picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

センター試験2018

センター試験2018

 まず、すみませんでした。たとえ、当日の未明であろうと、現国の小説を当てようなどと・・・外れました。すみません。私も虎になってしまうのかも・・・井上荒野さん。。。。知らなかったなー、直木賞作家なのですね。過日、フロアーの机の周りを掃除していたら、これを知っているかとご婦人。
 90歳。なにがめでたい 佐藤愛子。佐藤愛子さんって知らないですけど・・・というと直木賞作家だと教えてもらいました。直木賞ってあまり興味がありません。貴重な時間を無駄とは言いませんが、消費してしまう。直木賞作家の先生方すみません。去年の、ある文学賞で、光浦靖子さんが、現実って大変じゃないですか、小説にハマっていやなことを忘れたいって(正式には言葉が違うかもしれませんが)その旨、仰っていました。嫌なことを忘れる、現実逃避・・・ある方は料理だと仰っていました。私は作ってみました。
 はまりました。料理に集中するので、嫌なことや、モヤモヤしたことを忘れられます。話がずれました。

. 田口ランディ氏は直木賞が取れるのか?個人的な願いです。これからの文学は、回帰し、嫉妬、妬み、業、性、村社会、悪口、噂、いじわる、罪・・・徹底的に人間の心を追求していく文学が隆盛すると思います。ってこれも予想。私の予想なのであてにはなりませんが・・・
 私はこのテーマで書いていきます。数十枚描きましたが、もう一度、策を練って掘り下げたいと思います。今頻繁に聴く、心の闇
 そこにスポットを当てます。どんな心の闇が摘出されるか…頑張ります。

 センター試験は終わりましたが、ここからが本番なのですね。新学期に合わせて2月に入試をする。9月入学が叫ばれている昨今、入学試験は5月にやったらいかがと思うのですけどどうでしょうか?

スポンサーサイト
  1. 2018/01/14(日) 16:17:33|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マルチでいることの大切さ | ホーム | 『中島敦著『山月記』を読んで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/254-3a5affc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)