FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

『KOTOKO』を観る

 『KOTOKO』を観る

 一昨日、公約?通り、近所のレンタル店から『KOTOKO』と『クワイエットルームにようこそ』をレンタルしてきました。価格、なんと一枚80円、計、160円でした。八ァーと思いました。旧作は一枚80円とのことでした。
 もしかしたら、『地獄の黙示録』も80円かもしれません。なんということでしょう。映画がタバコの5分の1の
価格でレンタルできる。ふと、タバコをやめよううかな?と思いました。
 映画『KOTOKO』で主演のCoccoさんが、タバコを吸うシーンがありました。初めは、ただふかしているだけ・・・私生活でタバコは吸わないんだなーと思いました。でも、シーンが進むごとに、タバコを吸うシーンが様になってきて、後半は、どうどうとタバコを吸っているように思われました。最初のタバコを、つまらなそうにふかすシーンが演技だったら・・・すごい演技力と思うのですが・・・
 それ以外でも、Coccoさんの演技力に脱帽しました。一芸に秀でるものは・・・では、ありあせんが、あまたいる日本の女優さんでもCoccoさんには、叶わないように思われました。それほど、演技力が凄かったです。『男はつらいよ』で、寅さんを演じられるのは、渥美清さんだけなように、この『KOTOKO』を演じられるのは。Coccoさんだけだと思います。
 呼吸の息継ぎも良かったです。映画には呼吸するタイミングがあると思います。私の知る限り、日本の監督さんで、それが上手いなーと思うのは、北野武監督だけです。観ていて、ここでもうこのシーンはそろそろ変えて欲しい・・・と思うと、その通りに北野武監督は変えてくれます。私はDVDを観ていて、タバコを吸います。ですが、北野武監督の映画だけ、観ていてタバコを吸う本数が少ないです。
 
 映画『KOTOKO』は、内容が重い。でも、今の現代日本国家では、社会制度や福祉が行き届いているので、この主人公のようになっても、生きてはいけるんだなーと思いました。日本国憲法で、すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する とありますし・・・

 ただ、謎があるのですが、その謎が解決されないまま、終わってしまった。いな、それが脚本家の狙いかも・・・よくは解らないのですが、壮絶な人性を強いられた女性の物語だったと思います。

 DVDがレンタルで一枚80円。いまどきアイスだって100円以上するし・・・今月は『男はつらいよ』を借りまくって、禁酒の誓いを破り、熱燗でキュッといくのもいいね。映画を観まくるか!不尽
スポンサーサイト
  1. 2013/12/14(土) 14:59:46|
  2. 映画の感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 久しぶりの投稿です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/82-9c13f5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)