FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

今日はアップの日でしたが・・・

 今日はアップの日でしたが・・・
 
 今日は、アップの日でした。二科会デザイン部で選外になった絵をアップしようと、今の今まで、試みたのですが画像のアップのやり方が変わった。アクセサリー、ペイントで、大きな画像をピクセルとか、15とかにして画像アップできるように縮小。そして旧式にアップの画像を縮小したものをアップロード。画像がペイントでドラック出来ない。3Dペイントとか訳のわからないもの・・・一体どうなってしまったのか・・・泣き寝入りです。訪問してくださったかた、空振りに終わり、申しわけなかったです。

 うー、眠いです。
  1. 2018/09/09(日) 00:21:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結果がわかりました。

結果がわかりました


 二科会デザイン部へ、ギリギリで作品を出品しましたが、結果は

選外・・・落選しました。まー当然といへば当然です。
 
次も、頑張ります。お騒がせしました。
  1. 2018/08/19(日) 08:26:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人事を尽くして天命を待つ

人事を尽くして天命を待つ

 今日、7月21日(土曜日)の午後に、コンテストに出す絵をコンビニに持っていきました。絵のコンテストの受付に送る手配を終えました。荷物の伝票は家で書いていったのでした。期日指定の23日(月曜日)にしました。〆切が23日までに受付まで・・・ですので厳密には、まだコンテストに出せたとは言えません。宅配業者さん、ドライバーさん頼みです。よろしくおねがいします。
 今は、集積所でどうやって荷物の仕分けをするのか???わかりません。じつは22,3年前に、物流センターで荷物の仕分けのアルバイトをしていました。人間のやることなので完全ということはありません。今は、機械でやるのかなー???
 その時、僕は、大阪に送る荷物を京都と間違えて仕分けしていました。途中で気づいたからよかったですけど・・・そして、ワインを二本割ってしまいました。大切な誰かを思って送られた品物だったにがもしれず・・・正直に上の人に申し出たのがよかったのか???注意ということでした。今でも、宅配物を送るとき思い出します。宅配業者さん、ドライバーさん、コンビニの定員さん、100均の定員さん、業者さん・・・振り返れば郵便局員さん、画材屋さん・・・成熟した日本の社会にあらためて感謝しました。絵が仕上がったものの、それからが無いない尽くしで・・・まず、絵を入れる箱は、画材店さんに事情を話せば、譲ってくれると思っていました。二店の画材屋さんに電話しましたが、すぐつぶすのでないとのこと・・・甘かった。それが木曜日でした。ホーム・センターに問い合わせてみたのですが、横が80センチ以上のはないと・・・
 絵の保護のためにビニールをはるのですが、それを木製パネルですので、部分部分を画びょうで止めるようでした。昨日(20日木曜日)部屋を探したら画びょうがない。まー、金曜日の時点で(明日)土曜日、コンビニで早朝に購入したらいいじゃん。ということで今日(土曜日)セブンとファミマに行きました。2店ともない。がーん。落ち着いて、そうだ、100均に、ジリジリ10時を待ちました。電話したら、あもこと。速攻でゲット。家に帰り、画びょうで留め袋に入れました。
 話は前後しますが、以前、郵便局でダンボールを購入したと述べましたが、その、ダンボールにかぶせてくれたビニールの袋。その袋に入れればいいじゃんと閃きました。何も梱包はダンボールとは限らない。ビニールの袋に・・・入りました絵がすっぽり・・・それだから、ダンボールは組み立てず、カッターで切って、表と裏でプチュプチュのクッション詰めて、梱包。今日(土曜日)のお昼ごろ、コンビニへ行き、やれることはしました。もう、後は知りません。頼みましたという心境です。とにかく、ベストは尽くしました。絵だけ描いていればいいわけではないことを学びました。今日は、ぐっすり眠れそうです。今週は、後半、怒涛の1週間でした。
  1. 2018/07/21(土) 23:43:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麗しのサブリナ

