FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

フィニッシュまでいけました。

フィニッシュまでいけました。

 大変しばらくぶりになってしまいました。原稿の仕上げと、応募までもっていけたので気が抜けてしまい、掃除の仕事も、家事も大変で、疲れました。
 Jリーガーの誰が言ったか忘れてしまいましたが「ホイッスルが鳴りやむまで諦めない。」この名言にかっこいいと思いました。それで去年の12月の中旬〆切の文学賞に応募しようと750枚あった原稿を、推敲して・・・期限を超えてしまいました。ホイッスルが鳴り止むまで諦めない、がホイッスルが鳴り止んでしまったのです。でも、私も意地を見せようと、どのくらいで脱稿したのかなー?一つの作品が出来ました。
 27,28歳のころ原稿用紙27枚の短編が唯一脱稿出来ただけなダメな私が、見事脱稿。それを叩き台にして、今年も12月中旬の文学賞に出そうと持っていましたが、10月〆切のコンテストに出しました。まだ書き足らないことを、書けばいいと・・・二十枚できました。
 ある本にあったと記憶していますが、小説は書き出しから11ページ?12ページ?で読むかどうか判断される、だったかなー。それで、いろいろ迷いましたが、決め。もう変更しない。ここから行くと思いなおしました。ただ私小説?ルポ?ドキュメンタリー?自叙伝?文章で書いた作品をコンテストに応募するのは初めてだったので、応募まで漕ぎ着け嬉しかったです。ここ4,5年で、否15年ぶりに心から良かったと思いました。さー本番の第二部。絵を描くことで生きていくと思った青年が中年になり、絵は褒められ、複数のコンテストにも入選し、ものすごく天狗になり、傲慢になった中年を待っていた悲劇とは?土日休みなので、書きます書きます。頑張ります。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/04(金) 23:34:31|
  2. 創作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『世界一清潔な空港の清掃人』を読んで | ホーム | 大山鳴動して鼠一匹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/184-c135405f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)