FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

おでんは、なんとかならないのかなー

おでんは、なんとかならないのかなー

 今日、某コンビニにおでんを買いに行ってきました。そしてやっぱり引き起こした、お会計の際の時間のかかりよう・・・あれは、なんとかならないのでしょうか?もっと効率よく、スタイリッシュで、迅速にならないものかなーと、いつも思ってしまいます。
 コンビ二は、今や超優良企業なのだから、一流の頭脳があつまっているはずなのに、おでんのお会計は、旧態依然の時間のかかりよう・・・私が短気からの性分ゆえではなく、小心者ものからくるものなので恐縮なのですが・・・
 遅滞するおでんのお会計に、時間を食ったので、小心者の私は、今日も後ろにいる人に頭まで下げました。バチバチ感じるのです。早くしなさいというオーラ。

 大手コンビニさんは、おでんの、だしや、具材の研究開発を進めるより、いかに、はやくおでんのお会計を済ませるかに頭を使ったほうが良い気がします。

 あと、くじ。お客様は〇〇〇〇円のお買い上げですから、くじを5枚引けますという指示。なんで売り子の命令に従わねばならぬのかと思い、「買いたいものは買いました。これ以上は望みません。」と宣告すると、店員さんは一瞬ポカンとします。
 どうして日本人は、くじが引けると言われると、素直に従ってしまうのか?謎です。どうせ、くじに当たってもコーヒー1缶か、キャラメルぐらいだと思うのですから・・・なんでかなー?なんで、他のお客様は、迷いもなく引いちゃうんだろう。くじを・・・

 そう発言するという、経済的に余裕があるからジャンと言われそうですが、 私はリッチな生活をしているわけではありません。超庶民です。昔はやった唄に、ぺヤングのかやくを、麺の上にかけるのではなく、麺の下にいれるという趣旨の唄がありましたが、そのようなことは、当たり前です。ぺヤングは熱湯を注いで3分なのに、10分くらい湯を入れたままにすると、麺が熱湯を吸い、量が増えているので、喜んで食べているくらいです。または、熱湯を水切りすることなく、そのままソースを入れれば、焼きそばを食べているのに、うどんまで食べている錯覚に陥り、大満足している小物です。

 人を待たせられないのです。くじの当たり商品をバックヤードに置いておくと言う工夫もしたのですから、(そういってもスムーズに会計は済みませんが)おでんのお会計も何とかしていただきたいという・・・人を待たせられない小物からの世迷言でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/05(日) 20:50:25|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<絵を描き始めました。 | ホーム | 単位取得後退学ってなんだい?>>

コメント

ハーバーさんあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします^^
ところで、ペヤングのかやくを麺の下に入れるという方法は知りませんでした、これは良いですね!
確かに下に入れた方が、かやくがフタに付いてしまうのを防げますもんね。
今度頂く時はその方法でチャレンジしてみたいと思います^^
ちなみに私の場合、麺は固めが好きなので、予定時間より少し早めに食べていますよ^^
逆に長く放置すると、うどんのようになるとの事ですが、ふやけて味が薄くなってしまうって事はないのでしょうか!?
もし美味しいならちょっと試してみたい気もしますが(笑)
  1. 2014/01/10(金) 23:31:44 |
  2. URL |
  3. Kanna #3nHHlvNk
  4. [ 編集 ]

kannaさんへ

 コメントお寄せくださり、ありがとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
 さて、ぺヤングの量を増やすやりかたは、あまり美味しくないと感じられるかもしれません。
 と、言うのも、幸か?不幸か?私は、何を食べても美味しく感じるのです。否まずいものでも、まずいなりに食せるのです。一般的に女性は、自分の手料理をモリモリ食べてくれる男性がお好みのようですが、女性も十人十色。よく咀嚼して、綺麗に食べてくれる男性が好みというかたもいました。好き嫌いのある男性に手料理を振舞うことは難儀だと思いますが、まずいものでも、まずくないと感じられる男性に料理を作るのも、拍子抜けするかもしれませんね。
 kannaさんは、料理上手なようですから、味にもうるさいでしょう。きっと美味しくないと思われます。
 いままで通りが良いかとも思われますが、モノは試しで一度挑戦してみる価値はあると思います。
 その折は、是非、ご感想を聴かせて下さい。では 
  1. 2014/01/11(土) 20:18:49 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/94-e3334549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)