FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

ラストシーン

ラストシーン

  物事は始まりがあれば、終わりがある(だいたいの事象・意味において)私がこれまで、見てきた映画 ドラマ 読んできた小説、戯曲,,漫画・・・それらの作品の中で,(あくまで)私見ですが、やはりラストシーンの衝撃度ナンバーワンは『猿の惑星』です。小学生の頃に観ました。テレビででした。日曜洋画劇場か。ワイド劇場か?さだかではありませんが鑑賞しました。吹き替えだったと思います。小学3,4年生が字幕スーパーを見てわかるはずもありませんから・・・

 あのラストシーン。当時多感だった私にはあの衝撃的なラストは、後頭部を鈍器で殴られた感じがしました。でも、実際は鈍器で。殴られたことはないけど・・・。ゲンコツのブロンズ像では頭部を父に殴られたことありましたが、・・・。

 三島由紀夫先生の『金閣寺』も、突き放して舐めきった、終わり方も良いし、『天人五衰』のラストも凄い。村上春樹氏の。『ノルウェイの森』のラストもいい。『生徒諸君』のラストも捨てがたい。

 北野武監督の『HANA-BI』のラストも、考えさせてくれる。氏は、オチをあるところまで、射程距離において作っている感じがしています。

 話を戻して『猿の惑星』シリーズ。
 先週に『猿の惑星』新世紀 を視聴しました。オチがねー・・・
 月並みというか。無難にこなした感がありました。その前の『猿の惑星』」創世記が、凄かっただけに残念でした。でも、流石、世界の一流の頭脳が集まるだけあって、バトンの渡し方が凄いです。いつ?完結するんだろう。
 次回作が楽しみです。
 期待するなって言う方が酷ですよ。

 いつものように、オチのないブログの世迷言。泣き寝入りです
スポンサーサイト



  1. 2015/06/08(月) 23:50:36|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お詫び | ホーム | 哀しい生き物Ⅵ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/155-66f2ccd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)