FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

スマホから、失礼します。Ⅱ

スマホから失礼します。Ⅱ

 いや、皆様、如何お過ごしですか?私は、キャンバスと向き合っていました。愉悦 第二部(絵のタイトル名)色付けに、いきどまっていました。コンテストが来年に順延。それもあったかもしれません。が、あまりにもスゴすぎて(自画自賛)どこから☝️を伸ばそうかとも思っていたからかもしれません。きっと出来上がったらスゴすぎて、、、それで心迷ったのかも、、、それで、ただ、あたまのなかでシュミレションして、うだうだして、また家事に追われ、、、が、昨日閃いたのです。童話を書こう。数年前に、応募した童話コンテストの葉書がありました。こちらは、今年、延期にならないみたいなので、勝負しようと思いました。いざ、かきはじめると、あれよあれよとはいきませんでした。拙作童話 『ダイエットをした雪だるま』の時はすごくて、原稿用紙で百枚くらいだットペンが走りました。推敲して10枚に納めたことがあったので、期待が大きすぎたか。。。それでも5枚はできました。規定は5枚なので、もう少し膨らませるとこは膨らませて、キッチリと5枚にしましょう。が、それよりも悪筆。冗談で、原稿用紙に自筆で書くことが最高のセキュリティ。。。だって3日経てば、自分でもないかいてあるか読めない。。。暴言でした。バチがあったのでしょう。今日昨日の五枚を読んだら、なんだかな_と思いましたが、記憶があるので、再現できるでしょう。童話って詳しくないけど、政治風刺とかありかな?アリなら、コンコンとアイディアは浮かぶけど、一応、英文科卒なので、スィフトの『ガリバー旅行記』は知っています。それほど詳しくはないけど、子供向けに、大きな人間と小さな国の二国しか紹介されませんが、4つの国、があるのです。ヤフーの国、もう一つの国は度忘れ、とにかく、その当時の英国の社会風刺だったのです。話がずれました。戻して、愛と、独裁政権、集団主義の怖さ、愚かさ、それらを書きたいです。所信表明演説のよういなりましたが、童話を書きます。パソコンは、修理に来てもらうことにしました。来週にはパソコン復活するでしょうか?
スポンサーサイト



  1. 2020/05/17(日) 18:25:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スマホから、失礼します。Ⅳ | ホーム | スマホから、失礼します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/369-cabc3d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)