麗しのサブリナ

 と題しましたが、今日のお話はオードリヘプバーンの映画ではありません。ここで自慢なのですが、オードリヘップバーンを度忘れしていました。だったら、ネットで調べれば・・・そう仰らずに・・・暗記のハーバーのプライドが、それをすることを許しませんでした。数十分、脳をフル回転し、思い出しました。ひらめいた時の達成感。
 話が外れました。
 今日の夕方、本当に、昔、憧れていた女性に二十年ぶりに会いました。絵本作家デビューが決まったら告白しようと思っていた女性でした。私が勝手にオードリヘプバーンを日本人にしたとしたらこうなるなということにしていました。それほど美貌の女性でした。本当にバッタリあいました。
 きっと東大卒の官僚かなんかと見合いで結婚して、東京に嫁いだという私の勝手な妄想がありました。まさかこの片田舎に暮らしているとは・・・近所のスーパーは恵方巻きだか、カールーセル麻紀だかしらないが、昨日から、お寿司がなかったので少し距離があるのですが遠目のスーパーに行きました。近所のス-パーのお寿司は巻物に陣地を奪われたのです。少し遠めのスーパーは、いい本屋さんもテナントにあるので、それもかねて・・・そこの食品売り場で、再会してしまったのです。二十年間幻影を抱いていた相手に。(相手はもちろん何も思ってはいませんが)声をかけました。二十年前とは違うのです。彼女は声は変わっていたが、他は少しも変わっていませんでした。二十年前、声まで魅力的だった。アニメ声。学歴も難関国立大学卒。そして性格も純真無垢。こんな人いるんだーと、思っていました。三月、姿を消した消息を誰かに聞きたかっのですが、心の中で終わりにしました。それが二十年ぶり・・・そのころは、存在を知らなかったので、オードリヘプバーンを日本人にしたと思っていましたが、今、日本人で言うなら、のん 昔は能年玲奈に似ていると思います。
 でも、かなりオーラが・・・変っていました。それとも僕とあっても、そんなのどうでもよかったかな?盛り上がっていたのはこっちの方だった。でも、そんな迷惑そうでもないし、かと言って乗り気でもない。
 疲れているのかなーと妄想。ちょっと、かなりテンション上がりました。いや、今もこうして上がっています。でも、オーラが気になるなー・・・昔はプルシアンブルーの綺麗な色だったのに・・・茶色だったなー。
 なにか達成したら、アクションを起こそう。それは、駄目ですね。
  1. 2018/02/04(日) 00:41:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

支配階級

支配階級

 今日、携帯電話のカメラ機能のことでドコモ・ショップに行ってきました。50分待ちですが、よろしいですかという店員さん。
先日、谷崎潤一郎氏の『鍵』を読みますと宣言しましたが、『痴人の愛』から読んでいこうと思っています。丁度その二冊は所持していますし、50分、悪くはないなと思い、待ちますと受付のお姉さんにいいました。大人しく読書。やがて、案内嬢さんが来て、私の後ろに。そう、私の為に、あれは、ソファーっていうやつかな、椅子???を後ろから私のタイミングでチェアーを
すべらせてくれる???こういうのなんかで、あった。でも、わからず、軽いパニック。学生のころ面接のマニュアルの見すぎか・・・椅子に腰掛けるのは、どうぞお座りくださいといった後だったような、でも、後ろでチェアーを押してくれる店員さんにも悪いし・・・
 まーなんとかなりました。あまりに高級なサービスを受けたので、しどろもどろでした。

 でも、こんなことをあたりまえに享受する人種っているんだよなと思いました。所謂、支配階級。
 村上春樹氏の小説『土の中の彼女の小さな犬』にこういう箇所があります。

 どことなく人を使い慣れたしゃべり方だった。そういうしゃべり方がちゃんとあるのだ。

 話は飛びますが、私はゴルフは60歳までしないか?或いは一生しないかもしれないなーと思います。
 高校のときの友達はみなしているけど、キャディーさんがね。重いものを持たせ、平気で長い距離を歩かせる精神構造がわからないのです。
 中には借金を背負っているキャデイさんもいるだろうし、息子の仕送りの為に、朝から重い、ゴルフバックを持って・・・
 私には、ゴルフでラウンドするなんて、とても、無理と思ってしまいます。

 話は飛びましたが、携帯のカメラ。室内はいいものの、昼間の野外はうすく、見えにくいか、見えない・・・
 明るいところで、映像をはっきりみたい・・・携帯の画面自体を明るくすれば・・・そう、店員さん言いましたが、すでに目一杯明るくなる設定になっているというご説明でした。

 夕食後気がつきました。明るくすればいいんじゃなくて、暗くすればいいのでは???明るすぎるからぼやけちゃったものの
くらくすれば・・・

 このブログタイトルは、pictureたまに読書です。picture 写真 絵 
 中一の時の英語で、そうならいました。当初は、あくまで、ほとんどが写真をアップするブログにしたかったのです。バイクも駄目ですね。一時期、バイクをとめて写真を撮ったこともありましたが、歩きでね・・・このブログに写真アップを出来る日はいつか・・・いつか来る、いつか来る
  1. 2015/04/26(日) 20:44:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