FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

イップス

イップス

 ご無沙汰していました。すみませでした。イップスのようでした。ちょっち違うかな?トカトントン。なんのためにブログをアップしているのかわからなくなりました。PCさへあけなかったこともありました。ただ、日ごとにぬるんでいく日々に、心も徐々に軽くなっていきました。春。ぐぇんきモリモリ、古いな!あらためて再開したいと勝手ながら思っています。それでも、土曜深夜、日曜日アップ、余力があれば日曜日夜、月曜日アップだけですが・・・

 私の方から何も申しませんでしたし、問い合わせもなかったのでズルズルきてしまいましたが、相互リンク、片側リンクでさへ受け付けておりません。今まで通りにスタンド・アローンでやっていきたいと思っています。アクセス数に一喜一憂したくないのでアクセス・カウンターもつけていません。是非ともご理解のほどよろしくお願いします。

 欲しくて欲しくてたまらなかったデジカメ。ゲット出来ました。その話は数年前にしたと思います。でも・・・デジカメの活躍はありませんでした。写真撮影の情熱が全くなくなっってしまったのです。と、いうより、カメラフィルムの残りを気にしながら、本当シのシャッターチャンスで撮影。それがデジカメだと自由。自由だと困ってしまうんです。規律・戒律・ルール・常識・・・それらを決めてもらって、それ以上を超えてはいけないとわかって、初めて自由を謳歌出来るのです。変でしょうか?

 腕時計の電池交換をしてくれたカメラ店の店主さんの人柄に惚れて、写真に関することを、いろいろ、教えてもらおうと思っています。このブログは、『pictureたまに読書』でした。写真と絵が本線だったのに・・・写真を頑張りたいと思います。テーマは道徳心の崩壊です。
 道徳を授業にするかどうか・・・どうなってしまったんでしょうか?僕が小学生の頃は道徳の時間がありました。はたらくおじさん という番組を見ていました。勤労精神を小学生の頃からたたき込むとしたのかは不明ですが、いろいろな職業のおじさんたちを観ました。工場勤務で、緑色の汗を流すおじさんがかっこいいと思いました。仕事=緑色の汗。大人になってもその考えはぬぐえませんでした。社会的に高い職業、低い職業があるとは全く思えませんでしたが、世の中には必要な仕事といらない仕事はあると思っていました。三十歳になるまでは芸能・芸術・アーティストなんて、世の中には不必要な仕事だと思っていました。プロスポーツ選手も・・・
 純真な小学生に道徳の授業をしていいのでしょぷか?個性個性・個性の尊重などと言いながら、個性的な子はいじめられるでしょう。結局、24時間働けますかのジャパーニーズ・ビジネスマンを量産したいのだと思います。今の教育的価値観は正しいのかな。巷の正義は、本当に正義なのかな。二千年経っても正義かな?二千年後でも、この国の教育原理は時の洗礼に耐えられるかな?まー、しがない片田舎のディレッタント。センター試験で、ムーミンの問題があったらしいけど、ギターをもってスナフキンもいいかな・・・
スポンサーサイト
  1. 2018/03/18(日) 00:21:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤崎彩織著『ふたご』を読んで | ホーム | オリンピック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/264-be8eb8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)