picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

クレイムと日本人の精神性

クレームと日本人の精神性

 仲間内で雑談していて、ふとクレームの話になりました。クレームを和訳するとどうなるんだろうと???商売道具として、電子辞書を持ち歩いているので、調べてみました。ジーニアス英和辞典で、claim を調べてみました。ただ、よく最近の日本人がクレーム、クレームと言いますが、claimってちょっと難しい英単語です。ならばということで、現代カタカナ語辞典で調べてみました。クレーム 1苦情。文句。2貿易での損害賠償請求。商業取引などでの苦情申し立て。とありました。日本人が最近よく使っている、クレームの和訳は苦情なんですね。私はクレームの日本語訳はないと思っていました。何故なら、クレームという権利請求は、日本人の精神性に反することだと思っていましたから・・・普通の日本人は、権利を主張しようとしても、相手側を思いやり、踏みとどまるものだと思っていましたから・・・。
 昼食で私が買ったパンに明らかに異物が混入していました。友達は、クレームをしたほうがいいよーと・・・でも、私はクレームを言うなどと恐れ多く、私の信条に反すると思っていましたので、異物を払いのけ、パンを食べました。
 そんな私ですが、一度、自販機の会社にクレームの電話をしました。二月の寒空、退勤の途中、缶コーヒーを飲もうと硬貨を入れましたが、詰まっていて・・・ただ純粋に、親切心だけで次の人が硬貨を入れたら、詰まって、他のお客様に迷惑がかかるので、自販機の電話番号を控え、家に帰り電話しました。対応した会社側は130円を弁償したいので、家を教えてほしいと・・・私はお断りしました。近所ならいざ知らず、ネットで調べたら、他市に会社はありました。そんな図太いことを私ができるはずもなく、断っているのに、返す、要らないの水掛け論・・・じゃーこちらも歩み寄ろうと、現金書留で130円を送ってくださいと言いました。それはできないと・・・あくまで家に来て130円を返すと・・・じゃー、自動販売機の一番上の天板の上に130円を置いておいてくれたら、それを私が取りに行くから、そうしてくれと・・・
 自販機の上にお金があるとはこの電話が盗聴されないかぎり、他者は、ゆめゆめ思わないだろうから、そういうと、領収書が渡せないから・・・返す返さないの問答が4日くらい続きました。結局、私がキレて、終わり。それが狙いだったかなーとも思いました。親切心でクレームを言ったのに、こうなるのがオチだ。皆さん!クレームは止めときましょう。
 が、そう言っても、クレームが会社どころか消費者にも役に立つこともありますよね。クレームは商品開発の宝だ。そうかもしれません。某、薬用石鹸は、販売したてのころ、泡が立たず、石鹸としての機能をはたしていませんでした。誰かがクレームを言ったんだな!改良に改良を加えて、泡立ちの良い石鹸になりました。情が苦しい→苦情。浅学な私にはわかりませんが、漢字の成り立ちは、もしかしたらそうかもしれないかなー?と思いました。日本人の思いやりの精神はどこにいったのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 16:18:33|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<例え話 | ホーム | 『世界一清潔な空港の清掃人』を読んで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/186-0e3e2030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)