FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

お話は出来上がりました。

お話は出来上がりました。

 お話はプリントしました。とっくにできただの、先週終るだの、はずかしいお話です。小学生の高学年でも読めない漢字にはルビをふろうと・・・プリンターは、相変わらず、調子悪いし。本当に日曜、プリンターを買うと決意しました。ただ、最後の最後で、急に直りました。何故だかは解かりません。それで、印刷して推敲、印刷して推敲で・・・僕の場合、紙で読まないと頭にはいってきません。電子書籍は無理だなーと思います。まーでも、森林伐採、児童労働、環境問題、電子書籍を読めないとは言えなくなるかもしれませんね。助詞一つ、或いは句読点の是非も気になり、プリント、チェック、直して打ち込み・・・なんか気がおかしくなりそうでした。これで終わりだと、今、出来上がった原稿を見て、読経 にルビが降っていない。それだけ、また、まるでドリフのコントです。車の右側のドアをしまえば、左のドアがあいてしまう。最期は、爆発。ドリフ繫がりで飛びますが、お笑いは、今後、ドリフターズが注目を集めると思います。番組を作った歴代の放送作家の才能が再評価されると思います。ドリフ。今見るとすごく面白いです。話は戻して、昔、句読点はどこに打つのか調べましたら、読み易いところに打つというあいまいなお答え。個人レベルで、此処に句読点で良いみたいです。太宰治先生の小説は句読点が多いです。私は、削れるだけ句読点を削除しました。それでも句読点は多いです。が、時分なりに童話はべストを尽くしたつもりです。
 読経の出てくるページだけ、ルビをふって、そこだけ印刷で、脱稿。誤配だけは勘弁していただきたいので、郵便局で主催者に25日か26日にエクスパック500で送って、人事を尽くして天命を待ちます。金魚ちゃんの大冒険のお話です。
スポンサーサイト
  1. 2018/12/23(日) 01:02:47|
  2. 創作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暮れていきます。 | ホーム | 金魚ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/316-7b588615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)