FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

雪だるま

img103.jpg


 以前、このブログでも発表させていただいた、『ダイエットをした雪だるま』の絵です。22枚の文字とそれに対応する
22枚の絵です。残念ながら、文章と絵の融合が出来ない?数学が全く出来なかったのも、この頭が固すぎるのが
原因だったかと思いました。構成力がないっていうのかな?

img104.jpg


 この絵は、詩画集『雪だるま』から、ポエムタイトル、雪だるまの絵です。全ては13年前にこの、詩画集から始まりました。
 それも、ずいぶん、不思議な経緯で・・・偶然ということはありえない、全ては必然だと・・・いうけれど偶然じゃないかな
 まず詩を自分が作ろうなどと思ってもいませんでした。それがなぜか・・・15、6年前まで、このコミュニティー・ラジオ
放送局にリスーナーだけでなく、お笑いネタを投稿してました。それで、ある時、リスナー・プレゼントで
童謡詩人金子みすず(変換できず、すみません)さんの生涯を描いた映画のチケットが当たりました。
 そして映画を観にいきました。映画の中に、金子さんの作品も出てきて、これなら、俺も・・・と思いました。そして、13作品書きました。これに対になる絵を描いてくれる人を探していした。高校で、4、5人美大に行ったから彼らの誰かに頼もうと思ってました。でも、ふと自分で描いてみるかーと思いました。そしたら、夢中にって、ポエム13枚、そのイメージの絵が13枚。出来上がりました。

 
スポンサーサイト



  1. 2015/04/05(日) 12:48:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<作詞家さんにもなりたい | ホーム | 雪だるまと少年>>

コメント

絵本良いと思います。
言葉をたくさん並べる小説よりも、分かりやすくてスマートな文の方がハーバーさんの絵柄と合うと思うし、前から絵本制作などの方にいかれたら面白いのじゃないかしらと思っていました。
これからも頑張って下さい!
  1. 2015/04/07(火) 18:02:52 |
  2. URL |
  3. yuyaさん #W.7NCj06
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

 yuyaっさんへ

 うすうす、自分でも、小説よりも絵本のほうが合っていると思っていました。ただ、これは以前発言しましたが、ある作家さんが、無人島に行っても小説は書きたいと言った発言に???と思っていました。
 しかし、今の、私の心境も同じです。書きたいものがある、書かねば前に進めない・・・世間・社会に訴えたいものがある。
 ノンフィクションがフィクションに感じられると思います。

 でも、もっと絵本も、研究しなければならないと思います。私のは、頭の固い常識から開放されていない・・・子供のような、もっと自由な、発想を・・・飛びぬけた発想力が欲しいです。

でも、yuyaさんの文章は、最初から最後まで、ピーンと張り詰めた、緊張感が感じられ、素晴らしいと思いましたよ。
  1. 2015/04/08(水) 06:50:47 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/134-3c4a579c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)