FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

小説を起稿しました。

 小説を起稿しました。

 小説は最初の出だしから三行が重要だとまことしやかに言われている。でも、そういわれてみると、確かに書き出しと三行で、いかに読者をひきつけるか・・・作家先生のものをみると、そう思う。三行目でばしっと決める代表は、やはり村上春樹先生だ。素人にとって編集者は赤の他人である。それをどう、物語にひきこむか!そこに勝負がかかっていると思う。
 昨日、三行書いてみた。おもったようには出来ませんでした。でも諦めない。きょうまた挑戦してみようと思っています。波を待つ。なみさへきたら、さらさらーと書ける気がしていますが・・・どうでしょう。
 小説を書かねば気がすまないのです。
スポンサーサイト



  1. 2013/03/11(月) 16:24:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タイトルなし | ホーム | 作品預り書が届きました。>>

コメント

こんにちは、コメントありがとうございます。
  1. 2013/03/11(月) 20:00:42 |
  2. URL |
  3. ひかりこころ #-
  4. [ 編集 ]

ひかりこころ様

 すみません。コメント頂き冷や汗がでました。アアト日曜画家さんは、(そのタイトルでさへ間違っていましたが)それはサイト名で、管理者はひかりこころ様なんですね。恥じ入りました。返す返す、すみませんでした。良いわけは飾られた嘘に過ぎないと言いますけど、慣れてきた慢心があったのは事実です。慢心。気をつけたいと思いました。
  1. 2013/03/11(月) 20:37:40 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

小説は最初の三行で決まる!
よく耳にする言葉です

ちょっと生意気ですが一言…
それに囚われずどんどん書きましょう
原稿用紙を(最近はwordでしょうか)とにかく埋めていく
これが得策ですよ
そこから物語は始まるのです
きっと、いい作品が仕上がることでしょう
頑張ってください
  1. 2013/03/13(水) 17:20:48 |
  2. URL |
  3. 谷口冴 #-
  4. [ 編集 ]

谷口冴様

 とにかく原稿用紙を埋めていく。そこから物語が始まる。目からうろこが落ちたみたいです。プロの作家さんに聞くのが一番ですね。やはり蛇の道は蛇(ちょっと使い方が違いますが)本当に憑き物がとれたみたいです。三行にこだわっていた自分が馬鹿みたいです。結局、出来ましたけど物語としてつながっていかない。そこにだけこだわったからです。
 とにかく数年前に、手記として脱稿している原稿を小説化する。まー私小説みたいなものです。どうなっていくでしょう。航海です。羅針盤はあるものの波によっては・・・そうなれば嬉しいです。また、アドバイスしていただきたいです。では、失礼します。
  1. 2013/03/14(木) 12:38:52 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/25-be7fad75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)