FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

支配階級

支配階級

 今日、携帯電話のカメラ機能のことでドコモ・ショップに行ってきました。50分待ちですが、よろしいですかという店員さん。
先日、谷崎潤一郎氏の『鍵』を読みますと宣言しましたが、『痴人の愛』から読んでいこうと思っています。丁度その二冊は所持していますし、50分、悪くはないなと思い、待ちますと受付のお姉さんにいいました。大人しく読書。やがて、案内嬢さんが来て、私の後ろに。そう、私の為に、あれは、ソファーっていうやつかな、椅子???を後ろから私のタイミングでチェアーを
すべらせてくれる???こういうのなんかで、あった。でも、わからず、軽いパニック。学生のころ面接のマニュアルの見すぎか・・・椅子に腰掛けるのは、どうぞお座りくださいといった後だったような、でも、後ろでチェアーを押してくれる店員さんにも悪いし・・・
 まーなんとかなりました。あまりに高級なサービスを受けたので、しどろもどろでした。

 でも、こんなことをあたりまえに享受する人種っているんだよなと思いました。所謂、支配階級。
 村上春樹氏の小説『土の中の彼女の小さな犬』にこういう箇所があります。

 どことなく人を使い慣れたしゃべり方だった。そういうしゃべり方がちゃんとあるのだ。

 話は飛びますが、私はゴルフは60歳までしないか?或いは一生しないかもしれないなーと思います。
 高校のときの友達はみなしているけど、キャディーさんがね。重いものを持たせ、平気で長い距離を歩かせる精神構造がわからないのです。
 中には借金を背負っているキャデイさんもいるだろうし、息子の仕送りの為に、朝から重い、ゴルフバックを持って・・・
 私には、ゴルフでラウンドするなんて、とても、無理と思ってしまいます。

 話は飛びましたが、携帯のカメラ。室内はいいものの、昼間の野外はうすく、見えにくいか、見えない・・・
 明るいところで、映像をはっきりみたい・・・携帯の画面自体を明るくすれば・・・そう、店員さん言いましたが、すでに目一杯明るくなる設定になっているというご説明でした。

 夕食後気がつきました。明るくすればいいんじゃなくて、暗くすればいいのでは???明るすぎるからぼやけちゃったものの
くらくすれば・・・

 このブログタイトルは、pictureたまに読書です。picture 写真 絵 
 中一の時の英語で、そうならいました。当初は、あくまで、ほとんどが写真をアップするブログにしたかったのです。バイクも駄目ですね。一時期、バイクをとめて写真を撮ったこともありましたが、歩きでね・・・このブログに写真アップを出来る日はいつか・・・いつか来る、いつか来る
スポンサーサイト
  1. 2015/04/26(日) 20:44:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バニラって何? | ホーム | 黒蜥蜴を読んで・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/141-da6924f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)