FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

グルーミングとグルーム

 過日、理髪店でヒゲ剃りのはなしになりました。ご主人の知り合いで、「ヒゲの永久脱毛をした。」という人がいるとか。それで興味津々「でどうでしたか?」と尋ねると、ツルツルになっていたとのこと・・・
 話は飛びますが、今回のタイトルは受験英語の単語の誤記憶。かなり最近まで勘違いして覚えていました。
 groomingは髭を剃るこだと勘違いしていました。大きく外れてはいませんでしたが、groomingは(皮膚・髪などの)手入れ、世話(動物)グルーミングとありおました。よくにたgloomは、陰気さ、憂うつ、深い悲しみ、希望のなさ・・・とありました。ただスペルが似ているからでなく、高3の朝の髭剃り・・・憂うつで、嫌で、嫌でたまらなかったのです。今の私の髭の濃さは、今田耕司さんくらいです。まー濃い目ですが、それで印象が変わる感じはしない程度です。高校生の頃から・・・人智を使っても、どうにもならない出来事、ハプニング、引き受けなければならない運命がある。そのことを受け入れられなかったのです。だからグルームを動詞にしたのがグルーミングだと思い、錯覚していました。高校時代に、何人からか、いいな、髭が濃くて・・・とツルツルの顔で言われると、世の中色々な奴がいるなーと思いました。子供時代恵まれ過ぎていて、いつまでも子供のまま、少年のままでいたいという気持ちが強すぎたと思います。ピーターパン・シンドロームでした。今は、髭剃りに躍起になったりしません。前日のお風呂で剃ったら、朝、そのまま出かけます。まー、ここぞというときには、朝に剃りますが・・・女性のお化粧と同じで、身だしなみというか、自信がわくのですかね?憂うつな気持ち、絶望的になる気持ち、髭剃り。ちなみに髭剃りはshave 、shavingです。でも、最近、中年の無精ひげが流行りでしょうか?テレビを観ているとよく目にします。
 男も鏡を見ないで髭を剃れるようになれば一人前と聴いたのか?目にしたかは忘れましたが、まー格闘の末、安全カミソリで鏡を見ずに髭がそれるようになりました。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/10(火) 18:37:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センター試験 | ホーム | 背負うもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/200-ee70c1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)