FC2ブログ

picture たまに読書

HN harborが撮った写真や絵をアップしていきたいと思います。たまに読書とか、たわいもない話から、真面目な話など。お笑いなんかも・・・

思い通りにならない時代を生きる。

思い通りにならない時代を生きる

 現代の若い日本人は、どうも自分の思い通りに行かないことに不満を持ちすぎてはいないだろうか?もちろん、気が若いので少し前の私にも当てはまりました。過去形です。今はそうではないと言い切れませんが、何とか思い通りにしたいとは思いません。この不満は特に女子に多いような気がします。若い女子の話を着ていて、ほとんどが愚痴なのだが、その問題を総括し、処方箋の言葉を渡してあげたいが、そんなことしたら嫌われ、陰で何を言われるのかわからないので、それを知らないほどは私も若くない。ただ彼女らは誰かに、じっくりと愚痴を聞いて欲しい?或いは聴かされる人の迷惑も考えず愚痴を言いたいだけなのである。どの愚痴も、ただたんに自分の思い通りにいかないことに不満を持っているだけであると感じる。まだ数十年前までは、私も若く、世間知らずで、「結局、〇〇ちゃんは、人生、生きている間、自分の思い通りにいかないこともあることを知らないだけではないじゃん。」と言うと彼女らは「そんなことは知っている。」と、ほとんどが言い返してくる。でも彼女らは知らないのだというのが私の実感である。生きづらい、ムカつく、世知辛い・・・はだしのゲンという漫画を読んだが、一日に三食どころか、一食でさへ食べることさへできなかった時代が戦前、戦中、戦後と続いていく食糧難の時代があったのだ。それよりも自由に言論出来ない思想統一された不自由な社会が数十年前、外国でなくこの日本という国にあったのだということを知らないのかもしれない。よく若い女子が口にするムカつくという言葉も、結局は自分の思い通りにいかない帰結として導かれた自分勝手な感慨なのである。その発露がムカつくという言葉なのだろう。もう、俺は満足した。一日三食、たまに五食、銀シャリが満腹に食べられて、夜露をしのぐ家もあり、五体満足だ。自分の思い通りに世界はならないことも体感した。ただ、芸術は、出版させたいし、正直な話ではあるが名誉が欲しい。名誉というより出版とか、メダルとか、トロフィーとかが正直生きている間に欲しい。形に残せるからだ。でも、今は、それを狙うというより、知らず知らずに積み重なり、気に入った作品を出したら入賞したというのが理想だ。ただ、自叙伝形式私小説は、世間から抹殺されるとしても、書く。そうでもしなければ先に進めない。今年の高校時代の友人からもらった年賀状。おたがい良い歳を重ねていきましょう。えっーマジじゃんと思った。俺たちは歳を重ねるなんて、もうその領域まで入ったのかと・・・まだ高校生気分でいた。来年は自叙伝的私小説を書き終えるはずだから、ギターを覚えて、歌詞を書き、作曲して、この街のストリートに立ち、その街のロンリーエンジェルとして活動していこうと思っていたた。来年は天命を知る歳。なにをやっているんだろう。でも、昔みたいに焦ったり、隔靴掻痒せず、流れていくだろう。話が外れました。もう、この国の親が子にする躾は、思い通りにいかないことを三歳児から徹底的に教えていくべきだろうと思います。おもちゃが欲しい、と子供がねだっても買い与えない、食べ物を与えないのは人倫上問題があるから、そこはバランスよく、でもお菓子、アイスは与えない、夏冬、エアコンは使わない、・・・この町に標語があります。忍耐を 教える家庭に 非行なし しばらく呆然と観てしまいました。確かにそうだと。北野武様も、右手を鍛えるのと同じで左手も鍛える、その要領で、不幸、きつい目、辛い目も50対50で教える。卓越したご意見だと思いました。人生思い通りにならないよ。折り合いをつけていく。思いどおりにならないことと自己の理想はあっても、現実と折り合いをつけていく。流石は秋元康先生だと思ったのが『365日の紙飛行機』という唄です。歌詞はそのまま引用すつと色々不具合も出てくるので、(これが折り合いをつけるということかな?)今日は自分の思いとおりにならなかったけど、次の日は、なんとか希望通りにしたい・・・というかんじで詞になっています。なかなか自分の思い通りにはならないよ。理想と現実。その乖離が現代病を生み出している気がしました。
  1. 2017/08/06(日) 00:08:17|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレイムと日本人の精神性

