FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

店員さん!!

店員さん!!


 テレビもほとんど観ず、新聞も目を通さず、インターネットだけが私の情報源です。それでも、官製はがきが52円から62円に値上がりしたことは知っていました。土曜日、官製ハガキを求めコンビニに・・・。土曜なので近所の郵便局はお休みでした。そして、コンビニへ。レジは中国から来たとおもわれる女性店員さんでした。とにかくアジアの女性でした。ここで話が飛ぶのですが、なぜ、コンビニの店員さんにヨーロッパやアメリカ人はいないのでしょうか?まー、そんなことはどうでもいいですね。で、「ハガキを三枚ください。」と述べました。正式には三葉というらしいですが・・・そして完全に納得した表情ではないので、もしやと思っていました。店員さんは「から揚げ棒三個お持ちしました。」と言いました。・・・あまりの飛躍したボケにノリ突っ込みをするのを忘れたほどでした。いやいや、から揚げ棒三個でなく、ハガキを・・・わからないようでしたので、.postcardといってみました。それがさらに混乱させたようでした。レジには三人のアジア系の女性店員さんしかいませんでした。やがて思ったことがあったのか?から揚げ棒の店員さんは切手のファイルを持ってきました。そうじゃなくて・・・と他のアジア系の店員さんが、ハガキを持ってきてくれました。それでしたが、から揚げ棒の店員さんが、大きいサイズのハガキと小さいサイズのハガキ、どちらにしますか?と効いてきました?大きいサイズのハガキと小さいサイズのハガキ???私は一瞬、考えてみました。さすが、郵政民営化、大きめのハガキを発売するなんて、その商売根性がいいよ!と感心し、大きいサイズのハガキを買いました。さー、と家に帰ってみて、それは大きいサイズのハガキではなくて、往復ハガキだよっと思いました。イラっとするより、ここまでくると感動してしましました。往復ハガキなんて、日本独自の文化かなと思い、ネットで、中国語と英語を調べましたが、中国語にも英語にも往復ハガキはありました。勉強になったのは、官製ハガキという英語でした。a government-printed postcard。だっそうです。中国語を学んでみようかなーと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/10(日) 14:57:00|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ボクたちはみな大人になれなかった』を読んで・・・ | ホーム | 絵画コンテスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/230-3317df24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)