FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

絵のコンクールニ間に合いそうです。

 今日、コンビニに絵を二枚持っていき、コンビニでの事務は無時に処理されました。間違いがなければコンクールを主催している団体の〆切に届くでしょう。あとは、どうか無時に〆切に間に合い届きますようにと祈るばかりです。ちなみに、その絵は、去年か一昨年、出品料を,他のことに使いこみで出展できなかった絵です。

 DSCN0111.jpg

 DSCN0115.jpg

童話のコンテストも、絵のコンクールの結果も今年の三月下旬に結果が出ます。どんな気分になるかな?桜咲くか???
スポンサーサイト



  1. 2019/02/26(火) 00:18:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<失礼しました。 | ホーム | 今、ラジオなのか?>>

コメント

HARBORさん、こんにちわ。
コメントありがとうございました。
もし自分が心臓病になっていなかったら詩を書いていなかったと思います。
だから病気になってよかった所もありますね^^
電子書籍は更に普及すると思いますが、紙媒体が無くなる事はないでしょう。原点回帰でデジタル場慣れが始まるかも知れません。
紙でないと伝わらない子ども向け絵本などはやっぱり紙です。
  1. 2019/03/02(土) 17:11:07 |
  2. URL |
  3. 俊樹 #-
  4. [ 編集 ]

未来予想図

 俊樹様へ

 御訪問、コメント頂きありがとうございます。気付かなくて承認が遅くなり大変失礼しました。紙・・・電子書籍を知り、猪突猛進というか、只で絵本が出版できると思い興奮していたので、差し引いてくださいね。はしかのようなものです。が、ビデオがDVDに変わったり、石炭から石油へのエネルギー革命。まーあくまで片田舎のディレッタントのたわいもない話と思って聞いてください。森林保護や便利性のために、徐々に電子書籍化は進むと思います。ただカセットをまだ愛好したりする方もいるので、取って代わられるというのは暴言でした。仰る通り、こどもの絵本のような温もりのようなものは紙だと思います。ここ10年、大きく変化していくと思います。とくに情報に関するものは・・・それでも変わらないものはありますよね。そういうものを大切にしたいと思っています。
 前向きな解釈、今までの経験したことを、もとにこう考えるみたいな本にはしないのですか。それがブログなのでしょうか?
  1. 2019/03/03(日) 21:02:38 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #xYWZ1oeM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/330-66985a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)