クレームと日本人の精神性

 仲間内で雑談していて、ふとクレームの話になりました。クレームを和訳するとどうなるんだろうと???商売道具として、電子辞書を持ち歩いているので、調べてみました。ジーニアス英和辞典で、claim を調べてみました。ただ、よく最近の日本人がクレーム、クレームと言いますが、claimってちょっと難しい英単語です。ならばということで、現代カタカナ語辞典で調べてみました。クレーム 1苦情。文句。2貿易での損害賠償請求。商業取引などでの苦情申し立て。とありました。日本人が最近よく使っている、クレームの和訳は苦情なんですね。私はクレームの日本語訳はないと思っていました。何故なら、クレームという権利請求は、日本人の精神性に反することだと思っていましたから・・・普通の日本人は、権利を主張しようとしても、相手側を思いやり、踏みとどまるものだと思っていましたから・・・。
 昼食で私が買ったパンに明らかに異物が混入していました。友達は、クレームをしたほうがいいよーと・・・でも、私はクレームを言うなどと恐れ多く、私の信条に反すると思っていましたので、異物を払いのけ、パンを食べました。
 そんな私ですが、一度、自販機の会社にクレームの電話をしました。二月の寒空、退勤の途中、缶コーヒーを飲もうと硬貨を入れましたが、詰まっていて・・・ただ純粋に、親切心だけで次の人が硬貨を入れたら、詰まって、他のお客様に迷惑がかかるので、自販機の電話番号を控え、家に帰り電話しました。対応した会社側は130円を弁償したいので、家を教えてほしいと・・・私はお断りしました。近所ならいざ知らず、ネットで調べたら、他市に会社はありました。そんな図太いことを私ができるはずもなく、断っているのに、返す、要らないの水掛け論・・・じゃーこちらも歩み寄ろうと、現金書留で130円を送ってくださいと言いました。それはできないと・・・あくまで家に来て130円を返すと・・・じゃー、自動販売機の一番上の天板の上に130円を置いておいてくれたら、それを私が取りに行くから、そうしてくれと・・・
 自販機の上にお金があるとはこの電話が盗聴されないかぎり、他者は、ゆめゆめ思わないだろうから、そういうと、領収書が渡せないから・・・返す返さないの問答が4日くらい続きました。結局、私がキレて、終わり。それが狙いだったかなーとも思いました。親切心でクレームを言ったのに、こうなるのがオチだ。皆さん!クレームは止めときましょう。
 が、そう言っても、クレームが会社どころか消費者にも役に立つこともありますよね。クレームは商品開発の宝だ。そうかもしれません。某、薬用石鹸は、販売したてのころ、泡が立たず、石鹸としての機能をはたしていませんでした。誰かがクレームを言ったんだな!改良に改良を加えて、泡立ちの良い石鹸になりました。情が苦しい→苦情。浅学な私にはわかりませんが、漢字の成り立ちは、もしかしたらそうかもしれないかなー?と思いました。日本人の思いやりの精神はどこにいったのでしょうか?
  1. 2016/11/20(日) 16:18:33|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンビニおでんの企画書書いています。

