FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

煙草にまつわるエトセトラ

煙草にまつわるエトセトラ

 一人暮らしのアパートにポスターを一枚貼っていました。当時、人気のあった森高千里さんや、杉本彩さんとかではなく、

神奈川近代文学館に行った時に買い求めた一枚のポスターでした。

 時は平成に移り変わっていました。

 キャッチコピーは、正確には覆えていませんが、昭和の時代 作家達は何を見ていただろうか(記憶があやふや

ですみません)

 の企画展だった。アイウエ尾順に、芥川龍之介先生、川端康成先生、太宰治先生、三島由紀夫先生の

顔写真が一枚に収められていたポスターを買い求め、アパートの部屋に貼ったのでした。

 ふとポスターをみつめていて、この先生達の共通点にきづきました。

 自殺なされている。煙草をくわえるか、手に持っている

のに気がつきました。煙草。私は愛煙家です。と言うよりより、もはや中毒なんだろうと思います。

 最近、喫煙家は肩身の狭い思いをしている。喫煙者には、人権がない。まるで、そのような風潮に、肩身の狭い

思いをしています。

 でも、ものを考えたり、文章を考えたりするときに、どうしても煙草の力を借りてし

まいます。煙草を吸っているとなんか閃くのです。だから、そうそうに止めるわけにはきません。

 あのバブルの頃、先生達、僕を見ていてください。僕は作家になりますと誓った日々はもう遠い。いや、まだま

だ諦めるには早いが・・・

 作家になる、志があったが、(なにかの責にしてはいけないが)あの、当時、お中元や、お歳暮の時期になると

デパートの物流倉庫で、二週間、無遅刻無欠勤ならば、給料とは別に、ボーナスとして二万円も、いただけたの

です。

 夏休みや、春休みには、デパートでバイトして、一日6千円を稼ぐことが容易でした。小説を書くぞと

思っても、ついつい、バイトしに行ってしまったのです。でも、その責でなく、私が小説を書く理由は、なんかか

っこいいー、みたいなミーハーな理由からでしたので、当然脱稿は出来なかったのです。

 あえて時間と労力をかけて、世の中に訴えかけたいものもなかったのです。

 でも、今度は違う。部屋にポスターはないけれど、先生達、見ていてください。
スポンサーサイト



  1. 2013/04/10(水) 21:03:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<煙草にまつわるエトセトラⅡ | ホーム | 土の中の彼女の小さな犬>>

コメント

煙草を吸われる方にとっては
大変な世の中ですよね
今ではレストランなどもお店全体が禁煙の所多いですからね
歩きたばこがダメで、だいいち、公園に灰皿がない!
元々煙草は専売公社が売っていました
つまりお役所、国の管轄だったんですよね
悪いとなると徹底して排除するというのもどうかと思います
自己責任でやればいいと思います
そこまで排除する必要があるのかと時々思います

やめろといわれても、止められないものありますもの(*^。^*)

是非、脱稿してください
この上ない喜びになること間違いなし!!です
  1. 2013/04/11(木) 11:08:03 |
  2. URL |
  3. 谷口冴 #-
  4. [ 編集 ]

谷口冴様

 こんばんは。喫煙にご理解があり(或いは中立的なスタンス)をなさる方で嬉しいです。本当に肩身の狭い思いをしていますから・・・ヒステリックに、喫煙者を責め立てる昨今でもあり、公的機関からは追放ですから。電車も全面禁煙。マナーも心得ているのに・・・もちろん、カラオケに行っても部屋の中では吸わないし、携帯灰皿を常時持ち歩き公園のベンチや川のほとりで一服。煙草は携帯灰皿に収納。自分の部屋があるので、そこでは自由にしています。

 私の住む県での成人男性の喫煙率は18%強と新聞が伝えていました。18%なんて低すぎる。
 ほとんどが、喫煙をやめたのでしょうね。本当に昭和が懐かしいです。

 脱稿。そうですね。夏まではまた絵のコンテストがあるので、小説のおおまかな構成を夏までには練っていてコンテストが終わりしだい、執筆。12月に脱稿できたらいいなーと思います。冴様は脱稿どころか
出版したんですもんね。やはり、経験してみないと分からない世界なのでしょうね。脱稿する。
 なにかを成し遂げた人にしか解らない世界ですよね。なにか新しい世界が観えるかも知れません。
 では、がんばります。
  1. 2013/04/11(木) 19:55:01 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/32-cc4636ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)