FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

コンクールに落選した絵が返ってきました。

コンクールに落選した絵が返ってきました。

 一昨日、コンクールで落選した絵が返ってきました。お帰りなさい。落選は、当然っていちゃー当然です。(方言だと思います)当然といえば当然の意味です。

 8,9年前に描いてそのまま放置していたものに、再び目が行き、根性でしあげたのだから、諦めもつきます。夕飯を食べたら、残念という気持ちも何処かに行ってしまいました。魚は泳いでいる感じもせず、止まっている。魚の代わりに、いっそ幾何学模様を・・・とも考えました。絵に描いたとはいえ、魚を塗りつぶすのは忍びなく、(まーそんな綺麗ごとを言いながら、アップした画像の魚のはしは切れていますが・・・)いまの私の写真を撮る能力の限界でした。また、画像アップも久しぶりで、やりかたを全て忘れてしまいました。本を観たりして、なんとか今日になってやっと画像アップに漕ぎ着けたほどです。

 題して『魚とカマキリ』

2013-08-21 burog 005

 あと3年は絵の修行だな。超基礎から、コツコツ努力してみようと思います。文章訓練と小説技法と、ともに。

 そのころには、風向きも少しは変わるだろう。友よ、答えは風に吹かれている。

 長らくブランクがありましてすみません。今後も不定期ブログ更新になりそうですが、なにとぞお許し下さい。訪問していただきありがとうございました。では
スポンサーサイト



  1. 2013/08/21(水) 17:39:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<絵が仕上がりました。 | ホーム | コンクールの結果が届きました。>>

コメント

コンクールお疲れ様でした、絵も無事に戻って来られたのですね^^
小説の方は分かりませんが、絵を上達させるには、「とにかく描く」「描いて自分流の美学を見つける」しかないのでしょうね^^
しかない、とか簡単に言っちゃいましたけど、結局は、コツコツ描いてゆく上で、コツや秘訣みたいなものを自分で発見してゆけるものではないかなと私は思っています^^
ハーバーさんの場合は小説という手もあるわけですし、絵の方はのんびりと頑張られても良いのかなと思います^^
絵一筋で生きて来た私でも未だに苦戦しているくらいですから…^^;
気長に頑張りましょう~!^^
  1. 2013/08/22(木) 14:48:13 |
  2. URL |
  3. Kanna #3nHHlvNk
  4. [ 編集 ]

絵のコンクールお疲れ様でした。
抽象的な模様や形を見れば見るほど世界に引き込まれるような絵ですね。それと色合いも不思議で万華鏡のようにも見えました。古い夏の清々しい思い出が浮かんできそうな…そんな感じもしました。
ゆっくり休んで、また頑張って下さい。
楽しみにしています。
  1. 2013/08/22(木) 16:06:29 |
  2. URL |
  3. yuyaさん #W.7NCj06
  4. [ 編集 ]

kannaさんへ

 こんばんは、そうですか、自分で描いて描いて、秘訣を会得する。私は『水彩で画く』という毎週刊行されていて、定期購読していた本と、デッサンの基礎の本があり、それで学ぼうと思っていました。kannaさんのアドバイスで、初めはそうかなーと思っていましたが(私は顔をもし描くとしても、どこに光が当たり、どこを暗くするのか?というようなことがまったく分からないズブの素人だたから)
 関係ありませんが、『パンのつくりかた』という本を読んで、こんな本、実際のパンを作るのは、そんな生易しくはないんだーぞーと失笑しました。前職は、パン工房で働いていたので、食パンの丸く成形するのにどれだけの練習を費やしたか、それをパンの作り方の本は、成形するとこうなります。だけの説明。今日も成形がうまくいかず、家に帰り小麦粉で疑似パン生地を作り練習し、なんとか体得した成形・・・いくら本で、かいていても、秘訣を会得するのは、描きまくるしかないのですね。了解です。まー車のように、学科はいくら出来ても、実際の運転が出来なきゃ駄目。でも、運転だけ出来ても、学科ができないとだめ。ずるい発言かと思いますがハイブリットで、実技と学科のように、描いてみるけど、基礎もマスターしておく。最低限、人物像は描けるようにしておきたいです。

 まーね。まだまだ時間はあるし、焦らずね、ボチボチやていこうと思います。ゴールははるかかなた、いやゴールと思っても蜃気楼かもしれない。でも諦めず、歩を進めるつもりです。コメント頂きありがとうございました。
  1. 2013/08/22(木) 17:46:07 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

 yuyaさんへ

 古い夏の清清しい思い出が浮かんでくるよう。なんか、言い得て妙かもしれないと思いました。
 8,9年まえの夏に(コンクールは7月下旬〆切だから、)その昔の夏に描いた絵が下敷きになっています。それを、過去の私の他の作品をさがしていたら、出てきた、その8,9年前の夏に描いた絵。大昔の絵。 それを、また今年の夏描いたので、仰る通りかもしれません。
 
 抽象的な模様や形。なんだったんでしょうね。イメージが湧き出ていた気がします。急に芸術の女神様が現れて・・・素敵な夢を見せてもらいました。あとは自分だけでやれ・・・ということだと思います。
 つまらないはなしをすみません。
 
 でも夏はいいですね。夏はいいねー夏は。
 話しは変わるけど、yuyaさんは『1999年の夏休み』というバブル時代の映画はご存知でしょうか。
 学生のころ、1999年なんて、とんでもない未来だし、少しノストラダムスの予言も少し信じていました。
 でも1999年なんて、もう今は昔だし、ノストラダムスの予言も当たらなかった。マヤ暦が去年でなくなることも、ビビッていましたが・・・世情はどうなるうと、自分の決めた道を歩むのがたいせつですよね。なんか最近、そう思います。

 まー描く事が大切ですね。頑張ろうと思います。yuyaさんもお元気で・・・では
  1. 2013/08/22(木) 18:07:38 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/64-664a9d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)