コンビニおでんの、購入・お会計の効率化の企画を考えています。

 っておいおい、小説は・・・と突っ込まれそうですが、素人ゆへ、ノリ突っ込みもできず、興ざめです。以前、コンビニのおでんの、購入・お会計の効率化を、コンビニの会社の方にお願いしたようなことを書きましたが、近所のコンビニは、まだ旧態依然としたお会計。
 そこで、自分で考えればいいじゃんと思い、金曜日から考えていましたが、浮かびました・・・いいアイディアが!『コンビニ人間』
たまたまでしょうか?でも、前回のブログのアップ時、読書の項目で『コンビニ人間』を読み、コンビニ店の店員さんて、すごいんだーとおもいました。
 私も、ご協力しましょうという思いで、企画考え始めました。閃いたのです。コンビニ・おでんの、お会計の効率化。月曜日までには完成させます。
 
  1. 2016/09/03(土) 17:58:05|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうして偽善って

 どうして偽善って悪いの

 偽善っていうと、即座に、相手の善行を否定したり、マイナスの要素を持たそうとしたりするのは何故なんだろう。偽善者と評されて、言われた人や、その意向で評して否定しようとした人も、おとしめようと悪いもの、悪い言動と知らず知らずに、発言したり、お前は偽善者だと評されるとムットしてしまうのはどうしてなんだろう。偽善って悪いことなのかな?完全な善があるとすれば、多少違っていても善というものに向かうベクトルは同じなのに、偽善は、おとしめられて可愛そうな概念だと私には思われて仕方ない。偽善者は不憫だ。
 マキャベリなんかを持ち出すまでもないが、人を助け、その見返りが目的でも、救ったんだもん、いいじゃんそれはと私は思う。
 それと反対の偽悪。こちとらは、なんか、良いイメージがある。本当に、本当に、本当は良い人なんだという・・・
 
  電子辞書でひいてみた。偽善 
 本心からでなく、みせかけにする善事。「一時的な行為」

  そういえば、カミュの『転落』の小説にも偽善をテーマに書かれている。そこでも善が良しとされ、偽善だと気付いた弁護士は、結局貧民屈で暮らさざるを得ない。熊本県、否、九州地方が大変なことになている。こうする行為が偽善で、どうのこうの、言っている。
 話は飛ぶが、ブログでネットサーフィンしていて、たまに読んでいる小説の感想をアップされたのを読む。背筋が凍ったのは、女子大生らしき人物が、この小説の作者は人間がキチンと描けていないと、なんのためらいもなく書いてあったことだ。女子大生をバカにするつもりはないが、たかが二十そこいらで、人間がわかるのか???首をひねってしまう。
 偽善を真っ二つにして、斬って捨てるなら、偽善とはないか?どうして偽善は悪なのか、をはっきり説明して欲しい。
 私は偽善者だ。でも、だからっといって、それのどこが悪い。
  1. 2016/04/20(水) 23:36:11|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムカプセル

タイムカプセル

 今から、二十数年前の二十歳のころ、高校の同級生が(小学校は別)小学六年生のころ、二十歳になったら皆でタイムカプセルを掘り出そうといって小学校の校庭に埋めた。そのタイムカプセルを、学生のころ掘り出してみた・・・ということを言っていたのを急に思い出しました。
 なんか、その発言を聞いてタイムカプセルっていいじゃんと思いました。。ロマンティックだとも思いました。
 でも、タイムカプセルってどこで売っているのと思いました。でも、そう考えいたって、そこが私の駄目なところなんだなーと思いを新にしました。既存のタイムカプセルを買うより、もう使わないお茶筒に、還暦になる自分に向けて、手紙を書き、それを庭に埋めようと思いました。タイムカプセルなんて、買わなくて良いのだし、何処で売っているかもわかりませんから・・・

 小学生のころ、タイムカプセルの話は聴いていましたが、すでに、そのころから物事を斜めから見ていた私は、ありきたりでつまらないじゃんとおもっていました。でも、二十歳がすべてはない。還暦がある。その私に向けて手紙を書き、お茶筒に入れて庭に埋めようと思いました。そのころ、なにしているかなー???
  1. 2015/06/05(金) 05:00:59|
  2. 意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