picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

やはりお金か?

数十年前、この地方のラジオ局のパーソナリティーさんに、嫌いな人からもらうダイヤの指輪と、好きな人から貰う缶ジュースのプルのリングの、どちらを貰ったほうが嬉しですかと聴いてみました。貰って嬉しいのはダイヤとのお答え・・・やはり男性が会社で働き、下げたくない頭を下げて、人間関係とストレスで苦闘しながら稼ぎ出したお金で買ってもらったダイヤのほうが、只同然のプルなんてのより数段嬉しい。と仰っていた。
斬新な意見だと思いました。学生の頃は、まだ私にもロマンティックな考えもあったのですが、なんか、夢を壊すようで申し訳ないですが結局はお金かなーと最近思うようになりました。何のカンの言っても、最期はお金だと。
それは、億万長者になって、いったい、自分はいくら金があるのかわからない
大金持ちでは困りますが、まったくないと、それも辛いし・・・
 お金。数年前に、某ファンドの代表者が、「お金儲けして何が悪いのか!」
とした発言に、名前も顔も忘れてしまいましたが、コメンテーターさんが、「そういうような発言をする人がとうとう日本にも現れたか?」と嘆いているようでした。
私は小さい頃から、お金の話をしていて、祖母からきつくしかられたことがあります。
誰から教えられたの判りませんが、一万円札で、小額の買い物をした時はレジの人に謝ります。すみませんと・・・まー八千五百円の買い物をしたら、堂々としていますが、流石に七百円の買い物で、一万円札を使うときは
本当に心からすみませんと謝ってからレジの人に一万円を渡します。それなら小銭を最初から持てばとおっしゃるかもしれまえんが、小銭は強制的に貯金箱に入れるので、・・・財布には小銭は三百円しかなく、それで、この前、小額の買い物で一万円札を、渡すとき、レジの人に謝りました。
 なにが?どうしちゃったの?この人は?何故、謝るの?とレジの台湾から来たという女性店員さんは、まったく判らない顔をしていたのでした。私は、これが日本人の精神性だと思いました。でも、年配なかたにも同じシュツエーションがあって、謝ったら、多めに払うんだもん、それがどうしたの?という顔をされました。なんか、私の考えが日本人の精神性も間違っているのでしょうか?やはり、レジの店員さんも、お札の肖像画を同じ向きにし、お客さんに渡すべきだと思います。かなりむかしから感じていたのですが、大きいほうから、五千六千七千円、七千円お返しして、細かいほう・・・あれって正しいのでしょうか。大きいほうなんて紙幣を言うのがおかしいと感じていたのですが・・・まーこの記事をアップしたらネットで調べてみます。あの、お客様がなにか発言した後に、店員さんがお客様に言う「大丈夫です」あれは多くの人が、おかしいとネットにありました。
 お金・・・どうなっていくのでしょうか?パソコンどころか、ラジオの構造・仕組みさへまったくわからない私が、パソコンなんかが分るはずも無く、ましてや通信システムならなおさら・・・そんな私が国の成り立ちどころか、お金がどこにどう流れていて、株価や、為替相場・・・全部わかる人がいるのでしょうか?会計検査院の方なら分るのでしょうか?まーご教授いただいても理解できないのですが・・・でも、そんな私でも、ノーベル物理学賞を受賞した日本人の研究者が、アナウンサーから研究内容を教えてくださいといわれ、簡単に説明を分りやすくしていて、理数系がまったく駄目だった私にでさへ、理解できるのに、一流の大学卒のアナウンサーが、「何度聞いても難しくて分りません。」
と解答する。おなた、わざと馬鹿ぶっているんじゃないか?と思います。だって簡単に丁寧に噛み砕いて苦心して説明いただいているのに、わかるじゃんとおもいますから!失礼な話しです。話しがスライドしてしまいましたが、すみません。
 さらに話しが飛びます。
 あーあと関西を中心に主催された絵画コンクールに、三作の内、一作が入選することが出来ました。以前、過程をアップしました、『自画像』がなんとか入選できました。これで夏の二科展にむけて弾みがつきました。頑張りますよ。
 
スポンサーサイト
  1. 2016/05/19(木) 21:00:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絵本のストリーに応募してみようと思います。 | ホーム | ゴミ評論家を名乗る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/164-f2a2671a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)