picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

全ては虚言で虚飾の演者

全ては虚言で虚飾の演者

 どうして?いつからこんなになってしまったの?
 小学生の頃の君は正義感が強くて、私の初恋の人だったのに
 
 寓意の偶然 昔の君の面影もない。
寓意の偶然?それって本当。
 君のシナリオじゃない。

 君が怖いものを私は知っていた!

 重い空気と沈黙と表情を変えない無口の人
 すると、君はものすごく饒舌になる。
 だから私に近づいたんだね。
 
 君は沈黙が自分の責だと思うんだね!
 ねぇ!どうしてほしかったの?
 
 ずっと前に、「孤独は感情に属しているのではなくて、痛点という痛みに隷属しているんだよね!」なんて言ってた君は、本当に寂しかったんだね。
 声にしないSOSまでは解らないよ!言ってくれなきゃわからないよ!
 今になれば、あれはSOSだったって解るけど、今になって思えばだけど・・・
 でも、少しも、否 全然、解らないよ!どうしたらいいかなんて私解らないよ!
 こうなってしまった原因を考えるのは、答えの出ない解を求めるように、それはそれは、凄くセツナイヨ!狂うほど、苦しいよ
 
スポンサーサイト
  1. 2018/01/28(日) 03:56:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<画竜点睛と蛇足 | ホーム | マジックシャンプー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/257-0c8b1be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)