FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

新しい月9企画 或いはフジテレビのテレビ新番組企画

ドラマを作るより、自らがテレビカメラで映される登場人物に成れ!

 この前に居間で食事中にテレビを観ていたら、女子アナさんが、ムカつく男の発言に「俺、テレビとか観ないんだよねー。」という男性にムカつくと発言されていました。私はテレビを観ないんじゃなくて、テレビが見られないんだよなーと思った。すこし前に、テレビチューナーを買い求めれば、アナログテレビでもキー局はみられると聞き、4,5千円で買い求められるという話は聞いてはいましたがテレビがなくてもPCがあるし・・・でもやはりテレビは必要だなーと思い、家電量販店に問い合わせをしましたが、もう扱ってはいないとのこと…ネットで調べたら、買えることは判りましたが、7,8千円でした。チェッと思いましたが、人から、今、メーカーさへ気にしなければホームセンターで二万円でお釣りがくるとのこと…夏までには購入したいと思っています。テレビがなく、父と男二人で居間にいることも気まずく・・・テレビは見ないのですが、月9の不振をここしばらく聞くようになりました。稲垣吾郎・牧瀬里穂の『二十歳の約束』の次くらい、否 和久井映見『ピュア』の次くらいから、低迷期に入るのかな・・・時代考証が違っているかもしれず・・・すみません。
 いっそ、次の月9は、月9の作品の裏方にカメラを移し、月9の脚本家、演出家、俳優、女優、月9というものの大きなプレッシャー・・・ホイチョイプロダクションの映画、『バブルへGO』みたいに、バブル期の栄華、過去の有賀さつきさんや、河野景子さんや八木亜希子さんなんかの女子アナの歴史、そしてソフトバンクの孫正義社長の次に有名であろうフジテレビの亀山千広社長のみたフジテレビの黄金期の回想シーンなんかがあって・・・まー昔,他局でADブギなんてドラマもありましたが、ドラマを作るより、富士テレビから、フジテレビの一連の流れも物語に盛り込み、今、アラフィフ世代に懐かしいという感想を持たせつつ、過酷な業界内の血と汗と涙の物語を、野島伸司さんの脚本でドラマ化したらいいんじゃないかなーと思うんですけど駄目かな?それじゃー他局の情熱大陸か?ADさんにはADさんの葛藤と苦しさ、演出家の仕事、俳優・女優さんの葛藤、とにかく月9が低迷しているのならそれはピンチはチャンス。低迷が続いているらしいでがそれを逆手にとってドラマ化したらいいんじゃないかと思うんですけど・・・
でも何故か、月9のドラマ視聴率だけ目くじら立て、騒ぐけど可哀そうだと思います。それだけ期待も大きいのか?
スポンサーサイト
  1. 2017/04/29(土) 01:11:47|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あの真珠色の朝を... | ホーム | 短歌かな?違うかな?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/211-f3135c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)