picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

藤崎彩織著『ふたご』を読んで

藤崎彩織著『ふたご』を読んで

 この小説が直木賞候補になり、私はSEKSAI NO OWARIというバンドを知り、そのバンドの音楽に魅了され、Saoriこと藤崎沙織さんの小説を読んでみたくなった。圧倒的なボリュウム。一言で言えば乙女チックでいながら深い。そこが魅力だ。女の子女の子しているので、男子と互角にやっていこうという女子には、反感を買いそうだが、数十年前の純真な主人公の少女漫画を読んでいるみたいだった。金土日の三日で読了した。少しも退屈することなく、パージめくりながら、読み進めていくのは最後の最後まで楽しかった。
 情熱大陸でSEKAI NO OWEARIを特集した際に、本屋さんに来るとホッとすると彼女は発言していた。数冊の本を購入したようだった。小説は自叙伝的要素もありながらも、破綻せず、細かな心理描写も,的を得ていた。細やかな感性に脱帽であった。
 主人公が女友達にキスをされるのだが、なぜ、そこで登場させたのか?リアルにそうゆうことがあったのか?謎だ。
、とにかく金・土・日と本を読んでいるのが楽しかったです。つい最近、直木賞に否定的な記事をアップしましたが、こういう小説に出会うとエンターテイメントもいいなと考え直しました。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/19(月) 04:48:32|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あれで検索してみたら・・・ | ホーム | イップス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/265-9ba0de21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)