FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

本を買いに行きました。

本を買いに行きました。

 この前、少し書きましたが、今日、私は中心街にある本屋さんに行きました。そこで、谷崎潤一郎著『鍵・瘋癲老人日記』と江戸川乱歩著『『黒蜥蜴』をゲットしました。くしくも両先生方の著作権は来年できれるそうです。
 谷崎潤一郎ブームは、もうきているかもしれません。耽美を越え、ヒューマニズム、と思っていたのですが・・・
 雀百まで、でしょうか?
 
 今日、『黒蜥蜴』もあわせて買ったのは、三島由紀夫先生が、江戸川乱歩先生の原作『黒蜥蜴』を、戯曲化して『黒蜥蜴』としたいう経緯を知っていたからです。私だけの感性だけですが、三島由紀夫先生の脚本が、勝るか 原作の江戸川乱歩先生が勝るか?

 ここで、三島先生がお芝居用に脚本化したセリフ・・・今でも覚えています。ダイヤでもサファイヤでも、宝石の中をのぞいてごらんなさい。奥底まで透明で、こころなんかもってやしないわ。ダイヤがいつまでもかがやいていていつまでも若いのはそのせいよ。

 ここで耽美主義に傾倒していた私はノックアウトでした。他のページも、緑川夫人こと女賊 黒蜥蜴の、すさまじいセリフ。
と言葉遊び。終始、私はやられぱなしでした。まだ、江戸川乱歩先生の『黒蜥蜴』は、買ってきたものの読んでいませんが、どうなんでしょう?まー読めば判りますか?
スポンサーサイト



  1. 2015/04/18(土) 23:12:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<盗作について | ホーム | 谷崎潤一郎著 『刺青・秘密』を再読>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/137-81756463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)