FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

作詞家さんにもなりたい

 作詞家さんにもなりたい。

 歌詞を書いてくれと頼まれました。別にプロとかアマチュアバンドの友人とかではなく、ただ、個人的に・・・こういうのを嘘からでた実というのか?なんというのか?

 『いつか終わる』というフレーズが降ってきたのが最初でした。もう、今日こそは、清掃の仕事は、全部出来そうにない・・・でも、一年前も一ヶ月前も、終わっていた。今日も、もう終わらないとおもうけど、今日も終わるのだろう。こういう歌詞を作ろうと思うと依頼者に言うと、どうなかなーという表情でした。それで、『いつか来る』を加えてみました。ご機嫌が直りました。それで、調子に乗り、俺、歌詞を作るよと約束しちゃいました。
 

 ♪今日まで君がずっと抱え込んでいる、孤独も、淋しさも、哀しみも、いつか終わる、いつか終わる♪
 ♪無邪気に笑い、みなと一緒にお弁当を食べられる満ち足りた日も いつか来る、いつか来る♪

 って二行が出来ました。作詞って・・・っていうより楽譜が読めない。作詞の基礎もわからない。でみ、なんとかなると思います。
 ライブに出るとかではなく、ましてやプロで売り出すわけでなく、Aさんとしておこう。Aさんと約束したので守らねば。
 そういう個人レベルのお話しでした。歌詞も、いつか出来る、いつか出来る・・・ウーン、この歌詞もいいな!
スポンサーサイト



  1. 2015/04/12(日) 23:56:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<谷崎潤一郎著 『刺青・秘密』を再読 | ホーム | 雪だるま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/135-6d824231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)