FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

『R100』を観ました。

 R100を観ました。

 松本人志監督の『R100』を借りてきて、鑑賞しました。えー、何故???こういう映画を撮ったのか意味不明でした。
 或る意味、挑戦状を叩きつけtのかもしれません。馬鹿にはわからない・・・無論、R100が、100歳以上に観る資格があると、そのことえの批判の声を封鎖するために、物語の中心部分から外れた、若い男女が(助監督か?ADさんかは不明)
 釈明しています。

 昨日、なにも思ったか、私は、ダウンタウンさんの、『ごっつええ感じ』の料理の先生のコントを観たいと思い、インターネットで・・・分かりました。凄く便利になりました。
 四万十川料理学園 講師 キャシィ塚本  でした。当時のコントを観ました。正常と異常のハザマ、ギリギリの所で笑いをつくり、(数ある作家さんか、松本氏が作ったのかはわかりませんが)演じる松本人志氏の狂気を感じました。
 まさに天才とバカは紙一重

 その氏の脚本、監督が何故・・・という感じでした。不条理コントのあれだけの才能がありながら、映画だと・・・
 尺が違うからかなー?芥川龍之介氏が、短・中偏であれだけの珠玉の小説を作り上げましたが、長編が書けなかったように、松本人志氏も、コントでは、もうそれは才能とかでなく、こわい恐怖までの笑いの才能を感じさせるのに、映画では・・・
 次に期待しています。酷評した批評家や、批判した人々を、あっと驚かす映画を撮っていただきたいと思います。 
スポンサーサイト



  1. 2014/06/16(月) 21:37:21|
  2. 映画の感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ALWAYS 三丁目の夕日‘64 | ホーム | タバコを吸わなくなりました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/108-79971136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)