FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

自画像

PT340371.jpg

  久しぶりのアップになりました。おまえのブログのアップなんか、だれも待ってなんかいねーよ
 とは、仰らないで下 さい。
  後は、色を塗るだけ・・・来週の土日で、完成すると思います。
  でも芸術の女神様が、色でも降臨してくれるかどうか・・・そこにかかっています。
  実はこの下書き、一年ぶりに、芸術の女神様が降りてきてくれました。
 さー色も・・・と思ったためか(芸術の女神様は傲慢を嫌うのです)筆が動かなくなりました。
 5,6年前は、何の色にしようかナーと思っていると、筆がすでにパレットの色をすくっている。

  確かに大げさです。そんなことはありません。誇張です。でも、それくらいすごかったのです。
 なんか天から指示がきて、そこは、赤、そこは、黄色・・手と体を貸しているようでした。
 今回は、どうなるか・・・見守っていてください。
スポンサーサイト



  1. 2014/01/19(日) 19:52:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<タイトルなし | ホーム | 絵を描き始めました。>>

コメント

なんだかステンドグラスのようで綺麗ですね!
きっと色んな顔を持つハーバーさんがたくさん絵の中に居るのでしょうね^^
そして記事の感想ですが、自分以外の方の制作過程を見られる機会というのはなかなかないので凄く面白いです!
次の記事もぜひ楽しみにしていますね^^
ところで、顔の輪郭線(黒い線)は何で描かれていらっしゃるのでしょうか?
ちょっと気になったので教えて頂けると嬉しいです^^
  1. 2014/01/19(日) 21:55:19 |
  2. URL |
  3. Kanna #3nHHlvNk
  4. [ 編集 ]

そうですか・・・雑感

 kannaさんへ

 そうですか!ステンドグラスの様”!
 まったく意識はありませんでした。そう言われてみると、なるほどなーと思いました。そうみえますね。色々な顔を持つハーバー。それは自覚していました。その意識が投影されているとおもいます。
 記事が面白い。ウーンと思ってしまいました。他の方の絵の創作過程はおもしろいでしょうが、私の創作過程が面白い???
 初めて言われましたし、そして意識し出しました。そうですね。私はプロではない方や、知人の書く文章も読むのが好きですから・・・十人十色ですね。私なんかの記事でよければ、過程をアップしていきますよ。ただ、大雑把なO型が災いしなければ良いとも思いますが。上の記事の写真でさへ、手の影が黒く出てるし・・・

 顔の輪郭は、ゼブラの マッキー 大 でふちどりしました。セブンイレブンで買いました。一本142円です。まーでも、禁じ手でしょうね。キャンバスにマジックを使う・・・
 将棋にも囲碁にも禁じ手があるらしいですから・・・
 マジックも、赤・青・緑・黒を所有しています。これはずっと前に、ホームセンターで買いました。一本いくらかは忘れました。
 あと、連絡は、十分、落ち着いてからでいいからね。焦っていいことはなし。
 負のスパイラルに入らないようにね。でも、ご自身が一番知っているかとも思いますが・・・
 お体だけには気をつけて下さい。
  1. 2014/01/20(月) 16:13:47 |
  2. URL |
  3. HARBOR33 #-
  4. [ 編集 ]

HARBOR33さんへ

この絵はなんとも言えず素敵です。
最初絵が動いているのかと思いました。
絵の色を悩んでいるそうで。降臨・・・。僕は色なしでいいと思います。
新しい一歩を踏むにはまずは引いてみる。
という心情はありませんが。
なんとなくこの絵は色がない方が良い気がします。
もう完成みたいな。

ありがとうございます。
褒められることに慣れてないため、モノすっごい嬉しいです。
とりあえず作品を完成させようかと思います。
  1. 2014/01/22(水) 17:46:56 |
  2. URL |
  3. ピヨピヨ #-
  4. [ 編集 ]

そういう死角があfりましたか・・・

 ピヨピヨさんへ

 今週、とても忙しく、返信が遅れてすみません。コメントお寄せくださりありがとうございました。色を塗らない。なんて斬新なアイディアだと思いました。絵は色を塗る。あまりにも当たり前すぎて誰も気付かなかった盲点。ちょうど、私は下書が終わって、さー色を(コンテストは色彩賞を狙っていました)を塗ろうという勇み足。一歩が大きかったため足元をすくわれました。時代劇は殺陣が見せ場ですよね。『水戸黄門』も『長七郎江戸日記』・・・もちろん、『暴れん坊将軍』も・・・そこが見せ場なので今回は勘弁してください。

 色を塗らない絵ということで記憶にあるのが、アウトサイダー・アートという本にありました。彩色のない絵がでていました。白地に黒の線だけの絵。
 私の今回の下書きと同じ絵を描くことは不可能か?と思いますが、もうひとつ同じ構成で、色なしの絵に挑戦してみますね。ご意見と、新しいアイディアいただきありがとうございます。絵に色を塗るなんなんでしょうね。
 外国人に日本人は、魚を食べるのに、何故、金魚は食べないんだ?と質問されたみたいでした。
 当たり前のようなものの死角を狙う・・・・まだまだ未熟でした。さらなる高みを目指します。では、失礼します。
 
  1. 2014/01/24(金) 17:16:22 |
  2. URL |
  3. H #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harbor33.blog.fc2.com/tb.php/96-25fac27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)