FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

自由

 自由

 先週、昔、視聴していたインターネットサイトの『NHKワールド』?(正式名不明)の英語ニュースを観てみようと思った。なに、英語がわかるわけではない。パハップス、2、3、4年前、当時51歳であられた郵便配達員さんが、この英語ニュースを独特の勉強法で使いTOEICでものすごいスコアーをたたきだしたというニュースがあった。私も、さっそく同じ方法をとったが、1週間くらいで挫折したと思う。その数年前のコピーがこの前の大掃除で出てきたのだ。
 それで、先週の火曜日か、水曜日に、アクセスした。タイトルが変わったのか?見当たらなった。それでも題名は違うものの英語のニュースがあった。その英語のニュースが聴き取れたら、片田舎のディレッタントなどしていない。でも、半分はわかりました。香港で、暴動← これは違います。私の拙いリスニング力とカン違い。暴動でなくデモ。座り込んだりしたもののデモが終われば、参加者は帰ったものの、残った人々が、警察と衝突。パソコンの画面ニュースには市民と警察の激しい衝突で、私は恥ずかしながら暴動と思ったのです。今日もデモは香港で行われているという。

 逃亡犯条例改正案へのデモ。逃亡犯条例の改正案が通ってしまえば、中国政府による香港統治が迫るという不安。今になって思うのだが、昔『セブン・イヤーズ・イン・チベット』を観た。チベットの僧侶が中国軍に殺されていく・・・恥ずかしながら、チベットが中国に軍事侵略されたということは知りませんでした。中国の脅威。今まであまり意識したことはありませんでした。かつてテレビ番組で、元会社社長が「尖閣諸島、あんなの中国にやっちゃえばいいじゃないですか。」と発言していました。金 美齢氏が、中国は沖縄も攻めてきますよ!とものすごい危機感を感じているようでし、これも某社長は「国連とかあるし、攻めてきませんよー。」という発言をしていました。私もさすがに、中国は沖縄を侵略してこないだろうと思っていましたが、中国。香港・台湾・・・思い起こせば天安門事件。なにするかわからない。自由の大切さ・・・
 過去に、私は仮面ライダーのショッカーがなぜ悪の組織なのか、ショッカーを悪の組織と決めつけるなら、その根拠は何か?哲学してみたことがあった。哲学思考が苦手な牡牛座。すぐギブアップ。ネットで調べて、あーそうか、なるほどねーと思った。そのサイトには、ショッカーは世界征服をたくらみ、人々の自由を全て奪おうとしているからとあった。そうか!と思った。悪の組織とは自由を奪うもの。
 香港の市民運動を注視している。市民の力で政治を変えられることがこの目の前で証明されたら、日本人もNOはNOと言おうという市民が増えると思う。住基ネット。私は大反対だった。それがあれやこれやで、マイナンバー制度。えっ と思った。特定秘密保護法も騒いだ割には、すんなり通った感じがする。私はあきらめていた。唯一の抵抗は選挙で野党に入れるだけだった。シールズにも期待したが、どうなちゃたんだ???。日本人。大人しすぎると思う。憲法9条の加筆・改憲。選挙権も18歳に引き下げたのは(飲酒喫煙は二十歳からのまま)憲法9条を変えて、国民投票の是の票をすこしでも増したいからなのではと勘ぐってしまう。管理教育って今の状況を作り出す布石だったのかもしれないと思っている。上から言われれば、自分の考え・主張なしに従ってしまう。 国民は不良債権の公的資金の投入も誰も非を言わなかったんじゃないかと思う。、時期は違うが退任したフランスのサルコジ大統領は、さぞかし、日本の首相をうらやましかっただろうなーと思う。なにやっても日本国民はしたがちゃうんだもん。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/23(日) 12:31:55|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<解き放つのは・・・ | ホーム | 白い幻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/352-2a737589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)