う余裕がない。どうしよう!今、太宰治賞をみてみたら、克明な記述がなかったものの、類推して、自筆もありかと思いました。数年前に、ある出版社さんが、太宰先生の、肉筆原稿をコピーしたのかどうかわかりませんが、製本化して売りに出した『人間失格』を本屋さんで観て、怖いと思いました。

 小説のタイトルを『男性失格』にしたいのですが、すでのその名で、数名の作家さんが上梓されていますので、タイトル選びを・・・ダメだダメだ、今月は芸事をしないのだ。男性失格がいいな!!!小説にも出すのですけど、主人公が、俺は男性失格だ!と吐き捨てたら、友人が、誰が、失格って決めるんだ!と一括され、俺自身が、自分で自分を裁いていたんだと気づく・・・みたいなくだりがあるので、やはり男性失格を使いたいな!!!
  1. 2018/07/29(日) 00:34:55|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人事を尽くして天命を待つ

人事を尽くして天命を待つ

 今日、7月21日(土曜日)の午後に、コンテストに出す絵をコンビニに持っていきました。絵のコンテストの受付に送る手配を終えました。荷物の伝票は家で書いていったのでした。期日指定の23日(月曜日)にしました。〆切が23日までに受付まで・・・ですので厳密には、まだコンテストに出せたとは言えません。宅配業者さん、ドライバーさん頼みです。よろしくおねがいします。
 今は、集積所でどうやって荷物の仕分けをするのか???わかりません。じつは22,3年前に、物流センターで荷物の仕分けのアルバイトをしていました。人間のやることなので完全ということはありません。今は、機械でやるのかなー???
 その時、僕は、大阪に送る荷物を京都と間違えて仕分けしていました。途中で気づいたからよかったですけど・・・そして、ワインを二本割ってしまいました。大切な誰かを思って送られた品物だったにがもしれず・・・正直に上の人に申し出たのがよかったのか???注意ということでした。今でも、宅配物を送るとき思い出します。宅配業者さん、ドライバーさん、コンビニの定員さん、100均の定員さん、業者さん・・・振り返れば郵便局員さん、画材屋さん・・・成熟した日本の社会にあらためて感謝しました。絵が仕上がったものの、それからが無いない尽くしで・・・まず、絵を入れる箱は、画材店さんに事情を話せば、譲ってくれると思っていました。二店の画材屋さんに電話しましたが、すぐつぶすのでないとのこと・・・甘かった。それが木曜日でした。ホーム・センターに問い合わせてみたのですが、横が80センチ以上のはないと・・・
 絵の保護のためにビニールをはるのですが、それを木製パネルですので、部分部分を画びょうで止めるようでした。昨日(20日木曜日)部屋を探したら画びょうがない。まー、金曜日の時点で(明日)土曜日、コンビニで早朝に購入したらいいじゃん。ということで今日(土曜日)セブンとファミマに行きました。2店ともない。がーん。落ち着いて、そうだ、100均に、ジリジリ10時を待ちました。電話したら、あもこと。速攻でゲット。家に帰り、画びょうで留め袋に入れました。
 話は前後しますが、以前、郵便局でダンボールを購入したと述べましたが、その、ダンボールにかぶせてくれたビニールの袋。その袋に入れればいいじゃんと閃きました。何も梱包はダンボールとは限らない。ビニールの袋に・・・入りました絵がすっぽり・・・それだから、ダンボールは組み立てず、カッターで切って、表と裏でプチュプチュのクッション詰めて、梱包。今日(土曜日)のお昼ごろ、コンビニへ行き、やれることはしました。もう、後は知りません。頼みましたという心境です。とにかく、ベストは尽くしました。絵だけ描いていればいいわけではないことを学びました。今日は、ぐっすり眠れそうです。今週は、後半、怒涛の1週間でした。
  1. 2018/07/21(土) 23:43:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響 小説家になる方法

 1巻と2巻を読みました。2017年の漫画家大賞を受賞した作品だそうです。今年、実写映画化・公開です。平手友梨奈さんが主演。それでとても楽しみです。先週はすみませんでした。姫、王子。ニコニコ動画の『渋谷からPARCOが消えた日』の右から左に流れていく文字にありました。姫、王子。私の先週の話の展開は、よく言えば、借用。悪く言えばパクリ。姫、王子 ジャンジャン想像力が掻き立てられて・・・ビジネスも浮かび・・・でも、コンセプトがパクリ、打ち込んだ文章が消えたのは天の配剤だと思います。今週は、映画とマンガの話にします。
 予告を観ました、想像していた通り、圧巻の演技力。彼女も憑依体質らしいです。話は飛びますが、そういう私も憑依体質です。随分遅くまで気づかなかったけど・・・オーラ―といってもバブルの頃は誰も言わなかったし、まさか自分が・・・という感じです。絵を描いたり、童話を書いたりしていると、なにかが作用して、思ってもいなかった作品が仕上がります。話を戻して・・・クールでニヒルな感じ。女性にニヒルというのもなんで難ですけど、それしか思い浮かびません。凛とした(こちらの言葉が的確か!)それが良く出ています。マンガを読んで、現役高校生の設定で、クールな演技が出来るのは・・・私でさへも平手友梨奈さんしかいないと思いました。予告を観ました。期待を裏切らない。天才だな彼女は!と思いました。山口百恵さんの再来ともいわれていますが、褒めすぎでないと思います。鬼気迫る、迫真の演技。
 マンガを読んでいて、マンガには、共通の作り方があるのかなーと思いました。まず、登場人物が何かをはじめ、打ち込む。ライバルの出現。ライバルとの切磋琢磨によって磨かれ、恋愛の要素も取り込んで、その道で大成する。まー、全世界の神話も共通の構造があるとか聞きましたが・・・。小説家がマンガになる。マンガになる職業はやり尽くすことがないのか・・・
 作家志望でもある私は是非見たい映画です。でも、現役高校生で、映画の主演。この子のメンタルハンパないと思います。『この子』なんて呼んではいけませんね、『姫』。姫、王子。最後もパクリじゃん!!!
 
 
  1. 2018/07/15(日) 00:44:23|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫、王子

また、書き進めていた文章が消えてしまいました。精根尽きました。姫、こんな内容ですみません。寝ます。
  1. 2018/07/08(日) 00:29:30|
  2. 予想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンド

セカンド

 実はこの絵も、書き直しコンテストに出すつもりでした。一作目にてこずり・・・来年ということになりそうです。
 コンテストの規定で、B2という大きさの木製パネルに、画用紙を水張りし・・・この水張りがやっかいで・・・
閉口です。B2の木製パネルはありますが、水張りしていません。難儀なのです。

 ということで、少し早い絵のお披露目ですが、木製パネルに描くのは来年でしょう。

 img029.jpg
  1. 2018/07/07(土) 08:18:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コンテストに向けて、なんとか?まにあうのか?

明滅

 昨日も言及しました、コンテストに出す絵。何とか仕上げたいです。
 平面絵画の革命だー!!!
  1. 2018/07/01(日) 23:21:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

諦めモードです。

諦めモードです。

 絵を描き進めてきました。が、6月にきてのスローダウン。情熱大陸のように円が動く(あれは動画ですが)平面絵画でやれたら・・・
 そんな野心がありました。前の作品は、まぐれだったのか?描いてあるものが消え、消えたものが再び。現れる平面絵画、何とか頑張りたいです。すみません。睡魔が襲ってきました。ここ最近、忙しく、絵までは手が回りませんでした。
  1. 2018/07/01(日) 02:20:58|
  2. 創作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0