FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

復活しました。

 復活しました。

 いやーこのところの停滞。すみませんでした。今日、ようやく気力・体力が復活しました。
 脳へ負荷をかけすぎたのだと思います。心配してくれた友達がメールをくれましたが、素直に
その言葉通りに受け入れられませんでした。自分はひきがえるのようだと・・・返信してしまいました。
 
 が、明日は楽しみにしていた夏祭り。ちょうどピタリと合わせたかのように、復活。

 脳も元気です。ただ、過食から、ここ一週間で3㎏くらい太りました。ちょっと痩せねば・・・
 せっかく、通販で、チョン・ダ・ヨン先生のフィギア・ロビクスのDVDも購入していたので
ダイエットも頑張ろうと思います。外見の見栄えなんてどうってことないですが、肥満は、肩身が狭くて・・・
 煙草も、止めていたのに、この前、吸ってしまいました。喫煙も肩身が狭いのに・・・

 だんだん、生き苦しくなってきたと思うのは私だけでしょうか?
  1. 2013/08/02(金) 19:16:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

選挙に行く

 選挙に行く

 当たり前のことかもしれませんが、今日、選挙に行ってきました。こう言うと非常に不謹慎ですが、選挙って、そんなに神聖なものなのでしょうか?選挙は競馬ににていると・・・書きましたが、なんか自分で自分の発言にバイアスをかけて止めました。そんなにたいしたものではないでしょう?と思うのですけど。

 選挙

 でも、ワクワクします。私の一票を投じた人はどうなるか、政党はどうなるか?こんかい、
大きなパラダイムシフトが起こると思っています。それゆへ、今回は選挙に行ってきました。

 ここ五年間くらい選挙に行きませんでした。一票投じてもなにも変わらないもん。
 でも、今回は変わりそう・・・

 テレビがないせいか、各党の政策は、インターネットで集めました。便利な世の中になったなーと
思います。
 これから居間のテレビで、選挙の結果を観ようと思います。
  1. 2013/07/21(日) 16:51:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

真珠のピアス

真珠のピアス

 私が中学生の頃は、まだ、CDなどもなく、レコードをプレーヤーで聴いていたころ(少し遠くを見る)のお話。

 何故、いきなり,こんな話で切り出したかというと、今日、部屋に帰ってきて、自分の部屋に入りコンタクトレンズをとろうとして・・・コンタクトレンズがはじき出てしまった。床をよーく探したけどなく、結局は諦めたといはなしをしたかったのです。半分では意味を成さないもの。コンタクトレンズ・・・ユーミンの真珠のピアス。

 松任谷由実さんのPEAL PIERCEというアルバムがあります。もちろん、LPレコードで発売されました。1982年です。
 私は半年に一枚のLPを買えなかったわけでななかったのですが、お小遣いが少なかったので二枚は買えなかったなー。中島みゆきさん派だったのでそちらのほうのLPレコードを買いました。数年前、大掃除をしていて、中島みゆきさんのファーストアルバムが押入れの奥にありビックリということがありました。今、プレミアがつくかなー?関係ないけど谷山浩子さんのLPもあった。

 真珠のピアスという曲の歌詞をそのまま、ずばり引用したら、多分、問題だと思うので、私なりに真珠のピアスを大意要約してみます。
 (真珠のピアスの大意要約)恋人の彼が、もう、自分には熱を持っていないと悟った女性が、こんど、この彼氏の部屋にくる女性にジェラシーをいだき、自分のしているピアスを片側だけ、彼のベットの下に捨てていくという歌詞です。まー復讐の唄なのでしょうね。

