FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

新しいゴミ箱

新しいゴミ箱

 昭和の時代のテレビのCMで「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」と仰っていたのは、岡本太郎先生でした。私は、自分の部屋にゴミ箱が三個や四箱あってもいじゃないかと主張したいです。何故か部屋にくずかごが一つ。誰が決めたのでしょうか?ホテルも、友人宅もアパートも、一部屋にゴミ箱一つ。変です。穿って、天邪鬼的な意見でなく、ゴミの分別の為に考え出し始めました。私の住んでいる地区は燃えるゴミ、、有価物、プラステックを分けて出さねばいけません。三個か四個、ゴミ箱があってもいじゃないかと思いつくまで一個の、メインのゴミ箱と、それ以外は、画材屋さんでいただいた大きな袋、大きな紙袋分けていましたが、なんかもやもやしていました。三個のミ箱を買えばいいじゃん。それか、合体ロボのように、合体して三個のごみばこになったり、セパレートすれば一個としても使える合体ゴミ箱。まーゴミ箱も100円ショップで売っているだろうし、五百円も出せば充分ではないでしょうか?でも、ゴミ箱のブランドってあるのかな???

 人から聞いた話ですけど、バイオリン奏者は一日練習を休むと、次の日、自分で判る。一週間休むと批評家に判る。一か月以上休むと観客に判る・・・というそうです。何を言いたかったかというと、ここ一週間、長い文章をキーボードに打ち込まなかったので、タイプがめちゃくっちゃです。大きいアルファベット。あれはどうしたときに出るのでしょう今か?今日、やたらと出てきました。タイプがぎこちない。閉口です。合体ゴミ箱。商品化されないでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2017/06/18(日) 15:57:34|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歌詞を理解する能力 | ホーム | 絵を描きだしました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/216-f2ef6d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)