FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

ロックアイス

ロックアイスの袋の提案

 セブンで買う、ロックアイスのジップ付き透明袋を如何したものか考えてみた。昨日、閃いた。ロックアイスの袋は、夜露、水にも強い『ファイルケース』にしたら如何なものかと思ったのだった。なにせ、もとは氷の袋なのだ。外からの混入物ははいらないだろう。素材のビニールも耐久性がありそうだ。A4の用紙を入れる茶封筒は首有しているが水には脆弱だ。これはA4の用紙を入れる代用物になるかも・・・すぐ、A4の用紙を入れてみた。一枚、なんとかはいったが・・・ジッパはきかないほどいっぱいいっぱいだった。ロックアイスの袋を観てみた。
 KOKUBOの文字hが目に入り、、なんだ、文具店が作っているじゃっん。かなわない、かなわない・・・と退散しかけたが、裏面をよく見ると、小久保という会社名が・・・あっ、そうだ!!!文具メ―カーは、KOKUBOでなく、KOKUYOだと思った。
 だれが今の袋の大きさの基準を決めたのだろうと思った。みかんのダンボールも、もうすこしデザイン性をと述べたが、ロックアイスの袋のデザイン性を高め、大きさをA4サイスのファイルケースとして再利用したら、袋として、また再利用できるのにと思った。
 また、ジッパをもっと強くし、食品を冷凍し、解凍できるまで耐性を強め、ふくろとしてまた活用できると思った。
 これは辞書を調べたのではなくて、耳学問ですが、『もったいない』という言葉の意味は、そのものが、そのものの本質を、その本質通りに使われている状態ではない時のことをいうそうだ。だから、一袋が、一袋の役目を終え、形や利用法さえ考え改善できれば、まだ使える、このロックアイスの袋は、もう一度、ふくろとして活躍してこそ華。そんな袋の再利用方法として提案させていただきました。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/01(木) 16:54:26|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<変化 | ホーム | 不躾なお願いで恐縮ですが再びお願いいたします>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/309-b33779d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)