FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

二兎を追うものは一兎も得ず

二兎を追うもの一兎を得ず

 おはようございます。3月の絵のコンテストが終わるまで、日記ブログに模様替えです。
 去年の年末から、3月〆切の小説のコンテストと、これまた3月〆切の絵のコンテストの両方を応募するつもりでした。しかし、小説を起稿したものの、絵のことが気になり、絵を描いていると小説が気になりで、イライラはつのるばかり。そこで昨日決心しました。絵のコンテスト一本でいこうと・・・キャンバスに向かうと、筆が進むのです。あれほど、1月、2月上旬、絵も描きたくなくなちゃたし、どうしようと不安でしたが、絵、一本でやると決めると嘘のように制作が進みました。
 三作品までOKということで、二枚はもう出来ているので、三枚目に取りかかっています。出来上がっている2作は自信がありません。でも、下手な鉄砲も・・・なんとかで。
 三枚目、これにかかっています。まだ一ヶ月間、余裕はあるし、よほどのことがない限り、完成するでしょう。
 それから小説にとりかかっても良いのではと思い、気が楽になりました。
 『氣の話』たしかそんな題名だったのですけど、氣を説明するのに、まず、一つある。それを半分にする。そのまた半分に、そしてまた半分に・・・限りなくゼロに近づいた、いやもっともゼロに近いものがある。それが氣であるとたしかそんな内容でした。氣ですね。全ては氣の持ちようかもしれません。コンテストがんばります。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/07(木) 05:08:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タイトルなし | ホーム | 時計のある風景>>

コメント

筆が進む、というのは
それが向いているということでしょうか
きっと素敵な絵をお書きになるのでしょうね

『氣』面白そうですね
限りなくゼロですか
それ、読んでみたいです

コンテスト、きっといい結果が得られると感じます
  1. 2013/02/07(木) 08:51:03 |
  2. URL |
  3. 谷口冴 #-
  4. [ 編集 ]

訂正です

先ほどのコメントで変換ミスをしていますね
…お書きに…は、「お描き」です
失礼しました<(_ _)>
  1. 2013/02/07(木) 08:54:23 |
  2. URL |
  3. 谷口冴 #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。絵のほうが向いている。薄々気付いていました。ただ、小説家になるという夢が壊れるのが怖くて、なるべく判断を避けていた気がします。小説を諦めるのもまだ早いですしね。
 絵はジャンジャンとアイディアが浮かんできて筆も追いつかないこともありました。フリー・ハンドで一気で描き終わったら、椿の花になっていたりとか・・・でも、文章というツールを使って今の社会に訴えたいこともあるのです。反逆者としての文学。そんなものを追求していきたいです。
 漢字の変換のこと、それほどお気をおやみにならなくてもと、思いましたが、作家さんのプライドみたいなものでしょうか?僕は変換ミスは序の口で、文章がアレレということもあります。
 でもこだわりみたいなものですよね。きっと。タバコの銘柄や、アルコールの銘柄だったりとか・・・(それとは、一寸違うなー)谷口冴様を支えているプライドでしょうか?職人気質でしょうか?私は一向に構いませんでした。あー変換ミスだなーとわかりますし・・・
 でも、谷口冴様が、それでは気に入らぬと申されればそれまでです。

 『氣の話』 は合気道を習っていた後輩の勧めで借りて読みました。23年以上前の話です。もう入手困難です。お力になれずすみません。それでは、また、失礼します。
  1. 2013/02/07(木) 15:46:49 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/15-ead7a7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)