 が、田舎の中学生だった私には、ピアスというものを半分捨てて、何故???というよりもピアスって物自体を知りませんでした。高校生になって、ピアスを彼のベットの下に半分、すてるっていう行為をすれば、その後、どうなるのかが分かりました。このPEAL PIERCEというアルバムも、買えず、夏休みに従姉妹の姉たちが家に遊びに来ていて、このPEARL PIERCEというアルバムを録音したカセットテープをもらいました。31年前のお話です。私が中学生の頃でした。(再び遠くを見る)流石、昭和の時代のSONY、31年前のカセット・テープが、まだきちんと聴けるもん。

 半分、なくしたコンタクトレンズ。片方では、役に立ちません。


でも、何故ピアスなのか、イヤリングでは、いけないのでしょうか?そもそも、女性の、リングや、ネックレスや、ペンダントや、チョーカーや、ブローチや、ブレスレットなどの装身具は何故、存在するのか?
 性的な意味があるのでしょうか?わからないことだらけだなー。昭和が良かったよ。タイムマシーンが、なくても、別な人生を創造しようとしています。小説を書くために、キチンと設計図を描き(いままで、でたらめに起稿してきて、いつも途中で失敗していたから)プロットをしっかりさせて、書き出したいと思います。
  1. 2013/07/05(金) 22:38:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯科医院に行く

 歯科医院に行く

 今日の夕方、歯科医院に行きました。初診が三月なので、もう慣れたものです。私は空間に(どこでもいいのですけど)初めて入る空間は、とても緊張してしまうのです。っていっても程度問題で誰でも、緊張しますよね。
 しかし、その緊張が普通じゃない。新宿なんかの気の利いたBARにはアポロンの像なんかがあって、
友達がそこにしようとしたのですが、私がかたくなに拒否し、全国チェーンのお店に・・・ということもありました。オシャレ、エレガント、ソフィスト・ケイト・・・ほかなんだ。コケテッシュか!縁がないねー。
 ガード下の焼き鳥屋がいいね。って、でも、お酒も止めちゃったから、もう関係ないけど。奇跡的に禁煙も続いているし・・・こんなことをいうためじゃなかった。

 今日、歯科に行き、舌をみてもらいました。キズがあるとのこと。禁煙のために飴をなめ、ガリガリ最後かむので、そのきずでしょうかというと、そうかもしれませんね。経過を観ていきましょうということで経過観察になりました。大事ではないようです。少しホットしました。患者さんが多く、予約を撮るのに一苦労です。まーなにはともあれ、なにごともなく、胸を撫で下ろしています。
  1. 2013/07/02(火) 21:18:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作曲とか

作曲とか

 今日、サザエさんのエンディングを何気なく観ていた。そしたら、作曲 筒美京平氏のクレジットがあった。
 
 オープニングの『サザエさん』も、作曲は、筒美京平氏であった。

 最近、私は作曲に興味がある。
 
 近所の商店街の責だ。毒にも害にもならないBGMが流れている。あのBGMが流れるということは

あの曲を作曲している人がいるのだろう。すごく気になるのだ。印税はどれくらいもらえるのか?とか、

昭和の筒美京平氏、平成の小室哲哉氏を、どう観て、どう感じていたか?とか、そもそも何故、だれも気にも留め

ないBGMの作曲家になったかとか・・・
 
 そのBGMは、おしゃべりな、おばちゃんの会話の邪魔にはならず、また八百屋さんの

威勢の良い売り声にも邪魔にならず、ただ流れている。こんな職人気質の気合、仕事の流儀に脱帽であった。

 昔のJ-POPを調べてみた。

中山美穂『C』の作曲は筒美京平氏、作詞は、松本隆氏。私が中学生の頃だったか?なんかHな歌詞としか思ってい

なかったが、最近『c』の歌詞を観て唸ってしまった。ものすごく文学的なのであった。松本隆氏、おそるべし。
 
 松本隆氏と筒美京平氏がタッグを組めば、当時は最強だったのだろうなーと思う。

 私は、作詞・作曲 音楽にまったく興味がなかったんだけど、最近、ビリビリ感じるんだよね。おいでって・・
  1. 2013/06/30(日) 20:18:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