FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

時計のある風景

今日も時計台にまつわるエトセトラ・・・ということで意味も、訴えたいことも、伝えたいこともありません。
ですから、気長に眺めていってください

PT340111.jpg

 多分、この市で一番大きな時計店と時計です。人の噂に閉店したとうことを聞きましたが事実は掴んでいません。

 PT340149.jpg

 上の写真は某公共施設の建物の時計です。やはり公共施設、公的機関には、時計があります。

PT340122.jpg

 そしてこれは、駅前のローターリーにある時計です。駅には時計が不可欠ですね。でも時計とはナンなんでしょうね。本当に存在するんですかねー。まーそこのところを勉強し、発表できたら良いと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/02(土) 12:14:17|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<二兎を追うものは一兎も得ず | ホーム | タイトルなし>>

コメント

ハーバーさんがお風邪を引いたと知りました、温かくしていますでしょうか。どうかお大事になさって下さい。

時計は普段は意識していないので、こうして見ると面白いですね。確かに時刻を必要とする場所には、時計台は無くては困りますから、必ずありますよね。当たり前なのですが、ちょっと不思議にも感じます。それと、何とも言えない恐ろしさも感じます。前回の記事の理髪店の時計も不思議ですね。思い出してみれば、私の近所にある何件かの理髪店にも、同じように時計があります。小さくて可愛らしい時計が。でも最近の建物には、昔のように遊び心のある時計はあまり無いみたいです。機能性ばかり。それは、やっぱり悲しいかな。
  1. 2013/02/03(日) 12:50:27 |
  2. URL |
  3. yuyaさん #W.7NCj06
  4. [ 編集 ]

コメント

 yuyaさんへ

 いやいや、ご心配なく、ここ数十年風邪なんてひいたことがなかったので、風邪をなめていました。明日、医者に行きます。心配させてしまい申しわけなく思っています。

 確かに、駅や公的機関には時計が多いですね。でも、yuyaさんの近所の理髪店さんにも時計があったのですね。
 遊び心の問題でしょうか?確かに機能性重視で。デザインがついていっていませんね。
 今日は、節分。豆まきをするのでしょうか。我家は豆まきはしないかもしえませんが、イワシは食べると思います。
 昔の中国の方々はロマンティストだったと思います。
  1. 2013/02/03(日) 13:21:19 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

意外といろいろな所に時計ってありますよね
こうやって観察すると面白いですね
  1. 2013/02/04(月) 12:23:12 |
  2. URL |
  3. 谷口冴 #-
  4. [ 編集 ]

谷口冴様

 こんばんは、そうですよね。色々な所に時計台があって・・・でも誰かのためにはなっているはずで、偉いなーと思います。私の場合、美術教育をうけていなないので、描く絵は抽象画なんですけど、風景を描くなら時計台のある風景だと思います。モチーフにはきっと困らないだろうーなと思います。そのくらい注意して周りを観てみると、いたるところに時計台が・・・
 最近は暖かくなりましたが、そんなに簡単に春は迎えられないと思います。春になったら
スケッチブック片手に、絵の勉強を兼ねてでかけるのも良いかなーと思います。
 では、失礼します。
  1. 2013/02/04(月) 20:37:26 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/14-2bf973f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)