FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

記憶の冷感症

    記憶の冷感症 Ⅰ

 それは自分が何も無いまま世間を生きてきた男のエレジー
 過去・現在・未来という時間のループを喪った男のヒストリー
 グニャグニャに歪みたわんだんだ時系列を生きる男のミゼリー
 明日、還暦を迎え、昨日、他界してしまった男の邪なストーリー
 
 記憶の冷感症。僕が彼に下した診断。カレはピクリと反応した
 グニャグニャになったこの時代に生きてきたカレの精一杯の
プロスティーテュート 
 皮肉にもそれ以上は何も感じない。自分の気持にすら嘘をつく

 いつか皆、死ぬ。或いは肉体はいつか滅びるということを学習
しなかったようだ。
 カレは彼がない。生きる意思も、目標も課題も。感動も・・・
カレは彼を着ている。そんな感じだ。
 建物から出て、雑踏に消えていった。
カレを救えるのは宗教でもなく・医療でもなく、愛でもな
い。
 どこにあるかわからないゴールまで走り続けなければならない
男の地獄図
 死ぬまで、毎日続く命がけの綱渡り。カレは救いすら求めな
い。カレは何もない。記憶が唯一の証なのに、記憶の冷感症。
 記憶の断片の集積までカレにはない。
スポンサーサイト



  1. 2019/01/20(日) 00:26:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<自動車を見ていた午後 | ホーム | 宝くじを買いました。結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/321-434beafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)