FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

虚飾

 虚飾

 私に違った目線でものを見るということを初めて教えてくださった人は、ツービートの漫才でした。ビート・たけし氏という存在。
 『水戸黄門』で、初めから印籠をだしとけば、なんの事件も起きない。
 
全く新しいものの見方でした
 
 細かく言えば言いがかりと言ってもいいのですが、同じ『水戸黄門』で、先週は新潟、今回は熊本。老人の足で、一週間だけで新潟から熊本までいけない・・・等々、まったく新しいものの見方でした。
 それから私はつとめて違う目線からものを観るようになりました。

 なにもお笑いの世界ではなく、太宰治先生の『人間失格』にも、一つの言葉の虚飾について語られています。

 お前は、きっと、女に惚れられるよ」(中略)惚れられると言い、その言葉ははひどく下品で、ふざけていて、いかにも、やにさがったものの感じで、どんなに所謂「厳粛」の場であっても、そこへこの言葉が一言でもひょいと顔を出すとみるみる憂鬱の伽藍が崩壊し、ただのっぺらぼうになってしまうような心地がするのですけれども、惚れられるつらさ、などという俗語ではなく、愛せられる不安、という文学語を用いると、あながち憂鬱の伽藍をぶちこわすことにはならないようですから、奇妙なものだと思います。

 と書かれております。

 私は学生のころ、野球のチームに属していました。マイ・バットを持参し、野球場へ・・・でも、そこまで電車で行かなければならず・・・・金属バット持込は、私も乗客も、お互いに怖いなーと思いましたが、急に試合が決まったのでバットを入れるケースがない。借りていたアパートの近く、或いは町にスポーツ用品店がない。そこで一番大きいボストンバックにいれました、でも、外からいても明らかにバットとわかります。でも、実際誰も、なんともないように観えたのでしょうか。普通に行って試合して、帰ってで・・・

 金属バットのケースも不思議なものです。中は金属バットが入っているのは明らかなのに、なんとも思わない。でも、金属バットを、はだかのまま持っていると・・・何かと問題が起こるから不思議なものです。

 結構、この金属バットとバットケースの,関係のような問題は、意外と多いのかもしれません。

 ネズミ男は、嫌いなのに、ミッキーマウスは好きだという虚飾。同じ、ネズミジャンと思うのですが、そうではないみたいです。それでいてミッキーが好きなのに、本物のネズミ、は嫌やだという人々。
 以前、ディズニー・シーで怒ったことがあります。トイレはどこですかとアイスクリームの売り子さんや、スタッフの方に三回聴いて、三回とも教えられたとおりに行くと、いつもレストランにたどり着くのです。さすがに食事もしないでレストランに入り、トイレだけ借りる。そこまでは、田舎者じゃないぞ・・・と思っていました。おなかも一杯なのですが、このざい、田舎者だとさげすまれていいと思い、レストランの中に・・・・何故、???でした。トイレがずらっーと並んでいたのです。軽いパニックがおきました。そして用を済ませ、まさか・・・と思って建物のプレートを見てみると、レストルームと英語で書かれていました。
 私は英語標記だったっ為に、 レストルームをレストランと勘違いしていたのです。
 なにが、レストルームだ。お前は言っては悪いが所詮は便所だろ。便所なら便所らしく、便所って書いとけと普段は温厚な私も切れそうになりました。仲間にその事を愚痴ると、確かに、便所だけど、ディズニ・ーシーというイメ-ジがあるじゃん。だから便所とは標記しないのではないか?ということでした。確かめたわけではないのですが、レストルームと称された便所にも、和式のきんかくしの便器があり、TOTOとか書いてあるんじゃないかなーと思いました。
 今ではもう誰も言わなくなりましたが、そういえば、千葉にあっても、東京ディズニーランドと、東京ディズニー・シーだと思いましたが・・・
 

 
スポンサーサイト



  1. 2015/05/18(月) 00:59:31|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飛行機雲 | ホーム | 哀しい生き物Ⅴ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/147-7f375205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)