FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

マルチでいることの大切さ

マルチでいることの大切さ

 前回、と言いましても、一週間も前の14日、日曜日に拙作ブログにアップさせて頂いた記事の(話が本題からずれ、直木賞のことになりました)二日後、第158回芥川賞、直木賞の発表がありました。芥川賞や直木賞のことは全然頭になかったです。だから、びっくり。田口ランディ氏は、候補には挙がっていなかったのですね。たまにこういうことがあります。でも、皆さんありますよね。何か予感がしてテレビのャンネルを回したら(昭和ですみません)好きなアイドルが歌っていたりとか、何かの予兆に気づいたり,
後になって気づいたらあれは予兆だったんだと思ったり・・・でも、今回の直木賞発表は全く知りませんでした。そして、SEKAI NO OWARI のメンバーのSaoriこと藤崎沙織氏のことは全然知りませんでした。候補に挙がっていたのですね。『ふたご』という小説。

 改めてマルチでいることの大切さを痛感しました。SEKAI NO OWARIというバンドがあることは知っていましたが、聴いたことがありませんでした。ユーチューブで観て聴いて・・・その世界観に圧倒されました。メンバーのsaoriiこと藤崎沙織さんが、小説を書き、それが直木賞に候補に挙がることがなければ、私は、死ぬまで、SEKAI NO OWARIを聴かず、今度、アルバム聴いてみるか!ということにならなかったと思います。麻雀も単騎待ちはめったにあがれませんが、両面、三面ちゃならもっと確率が上がる・・・
 かなり前に美輪様がNHKに出ておられ、マルチの大切さを説いていました。一つが駄目になっても、マルチなら、違うところでそこに力を注いだらいい・・・正確な言葉を覚えていませんが、一つの道だと、一回こけたらそこで終わり、マルチなら、また頑張れる。日本人はその道一筋というのが、どうも好きらしいですが、一意専心なんてお相撲さんが口上で仰っていましたが、私は反対です。私は絵本のストリーづくりは、才能ないかなーとうすうす気づき始めました。私の絵本は子供でなく、ターゲットは大人でした。大人にすぎては、幼稚すぎると編集者にバッサリ斬られました。でも絵画はまだ書けるし、小説は海のものとも山のものとも思えませんが、創作の情熱はあります。

 セーブして、落ち着いて急いで、世界観をぶちまけたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/21(日) 00:00:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マジックシャンプー | ホーム | センター試験2018>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/255-e11d2188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)