FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

コンクールの結果が届きました。

 コンクールの結果が届きました。


 今日、いつものように郵便ポストを覗くと、コンクールの結果を知らせる封書が私宛で届いていました。
 ドキドキでした。もう出品するまえから、いい結果が出ないと思っていましたが、8月に入ると、なんかそわそわしちゃって・・・中学や高校生のころ、バレンタインデーの日のことを思い出しました。2月14日になると、どうせ女の子からチョコレートなってもらえないと、朝から分かっているのに、いつもより登校を遅くし、教室に入る前にロッカーを入念に確認し、そこにないと、教室の机を確認しちゃったりして、下校時も、とくに用事もなにのに、なかなか学校を後にしないでいました。帰宅すると、あーもらえなかった、今年も・・・、そして来年も2月14日に同じことをし・・・

 言い訳ですが、昔のバレンタインデーのチョコレートは今よりも、もっと特別なものでした。

 話が脱線しました。 
 今回のコンクールも自分で駄目な絵だナーと最初から分かっていて、出品料も払ってしまっているので
かなり昔に描き残した絵を、なんとか根性で、完成させ・・・それで出品していたので、初めから落選は承知していました。ですが結果発表は8月中旬だったので。あれだけ、無理と思っていたのに8月になるとすこし期待しちゃっていました。なぜかバレンタインデーが近くなるといつも感じていた、もしかしたら・・・という想いで、コンテストの結果を待ちわびるようになりました。そして今日、正確には昨日の夕方、封書が届いていて落選がわかりました。そうだよなー、初めからわかっていた事だーと思い、でも、諦められず、一服して、依頼のある絵の完成を進めようと思いなおしました。
 
 生きていくうえで、希望的観測を持つのが必要ですが、私のようなものには、たるを知るというものも大事だと思いました。今の絵を仕上げてしまえば、絵筆はしばらく握りませんが(小説に没頭するため)また、いつか絵を描く日が来たら、初心に返って頑張りたいと思います。
 
スポンサーサイト



  1. 2013/08/13(火) 02:16:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<コンクールに落選した絵が返ってきました。 | ホーム | 祭りの後>>

コメント

コンクールお疲れ様でした。
入選するかは今日の運勢みたいなものですよ。審査員の好みもありますし、コンクールは運勢占いだと思います。上下や順番が大好きな世の中ですから。悲しいかな。
気にせず、これからも頑張って下さい。

コメントありがとうございました。
意味は自分でもわからないです。
励みにこれからも頑張ります。
  1. 2013/08/14(水) 19:03:03 |
  2. URL |
  3. yuyaさん #W.7NCj06
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> コンクールお疲れ様でした。
> 入選するかは今日の運勢みたいなものですよ。審査員の好みもありますし、コンクールは運勢占いだと思います。上下や順番が大好きな世の中ですから。悲しいかな。
> 気にせず、これからも頑張って下さい。
>
> コメントありがとうございました。
> 意味は自分でもわからないです。
> 励みにこれからも頑張ります。
  1. 2013/08/14(水) 19:27:38 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

yuyaさんへ

 わっーすみません。yuyaさん。メッセージを確認し、自分の名前のところを確認すると、HARBORだけ。33を追記し、エンターをおしたら・・・・二重投稿。こうなってしまいました。大変失礼しました。

 運勢占いのようなもの・・・たしかにそうですね。まるで、このブログのランキングみたいですね。記事をしばらくアップしていないのに、ランキングが上がり、アップすると、ランキングが下がる。
 なんとも分からない世界です。
 
 でも、どうやったら絵描きさんになれるんでしょうか?謎です。個展とか定期的に開いて・・・いやいや、しばらく絵の世界とは距離を置くつもりですが、無名で、お金もあまり無い、田舎の人間にとっては、コンクール以外かんがえられませんでした。フットワークも鈍いし・・・

 まーまたいつか気をとりなおして、女神様の再臨にかけます。こういう他力本願的なところがだめなんだな。まずは、デッサン、光の加減、遠近法、透視画法等々を身につけて、がんばれるときには、頑張ってみたいです。
 yuyaさんの絵は不思議な絵でしたけど、推理小説を楽しむようでした。謎解きのようでした。こんごの絵も楽しみにしています。
  1. 2013/08/14(水) 19:46:24 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

落選、残念でしたね…私も人の事は言えませんが。。
こうなったら一緒に一服でもしながら頑張りました会でも開きましょうか(笑)
バレンタインデーのお話を読ませて頂いて、自分の学生時代を思い出しました。
ちなみに私の時代も、バレンタインは今のような「友チョコ」とかいう文化もなく、とても重みのあるものでしたので、あげる方としても、年に1度の告白のチャンスとばかりに必死でした(笑)
それにしても、男の子達はバレンタインの時はそんな風に感じていたのですね!
クラスの男子達は、バレンタインでもいつもと変わらず、普通にゲームの話をしていたり、絡み合っておバカな事ばかりしていたので気付きませんでしたが、内心はきっとソワソワしていたのでしょうね(笑)
なんだかそう思うと、可愛らしいなあと思います^^
そんな私は、小学校1年のバレンタインの時、近所のスーパーにクラスの男子全員と母親を呼びつけ、「チョコ買ってやって」と母親に頼み、困らせた過去を持っています…(笑)
  1. 2013/08/15(木) 15:08:21 |
  2. URL |
  3. Kanna #3nHHlvNk
  4. [ 編集 ]

kannaさんへ

 そうですか。凹みますよね。私の場合の絵との係わりはは、期待せずにものすごく安い株を買ったら、それが急成長したみたいでした。あくまで、目指すは作家なのです。思いっきり、まっすぐに絵の世界に挑戦しているkannaさんの心中は、心穏やかではないと思います。でも、私でさへ選外はわかっていたけど、でも・・・みたいな感じでしから?すこし、いや、かなり落ち込みました。夕飯を食べたら、ケロッと良くなりましたが・・・想像できなかったほど高値をつけていた昔の株価が、また元に戻ったみたいな感じでしたから。諦めもつきます。

 誰が言ったかわすれましたが、承認をかけての骨肉の争い。やっぱり、人間ですもの、入選・受賞は、もらって嬉しいものですよね。自分以外の誰かに認められると自尊心も、ギュリュッと高まりますから・・・
 
 バレンタインデーの、武勇伝。衝撃というか、驚きました、でも、まー昔とは時代が違いますね。私が小学一年生のころは、チョコをもらったとしても、何故くれるか分からない時代でした。そもそもバレンタインデーがなかったのかもしれません。でも、クラスの女子は、全然眼中にありませんでした。私は小学生時代、中学生時代には、従姉妹の姉に思いを寄せていましたから。
 チョコレートが意味を持ってくるのは、小学五年生か、六年生に頃だったと思います。担任の先生が、朝礼の後、いつも本を朗読してくれて、『野菊の墓』を読んでくれてました。その男女の恋、とか愛を想像して、頬を照らしていました。いつか自分にも、そんな時代が・・・中学生になって、当時の法律(今は変わったかもしれませんが)いとこ、同士でも結婚できることを知りました。でも、クラスの女子も、中学生になり、高校生になり大人びてきて、お姉さんのことも薄れていきました。

 kannaさんの同じクラスの男子も、女子には、まだ眼中になかったのかもしれません。それはわかりませんが・・・
 とにかく、このやりきれなさ、せつなさい気持ちを、新しい作品成就に向けましょう。私はPCに向かいますが、kannaさんは、その想いをキャンバスに向けてください。明日を目指しましょう。
  1. 2013/08/16(金) 14:14:18 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/63-0eefdf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)