FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

久しぶりの美人画。

img033.jpg


  久しぶりの画像アップです。そしてこれまた久しぶりの美人画アップです。モデルになっていただいた方の許可は得ています。
 わたしの描く美人画は、なにかがあると思っています。自画自賛かな?
スポンサーサイト
  1. 2019/01/31(木) 16:16:49|
  2. 美人画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車を見ていた午後

自動車を見ていた午後

 ってタイトルがユーミンの『海を見ていた午後』のパクリっです。ではなぜ?公道わきの椅子、またはベンチに座って走り去る車をただ観ていると、意外に面白いです。ただ流れ去っていく車。おもしろくないんじゃないのという貴兄、是非お試しください。かつで文芸部に在籍していたころ、先輩が、石をヒモで引っ張って歩くと意外と面白いという発言をきいて、そんなのどこがおもしろいの?と思いました。その年、ちくま文庫から刊行された、太宰治全集の1の晩年の中の、『葉』という短編に、石塊をひもで縛って引きずって遊んでいる子供という内容に触れ、そうなんだ、つまらなそうに見えてもおもしろいことはあるのだなーと思いました。
 
 昔、ある他県のテレビが観れました。未だに地デジ化していません。今は放映しているかわかりませんが、洋楽に乗せて、横浜ベイブリッジに定点カメラを置き、ただ車が通りすぎるのを流しているだけという番組がありました。今もやっているかわかりませんが・・・その、シュールさが大好きでした。それを真似たかどうかは解らず、只、交通網の混雑状況を知らす為に、二つの定点カメラから車の流れを映す、番組を始めようと思ったのかもしれませんが、この地方局は車の流れの番組を始まました。ちがーう!!!!と腹が立ちました。ただ、車が流れている、そのシュールさが良いのに・・・やっぱり猫が好きみたいな

 食材を買いにスーパーへ毎日行きます。スーパーは公道に面して立地しています。スーパーで食品を探し求めるだけで、足に電流が流れるように痺れます。それで会計後、外に出て、公道に平衡においてあるベンチで一休み。長い歩行は無理なのに、自転車は大丈夫なのです。それで走り去っていく車を、ボ~っと見ています。今は寒いからあれですが、春がきたら・・・デートにどうでしょう。ドルフィン・・・行きたかったけどなー。
  1. 2019/01/28(月) 15:36:14|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶の冷感症

    記憶の冷感症 Ⅰ

 それは自分が何も無いまま世間を生きてきた男のエレジー
 過去・現在・未来という時間のループを喪った男のヒストリー
 グニャグニャに歪みたわんだんだ時系列を生きる男のミゼリー
 明日、還暦を迎え、昨日、他界してしまった男の邪なストーリー
 
 記憶の冷感症。僕が彼に下した診断。カレはピクリと反応した
 グニャグニャになったこの時代に生きてきたカレの精一杯の
プロスティーテュート 
 皮肉にもそれ以上は何も感じない。自分の気持にすら嘘をつく

 いつか皆、死ぬ。或いは肉体はいつか滅びるということを学習
しなかったようだ。
 カレは彼がない。生きる意思も、目標も課題も。感動も・・・
カレは彼を着ている。そんな感じだ。
 建物から出て、雑踏に消えていった。
カレを救えるのは宗教でもなく・医療でもなく、愛でもな
い。
 どこにあるかわからないゴールまで走り続けなければならない
男の地獄図
 死ぬまで、毎日続く命がけの綱渡り。カレは救いすら求めな
い。カレは何もない。記憶が唯一の証なのに、記憶の冷感症。
 記憶の断片の集積までカレにはない。
  1. 2019/01/20(日) 00:26:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

宝くじを買いました。結果

宝くじを買いました。結果

 ってロト6ですけど。昨日の夕方、ロト6を購入した売り場へ行きました。買う時はきっと当たると思っていましたが、向かう途中からこれは駄目だめかな?と思う様になりました。売り場に到着。売り場の中には、購入した時と同じ婦人が、数字の書いてある紙を機械に通し・・・すぐハズレってわかるのですね。これではインターネットで自分で調べたほうが、ドキドキするかもと思いました。でも、数日後、数か月後に、なにか結果待ちするものがあるのは良いことだと思いました。
  1. 2019/01/10(木) 23:38:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝くじを買いました。?ロト6ですが・・・

宝くじを買いました。

 今月6日の日曜日に借りていた2冊の本を返しに県立図書館に行きました。その帰り、いつも違う道で帰ろうとすると、ポツンと宝くじの販売店が・・・ビビビッと感じました。今まで、二回しかくじを買ったことがなく、どんなくじが1000円の予算で買えるのかわからないので、売り場の御婦人に1000円で買えるくじはありますかと聴いたら、ロト6がありますとの御答え。 ロト6?ってテレビCMでやっているやつか!と思い、購入しました。インターネットで当選番号はすでにわかるそうですが、結果を聞きに売場にいきます。当たっているかな?でも本当に磁力に引きよされるみたいに、宝くじ売り場に吸い寄せらたんだよね。
  1. 2019/01/09(水) 03:57:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投函出来ました。

投函出来ました。

 今日、やっと童話のコンテストの原稿を投函出来ました。推敲しても推敲しても、瑕疵は見つかり、挙句の果てに筆名での躊躇。ペンネームをどうするか?第三の筆名を使いたい。小説、絵のペンネームは既にあります。童話制作の名前も、恰好や、響き、自体の美しさよりも、姓名判断に頼りました。暮から,三が日を過ぎても、無料姓名判断であれでもいないこれでもないと、にらめっこしていました。クリスマス前に、或るサイトで、決めましたが、封をする前に、他のサイトでも診断したら、すごく悪いものでした。えっー それから、ただひたすらに・・・入賞さへも出来ないかもしれないのに愚かでした。今回は、これが、一番ないなと思った筆名を、逆に使いました。姓名判断のサイトによると、名前には五つの格があるらしいのですが、すべて大吉という筆名にしようかと思いましたが、良すぎても逆に怖いし・・・で結局、候補のなかで、一番ないと思った物に決めました。
 今日、投函しました。レターパックと言おう郵便で送ったので、追跡できるし、手渡しで届けていただけるので、感謝です。まーフィニッシュまでいきました。
  1. 2019/01/07(月) 16:56:16|
  2. 創作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0